人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アメリカ生活( 98 )

風邪も治りかけてきたけど、咳風邪は治りかけでも咳が絶え間なく出るのが辛い。
さすがにプエルトリコのホームレメディーではどうしようもなくなったので、薬局で咳止めシロップを買ってきた。
日本のやばいブロンほど効かないけど、それでもスーッとして喉が心地よい。
早く完治しないとな。
腹筋割れてきたわ。

日曜は体調も良くなったので掃除洗濯のついでにお菓子作り。
週末に友人のバレエの発表会があるので、その差し入れに焼き菓子を持参する予定。
なんか発表会って子供みたいだけど、プロのバレリーナ。
フィナンシェとクッキーを焼く予定なので、まずはクッキー生地の仕込み。
プレーンとココアの生地を仕込んで冷蔵庫で休ませる。
トゥシューズの形とかにできればいいんだけど。。。形は考え中。

余裕があったのでロールケーキも焼く。
4時に仕事が上がった家長にお願いしてフォカッチャとローストビーフを買ってきてもらい、ちょっとしたティーパーティーを。

f0396218_06411527.jpg

日本に完全帰国する友人からもらったウェッジウッドのティーカップで。
でも紅茶はトレジョのティーバッグという(笑)
素敵な日曜の午後。
来週も頑張れそう。



by poppo1220 | 2019-10-14 06:32 | アメリカ生活 | Comments(0)

風邪でダウン

月曜のパーティー前から喉の調子が悪くなり、ついにダウン。
夜にひどくなって熱が出て喉が腫れてまったく寝れず。
唾を飲み込むのも痛いから寝ていられない。
朝がたに1時間ほど寝れたけど、起きたらまだ熱っぽいし頭がグワングワンで、声が出ない。
アデノかなぁー。
その日は実験があったので無理してラボに行ったけど、そんな状態だからボーッとしてフラフラ。
実験終わって速攻で帰ってきて、家長の手厚い看護を受ける。
「プエルトリコのホームレメディーだよ」
と言ってはちみつレモンを作ってくれた。
ハチミツはマヌカハニー。
これホントに喉に効くんだよね〜。
レモンも本物のレモンを絞ってくれて。
一気に飲み干すと喉がスーッと開く感覚が。
気のせいかもしれないけどね。
でも鬼嫁の私は
「これ日本だと自販機で売ってるし」
ってツッコミを入れずにはいられないのであった。


そして今日は思い切って休んだ。
ボスに「風邪ひいたから休みまーす」
ってメールしたら
「Get better soon. We will miss you」
って返事が来て、
ゾワワワーっとさらに悪寒が。
あー体調余計に悪くなったわ。
どーしちゃったの鬼ボス?!



by poppo1220 | 2019-10-10 07:56 | アメリカ生活 | Comments(3)

トレジョで事件

昨日、トレジョに勤めている家長の、そのストアの従業員コミュニティサイト(フェイスブック内)である書き込みがあったという。
ある女性従業員が、財布に入れていた$200のVISAギフトカードを盗まれたという。
「私の仕事中、休憩室に置いていた財布の中の$200のギフトカードが盗まれました。誰であろうと取った人、返してくれれば問題にしないのでお願いします。」
と書き込まれていたそう。
家長の店舗は100人以上の従業員を抱えており、一度に数十人が狭い店舗のブレイクルームにひしめく。
個人の鍵付きロッカーなどあるわけもなく、大きな棚や床に適当に置いておく。
だから、盗まれてもしょうがない。
特にアメリカだもの。ありえるでしょう。
ただ、やっぱり同じ従業員、顔見知り同士なのに盗むのは、私は理解できないし、荷物や財布を漁られただけでも気持ち悪い。
元々家長には口が酸っぱくなるくらい「お金を仕事に持って行くな、大切なものは持って行くな」と言っていただけに、うちは今のところ被害はないけど。

