誕生日が近いから、ということで、私の行きたいところに行こうと彼が言ってくれた。
初めはハーシーズ(チョコレートのメーカー)のテーマパーク、ハーシーパークに行きたいって言ったんだけど、
よく調べてみるとなんだかジェットコースターとかの乗り物系が多くて、しかも平日は夜しか開いてない。
土日だと朝から開いてるけど、混むところは嫌だなと思って気が変わる。
そして、いつも通りマンハッタンに行って帰りにNJミツワで買い物して帰るってコースに。
初めはマンハッタンのロッカフェラーセンターのツリーやライトアップが見たいって言ってたんだけど、みんなに「結構ガッカリ系」て言われてしまった。
どうでもいいけど、日本語でなんで「ロックフェラー」て言うんだろう?
ロックフェラーじゃなくてRockefeller(ロッカフェラー)らしいんだけど???
ホント似非カタカナ辞めてほしいわ(スペルも調べずにカタカナで通そうとする私が悪いって?)
で、いろいろ調べたところ、ブルックリンのDyker Heightsというところに行ってみたいとなった。
ダイカーハイツって普通の住宅街なんだけど、自宅をクリスマスデコしまくってて、すごいらしい。
で、実際にこの週末に行ってみた。

生憎フィリーは朝から寒い雨で、行きたくない感満載の私。
しかも彼のクレジットカードのトラブルでレンタカーするのがだいぶ遅くなってしまって、私の機嫌は最悪。
それでも重い腰を上げてなんとかブルックリンに向かう。
NYCに入ると雨も止み、なんとなくテンションも上向きに。
そしてテキトーにブルックリン内で生ガキやシーフードスパゲティなどで腹ごしらえしていざ!ダイカーハイツへ(勝手に心の中で「代官山」になってる)。

まずは近辺調査ということで車で軽く通過してみると、人でいっぱいで混み混み。
もちろん車を止めるところも無いし、警察が出動して交通整備している。
少し離れたところに車を止めて、歩きながらイルミネーションを楽しむことに。
f0396218_00091750.jpg
本当に豪華すぎてびっくりした。
このクマなんて、人間と同じくらいのサイズ。

f0396218_00093504.jpg
一際目立っていたおうちがここ。
このおうちのせいで、前の道路が通行止めされていたほど。
しかも写真待ちが超時間かかる。
私の前に白人3人(ヨーロッパ人)が自分たちを入れての撮影会をしていて、通りすがりの人に撮ってもらったらしいんだけど、
気に食わなくてまた別の人に撮ってもらってたり。
あからさまに嫌な顔をして待つ、性格の悪い私。
そしてそいつらがはけて、やっと写真を撮れるーと思ったところで後ろからガキがしゃしゃり出てきて私の前に来た。
で、そのガキあろうことか「すみません、(どいてください)」と言ってきたので、子供には強い私は「今私が撮ってるんだけど!!怒」と強く言ってどかす。

日本人の評判が悪くなったらごめんなさい。

だいたいね、イルミネーションの前で人物を撮ろうとしても、上手く撮れるわけがないのよ。
よっぽど良いカメラやフラッシュを使わないと。
だからみんな「あーでもない」「こーでもない」と撮り直しまくる。
そんなの迷惑に決まってるでしょ!

自分勝手な言い訳でごめんなさい。

とにかく、人・人・人 で人酔いしまくって。
疲れ切って退散。


翌日はNJのミツワで念願のタマキゴールド(新米)をゲットォぉぉぉぉ!!!
(実はネット通販で5㎏×2袋をすでに注文済みなので今回は2㎏だけ)

f0396218_00094541.jpg

早速帰ってから炊いてみると、、、、美味しい!
あー涙が出そう。
私、ここ1週間の米騒動のせいで(*単に古い米が不味くて食べたくなかった騒動)、パンとパスタとうどんしか食べてなかったの。
感動もんよ、タマキゴールド。
ありがとうタマキゴールド。
明太子をお供にタマキゴールド。
あ、そうそう、良いどんこが手に入ったので治部煮もね。
あともちろん刺身も。
日本食の有難みを再認識。
(本来なら一汁三菜とかが普通の家庭でしょうが、うちはテキトーな食事なので悪しからず笑)

f0396218_00241907.jpg






[PR]
# by poppo1220 | 2018-12-18 00:27 | アメリカ生活 | Comments(0)

悲しいお知らせ

みなさん

私のオーナメントは予選落ちしました。






ま、参加賞貰えたからいいんですけどね。


そのあと色んな人と交流し、コアなメンバーでゴシップ談義にふけり、それなりに楽しいパーティーだった。

週末はNYCに行くから気持ち切り替えるぞー!



