日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ピエルパオロさん

また寒さがぶり返してきた。
2週間ほど前から、イタリア人同僚フィリッポ(♂)の弟、ピエルパオロが来米中。
フィリッポは昔からの仲良しメンバーの一人だったので、弟のことはよく聞いていたし、漫画やゲームが好きということで色々と兄を通してフェイスブック上の交流はあった。
このピエルパオロさん、1年ほど前に化学系の専門で大学を卒業したらしいけど(今26歳くらいらしい)、それを職業にしたくないらしくて自由人をやっているそう。
親の脛をかじりながら、アメリカの兄宅に転がり込んで、自分探しをしている?みたい。

そんなピエルパオロさん、さっきも言ったように日本の漫画やゲームが好きで、日本語も独学で勉強したというたいそうな親日家。
多いよね、親日家。
で、案の定、私にまとわりつく。
シュウユウのパーティーの時も隣に陣取ってちょこちょこ日本の情報を聞きたがる。
一緒にラーメンを食べに行ったら、初めて食べたらしくてすごく感動してた。
いや、アメリカのラーメンだからね。
ピエルパオロさん、たまにラボに来るんだけど、もちろん兄をスルーして私のところに来る。
私が実験していてもお構いなく、話しかけて来る。

もうさ、アメリカじゃなくて日本に行けばいいのに。

それでも可愛い弟分ができた感じで、嫌な気はしないね。
親日家、多いなー。




# by poppo1220 | 2019-02-18 07:48 | アメリカ生活 | Comments(0)

久々の買い物

買い物って言っても、私の場合は食料品の買い出し。
正直、アメリカでは服飾品や雑貨、その他身の回りのものについては物欲がわかない・・・。
唯一、食料品以外ではキッチン用品をよく買うけど、アマゾンで必要なものだけを吟味して買う。
だから全然お金使わなくていいんだけどね。
その分、食費が高い(日本に比べて)からエンゲル係数半端ないけど。

今週末はうちの家長が両日とも仕事で、暇つぶしを兼ねてセンターシティに。

まずチャイナタウンに行って、中国系のスーパーに。
正直、このスーパーは汚くて臭くて大嫌い(笑)
中国人も馬鹿にするほどのしょぼさ。
それでも日本のものも置いてくれてるから助かるのよ。
そこではマヨネーズと花椒、豆腐スライス、エリンギ、干し椎茸を購入。
マヨネーズたかっっ。
ネットで買ったほうが安いわ。
豆腐スライスは今度鍋をする時に入れようと思って購入。
これ、固めの薄切り豆腐とか、失敗した湯葉って感じで、美味しいのよ。
f0396218_11345099.jpg
そのあとは一番の目的の、パリスバゲットへ。
食パンを買うついでに、ケーキも物色。
いつも通りショートケーキ2つ(これだけは家長に懇願された)を持ち帰りにして、シュークリームを試して見たくてカフェで実食。
ベリーのシュークリームで、見た目は大きめで可愛い。
これで$2.95だったらお得じゃない?
シュー生地もさっくりしてるし、ホイップクリームは味はイマイチだけどたっぷり乗ってるし。
f0396218_11412475.jpg
と、思ってたら・・・・やってくれたな、パリスさん。
中身がスポンジケーキでカサ増し!!!149.png
f0396218_11414078.jpg
ホントにちょびっっっっとしかカスタードクリームが入ってない!!!
うっっっすら、シュー生地にこびり付いてるだけのカスタードクリーム。
これにはガッカリ。
ってかガッカリ通り越して怒りがこみ上げてくる132.png
シュークリームじゃなくて、シュースポンジクリームに改名希望。
やっぱりケーキ類は作ったほうが断然美味しいしお得だなって再認識。
でも食パンは本当に有難い。
アメリカのパン、私はあまり好きじゃないんだよね。
f0396218_11494191.jpg
その後、近くの「レディングターミナルマーケット」に移動。
ここはいろんなお店が集合している、アメリカ版デパ地下とでも言おうか。
お目当はアーミッシュの乳製品屋さん。
バターとチーズを仕入れておきたい。
でも土曜のお昼時だったので、すごい混雑。
近くにコンベンションセンターもあるし、観光客も来るような有名なところだから仕方ないんだけど。
本気で買い物をしようと思うと、混雑がうざすぎてイライラしてしまう。
アーミッシュ系だと、ドーナツやプレッツェル、ダッチ系レストランなどの、その場で食べられるものも充実している。
あとは精肉や乳製品がアーミッシュらしいお店。
他にも石鹸やキルト製品、はちみつの専門店もあったり。
アーミッシュ以外でも、フィリーチーズステーキやイタリア系サンドイッチ、バーガー、アメリカ系劇甘スイーツも充実。
基本的には地元の物を売っている。
f0396218_11505418.jpg
いろんなチーズが売られている。
f0396218_11542302.jpg
肉屋では骨髄まで。
f0396218_11571721.jpg
お目当のグーダチーズと無塩バターをゲットし、レディングターミナルマーケットを後にする。
次の目的地、ディブルーノまで、テクテクと10分ほど歩く。
ディブルーノはイタリア系スーパーで、とても高い!
高いけど、いろんなパスタやオリーブオイル、肉類、魚類、チーズを豊富に取り扱っているから、見てるだけでも楽しい。
しかし今回はホタテとパスタを買うという使命があるのだ。