そんな中、昨日ついに結構な金額が盗まれて切実な書き込みがあった。(家長は非番だったので疑いは無し)
しかも家長も仲良くしている子だったのと、その子はフルタイムで働いている上に他にもバイトを掛け持ちしてるような苦労人らしい。
家長は「正直、従業員の金を盗むなら、レジの金を盗むほうが人間としてマシだよ」と言って、その怒りの種類がどういうものか理解できた。
だから家長は苛立って
「盗んだやつは最低だ。どんな思いでそのお金を稼いだかわかっているような間柄なのにお金盗んで、同じ従業員として恥ずかしい。」云々と、とにかく犯人を責めるようなことを書いたそう。
もちろんたくさんの同意があったそうだけど、その中に何故か2-3人反論する人がいたそうで。
特に家長に直接反論してきた人の言い分が、
「その人にだっていろんな事情があって情状酌量の余地があるでしょう、決めつけるのは良くない」みたいな。
は?知ったこっちゃねーよ、じゃない???
そんなにその人の肩を持つのなら、その犯罪者の代わりに$200を彼女に返してあげればいいじゃん??
それともあなたがその犯罪者???
他にもやけに偽善ぶって
「心や人生に大きな問題や悩みを抱えている人はたくさんいる。責めたり辱めたりすることで解決しない。我々はその人たちに寄り添うべきだ。」
って、、お前、令和のジーザスかよ??
なら$200払えよ。

ちょっと歪んでるなーと思った。

私は家長と同意で、あくまでも社内で解決しようとするのなら、とにかく「悪いことは許さない」「全員が犯罪を見逃さない」「見張っている」という意思を発信し続けるべきだと思う。
そのためには人の金を盗むのがどんなに悪いことなのか、をアホらしいけど改めて教えないといけない。

私の解決案はそれよりももっと過激で、

「フェイスブックに、
『警察に通報しました。今警察の方が来て、私の荷物と財布の指紋を取っていきました。間違えて触った人がいれば連絡ください。』
てあぶり出せば?(ニヤニヤ)」

と、、、提案したのは意地悪でしょうか。

(*´▽`*)



ってか、本当に警察に連絡すればいいのに。

今度からは確実に令和ジーザスの財布から盗んでね。







by poppo1220 | 2019-09-13 23:26 | アメリカ生活 | Comments(2)

日本人との付き合い

ここには意外と多くの日本人が住んでいて、特に生物系・医薬系研究者や法学研究者、ウォートン(ビジネス)の人が多い。
ペンシルバニア大学だけでなく、他にも色んな大学、研究所がひしめく場所で、いわゆる大学都市・研究都市状態。
私は別の大学・研究所に3人ほど仲良くしている日本人女性がいて、その人たちとは定期的にランチやイベントを開催している。
年も近いし、あまり気を遣わなくて良いから楽なんだよね。
みんな自活してて(ポスドクや企業勤め)、苦労も楽しいことも共通していることが多い。
一方で所謂「妻」の集団も多い。
特に家長が友達になる日本人女性は、だいたいがトレジョで会ってるので、誰かの奥さまであることが多い。
日本人カップルがほとんどだけど、たまにアメリカ人やドイツ人の旦那様を持つ奥さまもいる。
その中でもウォートン妻は結構な頻度で見かけるらしい。
いやー、なんか偏見は良くないけど、私絶対仲良くなれないタイプだわー(笑)

今回は、研究者の繋がりで起こった事件をひとつ。

同じ建物でポスドクをやっていて3年くらい前から仲良くしてる、のびたくん(妻子アリ)。
別に遊びに行ったりはしないけど、実験でお互いお世話になっていたり、会う頻度も高いし話も弾む。
この、のびたくん、日本でポストを見つけたのでもうすぐ帰ってしまう。
そんな折「ぽっぽさんにはお世話になったから、もし良ければうちにある家具とか食器、帰国の際に貰ってください」と言われた。
「えーいいんですかー?」って遠慮してる風を装ってやる気満々のぽっぽ。
「じゃあもし良かったら週末うちに来て物色して、何が欲しいかリストアップします?」って誘ってくれたので、その【物色会】にお邪魔することに。

