Amishの住む田舎Lancasterに

f0396218_03481736.jpg
ペンシルバニアにはAmishの人たちが結構たくさん住んでいる。
Amishというのはドイツ系移民のことで、宗教上の理由で自給自足、電気や車を使わない、などといった世間離れした生活をしている。
彼らのことをDutchと言ったりするから、オランダとドイツで混乱するんだけど。
ペンシルバニアでは彼らは結構いい商売をしていて、乳製品やgrass-fedの牛や豚の肉、卵、オーガニック野菜などをマーケットで売ったり、高品質な材料を使ってリッチなテイストのドーナッツを作ったりして儲けている。
車は運転してはダメなんだけど、運転手を雇って車を所有している人もいる。
けどAmishの町中では自転車や馬車が往来するし、ただただだだっぴろい緑が広がる牧場で牛や馬、ヤギが放牧されている。
フィラデルフィアから2時間くらいかかるけど、この異空間はちょっとしたアミューズメント感。

先日ニュージャージーから友人のおばさんが遊びに来て、Amishがたくさん住んでいるLancasterに行きたいって言いだしたので行った。
私と彼は2回目なんだけど。
マーケットで乳製品や豚肉を買って、ゴートミルクのソープを買った。
彼らの作るバターはとても香りがよくて濃厚で、1lbで$6とリーズナブル。(450gで600円くらい)
ベーキングにも使うために無塩バターも買った。
地産地消のレストランでオムレツを食べて、アイスクリーム屋に立ち寄ってサクランボバニラアイスを楽しんだ。

全然写真とか取らなかったから、ランチのどうでもいい写真しかない。。。

日曜日にはそのバターでクッキーを焼いた。
その前に柴犬のブリーダー見学にまたちょっと遠出したんだけど、それはまた別の機会に・・・。
楽しい週末でした。


[PR]
# by poppo1220 | 2018-10-16 03:48 | アメリカ生活 | Comments(1)

残り物

私の周りの人たちは(国際的なので純アメリカ人はいない)、ランチは自分で持ってくる人が多い。
だいたいが1つのタッパーに詰め込んでくる。
例えばイタリア人だったらショートパスタやサラダとチキンとか。
インド人だったらバスマティライスと小さいカレーの2つのタッパー。
中国人だったらライスの上に豚肉や牛肉の煮込みと野菜。
そういうずぼら飯に慣れているので、私も大体そんな感じになっている。

こないだハヤシライスを作った。
彼が食べてみたいというので、ルーを使って作った。
カレーのほうが好きだと言ってたけどおおむね食べてくれた。
ただ、カレーやシチューは大量に作るというのが常なので、大量に余る。
そして私はひたすらランチに持って行って食べる。
彼にも「残ってるから食べてね」って言って小さいタッパーに詰めていたのに、忘れたり面倒だったりでそれ以来一度も食べていない。
好きじゃなかったのかもしれないけど、食べろよ。
何度言っても何かと理由をつけて食べない。
昨日の夜(仕事終わりが8時だった彼)におなかが減ったというから「ハヤシライスまだあるよ」と言ったのにわざわざ冷凍食品のチキンポットパイを温めて食べてた。
だったら「あまり好きじゃなかったから捨てる」と言って片付けてくれたほうがよっぽどまし。
私はすでに3日間食べ続けて飽きたので手を付けず。
誰の責任かどうか曖昧なまま、いまだにハヤシライスは冷蔵庫に鎮座し続けている。
シチューも自分で作っておいて残り物は食べなかった。

私は昔は残り物なんか食べたくない、いつも出来立てが食べたいって思ってたけど、今はできるだけ消費するようにしている。
例えば焼きそば弁当を持って行ったときにセミナーでランチが出てしまったことがあって。
その場合も焼きそば弁当を持って帰って、冷凍しておいて、食べられるタイミングでランチとして持って行って食べたりした。

今回だけじゃなくて、何度か残り物を食べないことがあった彼。
なんかすごーくイライラする。
まず、お金の無駄。
いいよ、別に裕福ならば。でもうちはそうじゃない。
しかもお金の内訳が、私が家賃を全額負担で、彼が食費・光熱費・インターネット・電話を負担、なのに。
あと、衛生・資源的な問題。誰かが捨てて片付けなきゃいけない。