先日作ったペスト(ジェノベーゼソース)の残りがあるので、ホタテのパスタを日曜日に作る予定。
ホタテを買い、お気に入りのパスタ(ホタテ用にはリングイネ)も買った。
f0396218_12060607.jpg
ホタテ、高かった・・・119.png
10個で$27・・・
でもたまの贅沢だしね。うん。
って、ほぼ毎週贅沢してるんだけど。
外食することに比べたら、自炊で高級品を使うほうが私は好きなんだよね。
言い訳がましい?笑
アメリカならではの感覚かな?
ホタテのパスタに、中国スーパーで買ったエリンギを使おうかなて思ってる。

フィラデルフィアの有名スーパーを歩き倒した1日だった。
(トレジョは家長の管轄なので除く)
疲れたーーーー106.png
天気良くてよかったーーーー


# by poppo1220 | 2019-02-17 12:13 | アメリカ生活 | Comments(2)

Happy Valentine's Day 2019

今日はバレンタインデーということで。
「郷に入っては郷に従え」を完全無視して義理チョコをラボに。
f0396218_04003815.jpg
一口サイズのシュークリームを。
ココアクッキーシューに、チョコレートカスタードを詰めて。
義理の割には上手くできたんじゃないかな?
f0396218_04004451.jpg
なんか、この「シュークリーム」とやらは、お国によって色々言い方が変わる。
イタリア人からは「このビニェ、美味しい!」って言われたし、
フランス人からは「あ、これシューでしょ?」と言われて、
もちろんアメリカではクリームパフ。
事前に韓国人のリナを含む数人には「明日クリームパフ焼いてくるねー」って言ってたんだけど、
それに対抗してか(?)リナはスーパーでチョコレートを買ってきて配っていた。
私、自分でチョコシュー焼いておいてなんだけど、チョコ嫌いなんだよね(笑)
まぁ、みんなスーパーのチョコよりは、シュークリーム食べたいから食べるよね。
ボスは「このお菓子はなんだ?」と聞いてきたから、みんなが「ポッポが作ってきてくれたんだよー」って言って、
それまで猜疑的だったボスが「ああ、ポッポが作ったのなら美味しいんだろうから食べる」と言ってくれて良かった105.png
一応、私、実験上手ですから。
速攻で私のシュークリーム完売。

私はボスには気に入られているほう。
実験が上手だし、理解力があるから、あまり変なことをしないし、コミュニケーションも気を付けてるから、割と仕事しやすい人間だと思う。
ラボミーティングでも毎回何故か褒められるし。
そんなに大したことしてないんだけど、着実にまともな結果を出すってのだけでも、アメリカでは結構珍しいから。
(どんだけレベル低いんだ!?って思われるかもしれないけど、一応世界的にトップラボです103.png

