人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ

2019年 08月 17日 ( 1 )

旅の準備は万全に。

海外に苦手意識があったから、初めての海外旅行デビューは実は31歳の時。
しかも仕事(笑)
これまで韓国、インドネシア、ドイツ、オランダ、チェコ、ロシア、アメリカに行ったことはあるけれど、ほとんどが仕事。

そして、久々の海外旅行へ!
陸続きだから海外じゃ無いけど!
お隣カナダ!!!初カナダ!

もうウキウキが止まらない!

旅程はまさかの全行程ロードトリップで。
家長大活躍になりそうな予感。
(私は国際免許も持ってないし、そもそも資質として運転向いてない)

さてさて、道程を説明するとだな。

f0396218_08460625.jpg
1泊目がコネチカットのハートフォード。
この街には多分大したものはなくて、単純に途中の休憩場所。
初日は家長が仕事のため、出発が16時過ぎ。
ということで、4時間くらい走ったところにあるハートフォードで、ただ寝るだけのモーテル泊。

f0396218_08483640.png
翌日はメイン州のポートランドに移動。
移動だけで3時間ちょいかかるけど、朝から出れば昼には着いてランチを食べられるはず。
f0396218_08495897.png
これ、途中のハートフォードに泊まらなかったら、7時間のドライブってことになって、1日潰れる・・・。
流石にキツイよね。
ポートランドではB&Bの古風で小さなホテルに泊まる予定。
ランチとディナーはすでにリストアップ済み!
シーフードざんまいヾ(*´∀`*)ノ゛

翌日はカナダに入る予定。
f0396218_08533442.png
ここが一番キツそうな5時間ドライブ。
いやーどうしよう。
ま、なんとかなるか!
国境を超えて、ケベックシティで2泊する予定。
ケベックシティのホテルはどこも高いのと、街が小さくて無料駐車場が完備のホテルがあまり無い、あっても高い、ってので、頼みの綱のAirB&Bで。
AirBnBはとてもおすすめ。
安いけど隠れ家的な別荘みたいなところに泊まれる。
ただ、ホストの人とやり取りをしなきゃいけないから、めんどくさい&英語が必要。
ただね、ケベックシティはフランス語圏だからホストの女性がフランス語でメッセージしてくる。
AirBnBのアプリには自動翻訳機能が付いてるから、それでなんとかやり取り。
って、それでも英語使ってるけどね。。。

ケベックシティから移動してモントリオールに。
f0396218_08592132.png
モントリオールの方が街の規模的には大きいらしいけど、パッと調べた限りではケベックシティの方が魅力的なんだよね。
で、モントリオールでもAirBnBに宿泊。2泊。

そのあとは南下しながらフィリーに帰るけど、流石に距離が長いのでとりあえずバーリントンを観光がてら1泊。
f0396218_08584592.png
そこからオールバニーに移動してまた1泊。
f0396218_09022732.png
合計すると5時間のドライブだから、家長を気遣って途中泊多め。
オールバニーからはミツワを経由してフィリーに帰るルート。
f0396218_09040445.png
2時間+2時間、だけどミツワを挟むのでエナジーチャージできるはず!


f0396218_09034453.png

必要なもの
【出入国】
パスポートとビザ(米帰国用のH1B)、ビザ関連の書類(一応)
陸路でのカナダいりはビザ不要

【レンタカー】
運転免許証(日本の免許の場合は国際免許も。アメリカの免許はカナダで有効。)
EZpass (レンタカー会社に問い合わせたけどカナダの事情が不明)

【クレジットカード】
家長が気にするから、ANA USAのカスタマーセンターに一応連絡済み。

【両替】
両替はせずに行く予定。
もし必要であれば街中でできるでしょ、と楽観。

【携帯電話】
T-Mobileを使っているので、カナダでも使えるそう。
ただ、アクティベートするのにコードが必要。

【ホテル】
今回はAirB&Bを多用。
その場合はアメニティやタオルは一応自分で全部準備しておいた方が良い。
ロードトリップだから荷物が増えるのは屁でも無い。

【その他】
出発するときにペットボトルの水を2ダースほど買う予定。
ミツワに寄って帰るので、保冷バッグも忘れずに。

f0396218_09191498.jpg


by poppo1220 | 2019-08-17 09:19 | 楽しいこと | Comments(4)