もう嫌になったので、きっちり食べられる量しか作らないことにした。
彼のランチも作ってあげないことにした。
今朝はサーモンと野菜の焼き漬け、豚汁と卵焼きを作って食べて、残り物をかき集めて私の弁当にした。
いつも多めに残ると「置いといてくれたらあとで食べるよ」と言うけど(今回も言ってたけど)、食べた試しがないので意地でも全部詰めた。
食に対して感謝の気持ちが薄すぎてイライラする。
一度キツく言ったんだけど、なんなんだろう?もう育ちが違うから仕方ないものなの??
何が悪いかまったく理解できてないからたちが悪いわ。




[PR]
# by poppo1220 | 2018-10-12 00:33 | アメリカ生活 | Comments(0)

日本語学習のステップ

私のアメリカ人の彼が今、絶賛日本語勉強中。
一日2時間くらいは勉強しているんだけど、いかんせん覚えられないよう。
彼は英語とスペイン語が両方母国語と言っていいレベルなんだけど、言語を学習して習得したことがないからすごく戸惑っている。
私は義務教育も入れると英語を20年以上学んでいるので、文法や単語をひたすら覚えて語学として習得する点については彼よりは経験がある。
しかし、日本語を教えようとすると色んな壁にぶち当たる。
まず、てにをは。
英語もそのあたり難しいんだけど、日本語のほうがルールがあいまいな気がする。
あと難しいのが漢字。
文法や単語を学びながら、どこまで漢字を学習していくのかが私にもわからない。
漢字を完璧にこなすと十年以上かかるよ、と言ってなあなあにして進めると、簡単なものでも読めなくなってしまう。
気づいたんだけど、私の経験上、英語の難易度は
(易しい) 読む<書く<聞く<<<話す (難しい)
だったんだけど、彼にとっての日本語は、漢字を含めてしまうと
(易しい) 聞く<話す<<<<<読む<<<<書く (難しい)
らしい。
かと言ってひらがなですべて教えると、音読み訓読みで教えたほうが簡単な場合にもつまずいてしまうし。
何をどう教えていいのか私も迷子になりつつある。

今はGenkiという教材を使ってますが、誰かご助言いただけるとありがたいです。。。

やっぱ漢字は避けて通れないのかねぇ。

[PR]
# by poppo1220 | 2018-10-09 01:25 | パートナー | Comments(4)
海外引越しで「Tmoving」という会社を使ったんだけどとんだインチキ会社だったかも。
4月中旬に荷出ししたのに未だに到着せず。
契約時は「60日くらい」という話だったのに、2ヶ月経っても連絡がなかったからメールしたら、船のスペースが確保できなくて遅れる、と後出しで言ってきた。
その後、補償の話や出港日と出航した証明書をお願いしてもひたすら無視されている。
まったく音沙汰がない。
電話しても国際電話だから繋がらなかった。

どうしたものか。。。

ちなみに、私はリベラルな人間なのでジャッジしたくないんだけど、この会社は韓国人で運営されている。

詐欺にあってしまったかな。

本真珠のネックレスも、彼と買った日本製の包丁も、あちこちから買い集めた食器も、日本で買った大量の洋服も、ふわふわの羽毛布団も、買いだめした日本製の快適な生理用品も、二度と見ることはないのかな。
海外在住は泣き寝入りしかないのか。


[PR]
# by poppo1220 | 2018-07-19 03:22 | 嫌なこと | Comments(3)
人からまた借りしてたアパートを出て、新しいアパートに引っ越しをする。
彼の友達に、大工というかリフォームというか、今のアパート専属の何でも屋をしているアントニオが手伝ってくれるそうで助かる。
トラックも持ってるし。

アメリカ在住の人たち、浄水器ってどうしてますか?
大きいの買おうか、小さい蛇口接続タイプ買おうか、ひたすらペットボトルを続けるか、、、うーん

[PR]
# by poppo1220 | 2018-07-14 10:12 | アメリカ移住 | Comments(1)