もちろん、他にもちゃんとしたポスドク(私なんかよりはるかに優秀)は居るんだけど、2-3人ほどどうしようもないポスドクがいる。
中国人のファン(♀)と韓国人のT(♂)はかなり酷い。
今日のラボミーティングでもこの二人の発表はズタボロ。
この二人は心臓に毛が生えてるのか、何を言われても自分の姿勢を貫く。
ファンは本当に酷い。イタい。
結構おばちゃんなんだけど。(もしかしたら私より上かも?)
まず、実験ができないし、する気も無いから、試薬や器具がどこにあるのかすら知らない。
それでもこれまではテクニシャンのスリーシャがやった実験を解析しているだけでなんとかなっていた。
しかしそのプロジェクトも終わり、次は彼女が自ら実験をしないといけない。
それなのに、、、、できない。
だよね、今まで何もやってなかったんだから。どこに何があるのかもわからん状態よ。
本当にみんなに色々聞きまくって、壁にぶち当たりながらやっとこさ1回実験した(2か月ほど経過)。
もう誰も相手にしなくなるくらい、散々ヒトに聞きまくって。
教えてあげたら調子に乗ってもっと聞いてくる。
それが普通の内容なら良いんだけど、どうしようもない低レベルの質問やクレクレ乞食。
「細胞株持ってない?持ってたらちょうだい」
「処置したマウスもってない?ちょうだい」
「あの実験どうやるの?教えて」
「あの試薬どこにあるの?え?見つからないんだけどもう一回教えて」
段々、ファンが来たらみんなの輪がサーーーーっと、引き潮のように引いていくように。。。

で、そうやりながら出した結果が散々で、ボスも「よし、全然できてないことだけはわかった」とのこと。
そんな状態なのに、他の人が示唆した動物実験(パラバイオシスという高度な手術)を、ファンは「私、その実験やったことないけど、絶対できると思う」とか、わけのわからないことを言い出した。
一同 ポカーン ( ゚д゚)
もうね、明らかに臨戦態勢なのよ、誰に対しても。
そんでボスが「それならやってみろ」ってさらに喧嘩腰。
売り言葉に買い言葉で、彼女はやらざるを得ない羽目に。。。
正直、動物実験が大得意な私ですら躊躇するレベルの実験なのに。
何もできないファンができるわけがないのよ。本当に。
実験に奇跡は無いからね。

これからの動向が楽しみ110.png





# by poppo1220 | 2019-02-15 04:34 | ポスドク生活 | Comments(4)
誰だよ、ジョンホワイトって。
と思った方、100%正しい!!
私も知らない人。

ジョンホワイトさんは、彼が勤務するトレジョの同僚だそう。
でっかい黒人といういでたちの割にはジョンホワイト。

そのジョンホワイト、突然解雇されたそう。

いやーアメリカ怖いね、突然の解雇。

でも聞けば聞くほど、まぁしょうがないのかなと。

うちの彼(以降「家長」と呼ぶ)は、ジョンホワイトのことを初めは「フレンドリーで色々教えてくれて良いやつ」って思ってた。
でも次第に、偉そうな態度とか、声がでかすぎてうるさいとか、女性に対する馴れ馴れしさが目に余ってきて、一番嫌いな同僚に急上昇。
彼曰く、
ジョンホワイトは家長の休憩中にブレイクルームで大声で話をするから全然休まらない。
家長が仲の良い同僚(♀)と久々に同じシフトになって、彼女のほうから「久しぶりー」って家長にハグしてきたらしいんだけど、それを見たジョンホワイトが「俺にもハグしろ」と強要。
お客さんに対して、ジョンホワイトは「ハイ、スウィーティー」と声を掛けて、握手を求めたりする。
とにかく図々しくてうっとうしくて、セクハラもどきらしい。

で、突然の解雇(笑)