他のポスドク、スネ夫くんがそれを聞きつける。
スネ夫ものびたと3年くらいの付き合いだし、色々仲良くしてたみたいだから、のびたも快くスネ夫に色々あげることに。
「じゃあスネ夫さんも週末うちに来て物色してください」とのび太が【物色会】に誘う。
途中から、「のびた」ではなく「のび太」にすべきかなと気付いた。
ここでは空気になるけど、他にも【出木杉君】という、のび太とスネ夫の共通の友人がいて、彼も誘うことに。

問題がこのスネ夫。
スネ夫が、あろうことかジャイアンとしずかちゃんにも声を掛けた。
でも、このジャイアンとしずかちゃん、のび太にとっては「1度しか会ったことない仲良くもない人」らしくて(笑)
しかもジャイアンとの出会いも、お見合いのようにスネ夫がセッティングしたという。
というのも、つい最近、スネ夫がのび太を食事に誘った。
そこに居たのはスネ夫のほかに、ジャイアンと出木杉君。
出木杉君は元々友人だったけど、ジャイアンははじめまして。
それもそのはず、ジャイアンはつい2か月前くらいにアメリカに移って来たらしい。
その食事会の段階からスネ夫が「のび太はもうすぐ日本に帰るから、ジャイアン色々家具貰いなよ」とか言ってたらしい。
『この食事会がジャイアンとのび太を無理矢理知り合いにさせる会だった』ということは、百歩譲って良しとしよう。
しかーし、後日、のび太が街でジャイアンを見かけても、ガン無視されたらしい。2-3回も。
それでものび太は良い人だから「まぁそんなもんかなージャイアンにはスネ夫さえいればいいんだろうなー僕ももう帰国するしなー」としか思ってなかったらしい。

一方、しずかちゃんは、スネ夫が狙っている女子。
しずかちゃんものび太とはほぼしゃべったことないのに、「私も行きたーい」と言い出したらしい。
まぁ、スネ夫としずかちゃんの関係性から、しゃーないよね。。。

ということで、蓋を開けてみたら、のび太が誘ってもいないジャイアンやしずかちゃんが【物色会】に来て、物色しまくる。
ちなみに出木杉君は実験が入ってしまって来れず。
私がちょっと欲しいかなーって思った家具なんかも、しずかちゃんがかっさらう。
私がもう少し考えようかなーって思った家電も、ジャイアンがかっさらう。
さすがにこれはまずいと思った野比のび太、「ぽっぽさん、キッチン用品が欲しいって言ってたからこっち見てくださいよ!」と呼んでくれる。
そしたらもちろん付いてくるしずかちゃんとジャイアン(笑)
のび太とその奥さんが必死で私に棚を見せようとする。
結局、私は元々欲しいと思ってたグラス類やブランド物のお皿、カップなど質の良さそうなものをいただくことに。

そうそう、そういえば私は「一応お宅に伺うんだから」と思ってケーキを焼いて持って行ったんだけど、
もちろんジャイアンもしずかちゃんも手土産無し。

しかも奥さまが日本に持って帰ろうとしてるものに対してしずかちゃん「これも貰えますか?」と言って「いや、これは日本に持って帰るんですよ・・・」と気まずくなったり。
ジャイアンは「テレビ台とかありませんか??」とか要望を言い出す始末。
空気読めるぽっぽは冗談交じりで「ちょっと、アマゾンで買ったほうが良いですよ!笑」とかツッコんでみたけど、正直ドン引きよ。
スネ夫はやっぱり太鼓持ちで、「このテーブルなんかジャイアンさんのおうちに必要そうじゃないですか~」「貰っておいたほうがいいですよ~」とジャイアンを焚き付ける。

