人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ

2019年 08月 11日 ( 1 )

今日は土曜日。
家長が仕事なもんで、暇な私はReading Terminal Marketにお魚の買い出しに。
何故かっていうと。
近所のインド系スパイス店で魚用のカレースパイスを見つけて、どうしても作りたくなって。
しかしインド人は泥臭い魚を美味しい美味しいと言って食べる。
だから大量のスパイスが必要なんだろうけど、それでも私には泥臭くて正直まずい。
ってことで、うちでは美味しい魚で作るぞーと買い出しに。

魚屋さんに行く前に、腹ごしらえということで、北京ダックのお店でランチ。
チャイナタウンに本店のあるSang Keeというお店で、ダックとポークの盛り合わせローメインをオーダー。
ここ、美味しいんだけど、店員がめっちゃ中国人。
雑で愛想がなくて英語が苦手(勝手なステレオタイプでごめん)。
家長用に北京ダックのラップサンドも持ち帰りでお買い上げ。

f0396218_04171154.jpg

そのあと、いつものアーミッシュ系のチーズ屋に寄ったら、いつも買うゴーダチーズが売り切れだと言う。
仕方ないので普段と違うお店でゴーダチーズを買う。
アメリカはチーズの種類が豊富。
ヨーロッパの方がすごいんだろうけど。
だって、オランダに行った時にはもっともーっと種類があって強烈な匂いを放っていたから。
日本はチーズ後進国だから、正直私からしたら、何が何だかよくわかんない。
ゴーダチーズはチーズスフレ用だから、滑らかに溶けやすいという理由でアーミッシュのお店で必ず買うことにしている。
たぶん新鮮なんだろうな。

そしてやっと魚屋さんに。
ちょっと肉厚の白身魚が良いだろう、と思い、タラをチョイス。
タラはCodという。
$10/パウンドの切り身(と言っても半身)が売られてたので、「1枚くださーい」とお願いしたところ、軽く$20越え。
え、、、2パウンドもあるのね・・・。
まぁ冷凍すればいいし、タラはなんにでも使えるからいっか。
さらにいつも買ってるブラックタイガー(と信じている)を30匹買って、トータル$45。
大量に買いすぎた・・・。
どこの業者だよ。

コーヒー屋でアイスラテを買って、飲みながら電車で帰宅。
早速でっかいタラの半身を切って冷凍することに。
そこで驚愕の出来事が!!!

なんと、、初めてアニーに出くわしました。。。

アニーちゃん、本名はアニサキス。

(写真は自粛)

日本人として生まれて40うん年。
初めての寄生虫とご対面。
とはいえ、アメリカの魚はすべて冷凍・解凍したものなので、全員死んでるんだけど。

わたくしごとで申し訳ありませんが、私は結構グロテスクなものが好き。
YouTubeでも寄生虫とか、耳掃除とか、黒ニキビ治療とか、フケ取りとかが好きでよく見てて、それを言うと大抵の人に引かれる。
寄生虫もかなりのグロいのが好き(自主規制)。
魚の寄生虫探しの動画なんかも、これまで何度か見てきた。
日本じゃないと生きてる寄生虫はあんまり見れないからね。

そんな私でも、さすがにタラの切り身に埋まっているピンクの長いやつを見た時にはゾワワワワーってした。
半身の中に合計3匹埋まっておりました。
そいつら全部引っ張り出して抹殺(もう死んでるけどね)。
切り身は半分冷凍、半分は明日用に冷蔵。
アニーちゃんたち死んでたし、完全に火通すし大丈夫でしょ!!
わっはっは!!

家長に言ったら失神しかねないので、完全に内緒で。





by poppo1220 | 2019-08-11 04:33 | アメリカ生活 | Comments(8)