それに怒ったジョンホワイトは、フェイスブックの従業員コミュニティーページで、自分語りをしており、要約すると、
「誰かが上層部に俺のことをチクったっぽいけど、誰であろうと俺は心が広いから許すぞ」
「俺の面影は永遠にトレジョにいるぜ」→と言って自分の名札とかを休憩室に放置。
みたいな痛い発言を長文投稿してた。
それを見かねた他の同僚(♀)が、ジョンホワイトにコメント。
「あんた女性に嫌な思いばっかりさせてたじゃん。私はチクってないけど、誰がチクったとしてもおかしくないし。ってか、お前が許す立場じゃなくて許しを請う立場じゃねーの?」

家長が他の人から収集した情報によると、どうやら複数の女性同僚に、無理やりハグをしていたそう。

それでも5年勤めていてなんで今更解雇?って感じだけど、家長曰く、やっぱり最近のMeTooムーブメントが後押ししたんじゃないかと。
まぁね、ジョンホワイトの行動がエスカレートしたら、お客さんに突然ハグしかねないしね。
そうなったら最悪、訴訟問題に発展しちゃうかもしれないしね。

いやー、私、結構ハグ断れない気弱な日本人なんだけど、これからちゃんとハグを拒否しよう!


教訓
【アメリカでも、ハグは誰にでもやっていいわけではない!!!】


うん、ハグなんて滅多にしないよ(笑)


# by poppo1220 | 2019-02-14 01:03 | アメリカ生活 | Comments(2)
普段は日曜休みの彼だけど、今週は仕事。
でも、9-5時シフトだから、夜は二人でパーティー。

私は休日だし、朝から激寒だったので家でマターリ。
彼がリブを焼く予定だったので、その付け合わせのマカロニサラダを作ったり。
f0396218_01294417.jpg
それと、初めてシュークリームを作成。
f0396218_01301988.jpg
一応クッキーシューで。
f0396218_01314827.jpg
中身はクレームパティシエールとシャンティクリームの二層で。
クレームパティシエールはカスタードクリームに生クリームを少し混ぜたもの。
f0396218_01302685.jpg
なんか、ドタバタで作った割には上手くできて、

(*´▽`*)シュークリーム、イージーじゃん!

と、調子こいてみる。

カスタードで卵を大量に使うのと、炊く作業が2回あるってので疲れるしめんどくさいんだけどね。
どうでもいいけどアマゾンで買ったシリコンシート、まったくくっつかないし、洗って使えるし、何気に大活躍中。
冷凍ピザとか焼くのにも便利。

個人的な感想としては、難易度は
レベル1:アイスボックスクッキー
レベル2:プリン、ブラウニー、スノーボールクッキー
レベル3:メルベイユ
レベル4:シュークリーム、フィナンシェ
レベル5:タルト
・・・・・(飛んで)・・・・
レベル7:ロールケーキ
・・・・・(飛んで)・・・・
レベル10:シフォンケーキ
・・・・・(越えられない壁)・・・・・
神レベル:スポンジケーキのショートケーキ

となる。

彼が仕事から帰ってきて、リブを焼いてくれた。
f0396218_01421619.jpg
約800gで$9.66という値段。
高いのか安いのか、正直よくわからんけど、これで2人×2食分。
今回は和風っぽく、ケチャップ+ウスターソース+砂糖+醤油の所謂ハンバーグソースで。
塩胡椒してアルミホイルで包んで355℉で1時間焼いて、そのあとソースを付けてブロイル。
f0396218_01455738.jpg
あとは恒例のトストネス(2度揚げプランテイン)も添えて。
f0396218_01461786.jpg
もちろんシュークリームをデザートに。
食べる直前にクリームを絞り出したので、サクサクとろーりの食感。
f0396218_01481222.jpg


良きパーティーでした。

翌日は残り物のリブをブリオッシュバンズでバーガーにして朝食に。

f0396218_01463519.jpg
たまにはこってりしたのもいいねー。




# by poppo1220 | 2019-02-12 01:49 | 料理 | Comments(5)