パートナーの帰国

今日パートナーがアメリカに帰っていった。
今頃飛行機の中。
いつも怖がっている飛行機、乗せてごめんね。

Visaなしで滞在できるいっぱいいっぱいの3ヶ月を満喫して帰っていった。

都内、富士山周辺、京都、大阪、奈良、和歌山、三重、名古屋、飛騨・・・いろんなところに行った。

楽しかったけど、もちろん喧嘩もいっぱいした。

私が情緒不安定ってのが一番の原因だったんだけど。

そういえば彼が日本に来る前に、私のほうでIIJの格安SIMを契約しておいた。

3ヶ月使い倒して、帰国前に解約。

とっても便利だったし、使い勝手も抜群。

Docomoのインターネット回線を使用するからほぼどこでも繋がるし。

データ量制限はあるものの、すごく安いし、家やホテルではWiFi使うから制限あっても問題なかった。

どうでもいいけど、日本ってどんな契約しようとデータ制限ってたいがい付けられるよね。

しかも格安じゃないところ(docomoとかau)ってめちゃ高い。

特に彼が格安SIMを問題なく安くて快適に使ってるのを見たら、私もそれにしておけば良かったと後悔。

でも日本にあと2ヶ月しか居ないのにわざわざ変えるのも面倒。。。

おっと本題に戻すと、彼はアメリカで再度自分の電話回線復活させるべく、SIMカードを交換してから飛び立つことにした。

すでにアメリカの電話会社には連絡済みなので、SIMさえ元に戻せば使えるはず。

前日にそういう相談をして、アメリカ用のSIMを持っていることを確認して、iphoneSIMカードを挿入するときに必要なクリップを準備した。

そんな風に準備万端整えたはずなのに、当日になって空港で彼が「iphoneSIM開けるクリップ忘れた」って。

えー、前日にシミュレーションしたのにー。

仕方ない。

空港でauのカウンターを見つけたので「iphoneのココ開けたいんですけど、道具持ってます?」って聞いたら、

au以外の方には売ってます。キリッ(200)

ええーたった1クリックなのに200円取るの!?

じゃあいいやってことで近くのdocomoカウンターに行ってみた。(ケチ)

そしたらなにも尋ねることなくあっさりと貸してくれた。

しかも彼がはめるの下手くそでゴムの部分をかんじゃったりして、結局3回ほど開ける羽目に。

そのたびに親切に対応してくれたdocomoのカウンター!!!

なんて良い人たちなの!?docomoばんざい!!Fuck au!!!

わたくし、あと2ヶ月、docomoさんにお世話になります。有難いです。

その後、福砂屋のカステラや東京バナナ、こけしのキーホルダーを買って、セキュリティーゲートに旅立った彼。
(その前にバウムクーヘンとか扇子、ウィスキー余市はすでに買っていて預け荷物に投入済み)

ちょっと悲しいけど、たった2ヶ月の遠距離なので問題なし!

彼、白州(ウィスキー)を探してたんだけど、結局どこにも見つからなかったらしい。

空港のゲート内にも無かった(そもそも日本製のウィスキー売り切れだった)らしい。

以前に余市や宮城峡は普通の酒屋でよく見かけたから、余市を一応買っておいたんだけど、それだけでもあって良かった。

なんだろう?サントリー生産少ないのかな?それとも売れまくってるのかな??

私がUSに戻る前に白州見かけたら買って持っていくよーとは伝えたけど。

確かに気にしてないときはよく見かけるけど、いざ探すと無いもんだね。

ヨーカドーとかあるのかな?


[PR]
by poppo1220 | 2018-01-25 11:18 | 日本生活 | Comments(0)