で、後からのび太が私に平謝り。
「ぽっぽさんのために【物色会】開いたんですけど、変なことになっちゃってごめんなさーい」
「ちゃんと欲しいもの取れました?大丈夫でした?」って気遣ってくれて。
いやいや、私は本当に良質な食器が貰えることになってホクホクだし、
こういう他人の揉め事というかモヤモヤごと、見てる分には好きなんで(笑)

スネ夫はたぶん、もう日本に帰ってしまうのび太は見限って、これから関係を築きたい人に良くしたかったんだろうなーと。
とは言え、全部のび太の物なんだから、それをいかにも自分の手柄のように第三者に良い顔するのは嫌な奴だなーと思った。
俺の物は俺の物、のび太の物は俺の物、じゃないでしょ。

とは言え、後から私に愚痴をこぼしていたのび太も、案外この状況を楽しんでいるように見えたりして。





by poppo1220 | 2019-09-12 06:45 | アメリカ生活 | Comments(2)
ある日、朝起きたら太もも1か所、ふくらはぎ2か所に痒みが。
しばらくガリガリ掻いてたらやや治まったものの、何かおかしい。
蚊なんてなかなかいないし、そもそも朝からかゆいってのは、もしや・・・。

アメリカはベッドバグが繁殖している国なので、あちこちでよく聞く。
もしやそれか!?
ただ、あちこち痒いわけではなくて3か所。
うちのベッドはステンレスの格子土台にマットレスを置いてるだけなので、ベッドとマットレスの間などは存在しない。
マットレスにも隠れる場所は無いし、いずれにせよベッドバグは見えるらしいし。
家長は何も刺されてないから、柔らかい私だけを狙ったのか?
蚊も見てないし、他の小さい虫も、コバエ以外はいまだに見たことはない。
(前のアパートでは5㎜サイズのダニをよく見かけたけど)
ただ、ペット可の物件だし、すぐ外にはリスもいるし。
とすると、小さいダニか、やっぱり蚊かなぁ?と思いつつ、寝具と部屋着の洗濯乾燥、ベッドマットとソファに掃除機をかける。

しかしその翌日、今度は腕に1か所。
起きてすぐに痒い!!と掻き始めて、ぷっくりと蚊に刺されたような腫れ。
その30分後には腫れは引いてただの赤味に。まだ少し痒いけど。
ダニだともっと長期間痒いらしいし、蚊のような気もするけど、見かけていないなぁ。
しかも長袖長ズボンで寝てるから、蚊はやっぱり考えにくいかなぁ。

うーん、寝具の洗濯と掃除機でもまだダメってことは、カーペットに何かが潜んでいるのかなぁ?
さすがに共働きのうちは毎日掃除機かけてるわけではないので、その可能性が高い。
たまたま買っておいたグレードのフリフリカーペット(ほぼベーキングソーダ)をふりかけてから掃除機をかけるように家長にお願いして出勤した。
効くかどうかわからないし、むしろ餌になったらどうしよう(笑)

148.png

さてさて、恒例の日曜日は二人だけのホームパーティー。
朝は私の指導の下、家長がリコッタパンケーキを作る。
まだ完璧なレシピではないから、改良が必要だなぁ。
そしてディナーには、安いリブアイステーキを買って来たので(Whole Foodsで$13/lb=450g)、それを使って赤ワイン煮。
もちろん家長特製。
ポートワインも少し入れて、フレッシュハーブで自家製ブーケガルニも作って加えて、2時間煮込む。
私は小芋を使ってガーリックバターを塗ったクリスピースマッシュドポテトを作る。
さらに小玉ねぎとマッシュルームのソテーも添えて。
もちろん味は最高!!
ステーキで食べるよりも、手間暇かけた煮込みのほうがやっぱり美味しい。
次はもっと安い肉で作っても良さそう。
f0396218_23342160.jpg
そして今回の映画鑑賞会は、またもや謎なチョイスでゴッドファーザー(笑)
なんでこうなったのー!?
自分でもよくわからないけど、、、
実は見たことが無かった私。
とにかくすっごく面白かった!