写真は先日作ったモンブラン。
キルフェボンのモンブランタルトのデザインをパクったのは内緒。
f0396218_09080601.jpg


[PR]
# by poppo1220 | 2018-12-15 09:08 | アメリカ生活 | Comments(1)
結局、オーナメントは主張の激しいものになりました。


f0396218_01581094.jpg
私的には満足行く出来なんだけど、どうなんだろうなー?
大きさもソフトボールよりちょい大きいくらいで目立ちやすいし。

先日彼に「フェルト買ってきて」ってお願いして、色の指定をしなかったために白赤緑というラインナップしかなく。
黒と茶色が無いから大変だった。
目の玉は緑のフェルトを黒いペンで塗りつぶした。
トナカイの角は「もう鼻が赤の時点で何色でもいいだろ」と自分を納得させて緑で。
そう、トナカイの鼻も、白い毛糸でボンボンを作ってから、赤マジックペンで色を塗った。
ケチ臭っっっ!!!
風船と毛糸とフェルト3色で、各約$1だったから、$5も使っちゃったわよ!

「こんなの家には飾りたくない、けどインパクトはあるよね」ってのが良いんだよ。
下手に小綺麗にまとめちゃうと、目立たないのよ。
・・・そう思いたい。
そして$50ゲットしたい!
そうじゃないとリベラ家はマイナス$5の赤字になっちゃう。




[PR]
# by poppo1220 | 2018-12-13 02:08 | アメリカ生活 | Comments(2)

苦節2日のオーナメント

やっと2回目のチャレンジで形になったコットンボール!!

f0396218_03425775.jpg

コツは、
風船を割る前に、コットンボールから風船を引き剥がすこと。
私は尖っていない工具(小さい六角レンチやドライバー)を使って、ひたすら風船をプッシュプッシュ。
バリバリ、バリバリ、と毛糸が風船から剥がれる音がする。
その音がなくなるまで大小の工具でひたすら押しまくる。
30分くらいやったよ。。。はぁ。。
(こんなコツ誰得なのよ!?)
でも、そのおかげで風船を割ってもきちんと丸い形のまま!!
苦節2日目にしてやっと成功!!

でも、こんな地味なのでは終わりません。
なんてったってコンテストなんだもん。
ど派手にして印象付けないと!

ということで、締め切りまであと1日。
今はデコレーションに励んでいるところ。

やばい、$50ゲットできる予感しかしない。




[PR]
# by poppo1220 | 2018-12-12 03:49 | アメリカ生活 | Comments(0)
うちの研究所では毎年恒例、クリスマスパーティーが開催される。
そこで「手作りオーナメントコンテスト」が開かれ、勝者には$50のカフェテリアチケットが貰えるのだ。
これは参加しない手はない。
これは2年前から始まった企画で、その初年度にテキトーに折り紙でくす玉を作って提出したら賞金$15が貰えた。
というのも、参加者が二人だけだったから笑
それを知った輩が次の年にこぞって参加しやがって、なかなか競争率の高い企画になっているよう。
うーん、今年は何を作ろうか?
$50を手に入れるために金を使ってはなんか負けな気がする。
と、思いながら、そのジレンマに押しつぶされそうになっていたが、結局数ドルは使ってもいいんじゃないか、とマイルールを緩めた。
そこで考え付いたのがコットンボール。

とりあえず正解の写真をググって拾ってきたので参考までに。
f0396218_04074671.jpg
作り方は簡単。
ゴム風船を膨らませ、薄めた糊に浸した糸を巻いていく。
乾かしてから風船を割ると、糸のボールが出来上がる、という寸法。

で、私は毛糸でやってみたのよ。
もうね、大失敗。
一個は朝起きたらすでに萎んでた。
もう1個の大丈夫だったほうも、風船を割ると、毛糸が風船にくっついて萎んでいった。


f0396218_04123930.jpg

なんなのこれ?全然簡単じゃないじゃん?!!

あらゆる「コットンボールの作り方」をアップしているYouTuberに物申したい。
これは難しすぎる。

とりあえずもう一度チャレンジしている最中。。。
いやーこれ上手くいかなかったら諦めて、普通にフェルトで動物でも縫おう。

こういう時「アメリカにダイソー欲しいーー」ってなる。




[PR]
# by poppo1220 | 2018-12-11 04:13 | アメリカ生活 | Comments(0)