f0396218_23343100.jpg
これ、私が生まれる前に作られた映画だなんて、信じられない。
たまに場面展開が音楽も含めてドラマ仕立てっぽくてチープなところもあるけれど、
(いや、今のドラマがそれを踏襲してるんだろうけどさ)
ストーリーと役者さんの演技に引き込まれた。
ゴッドファーザーの人(マーロン・ブランド)、すごいね。
初めは「ちょっと待って、この人の英語聞き取れない!笑」ってなったけど、この聞き取れなさがより一層観客を惹きつける。
そして息子マイケル役(アルパチーノ)の成長というか、ダークサイドへの入り込み方が上手く描かれてて面白い。

見たことなかった私でも知っていた場面、
「Leave the gun, take the cannoli」にはうわぁーーって歓喜の声を上げたし、
マイケルがレストランで二人を殺害するシーンも「待ってました!」状態。

もうすでに次回の映画鑑賞会は「ゴッドファーザー2」って決まってるよね。





by poppo1220 | 2019-09-09 23:50 | アメリカ生活 | Comments(6)

Labor Dayは映画鑑賞

休日は映画鑑賞をしよう(とは言っても家で観るんだけど)と家長が言った。
私が観たい映画なんでもいいってことだったので「Django」をチョイス。

なんかね、この前までは「ショーシャンクとかフォレストガンプみたいなヒューマンドラマが観たいわー」とか言ってたくせに、
結局選んだのがタランティーノという。
どこでどうなったんだろう!?
元々「ギルバートグレイプ」が観たいなーって思ってたのよ。
ヒューマンドラマでしょ、あれ。
ディカプリオが知的障害のある弟役を演じてて(ジョニーデップが兄)、その演技が良いと評判になったらしい。
でも「あー、ディカプリオ良いわー他のディカプリオが出てる映画ってどんなのあるかなー」って調べてて目に入っちゃった。

Djangoは1800年代、奴隷解放される前の黒人奴隷の話。
テキサスからミシシッピーを舞台にしたもの。
タランティーノなのでもちろんバイオレント。
私的にはあまりタランティーノって好きじゃないんだけど。
だって、ちょっとダサいし、なんかギャグまがいだし。。。
でも家で観る分にはちょうどいい緩さってのもある。
Djangoよりはヘイトフルエイトのほうが好きかなぁ。

次回のムービーナイトで観る映画はもう少し心に残るヒューマンドラマを・・・
とか言いながら、「ブラックスワン」が観たいと思っている自分がいたりする。
いや、でも、英語が簡単じゃないと無理だな。





by poppo1220 | 2019-09-04 01:55 | アメリカ生活 | Comments(2)

町へ柴狩りに

休日の土曜日。
月曜日がLabor Dayだから久しぶりの3連休。
独立記念日(7月4日)以来のお休みだから嬉しい!

今日は家長が仕事なので、ひとりで町へお出かけ。
お目当は、化粧品と秋物の服、それとファーマーズマーケット。

さて、ここ5−6年ほど、ドラッグストア系の化粧水とクリームでごまかしてきた。
そもそも肌断食的なことをしていて、日本にいたときは本当にたまにワセリンくらいしか使ってなかった。
アメリカに来てから、さすがに湿度が低いのとここは気温が低いのもあって、化粧水とクリームを使うようになった。
とは言え、安物の化粧水とAveenoというCVSで買えるボディクリームを顔にも塗る程度(笑)
ちなみにメイク落としは使わず(ミネラルファンデなので)、オリーブオイルの純石鹸を全身に使うツワモノ。
石鹸はアマゾンで安いものを購入(笑)

今年の夏が猛暑だったのと、夏休みで遊びすぎたので、ちゃんとスキンケアをしないとやばいと思い、SKIIを買いに来てみた。
最近、SKIIもアメリカで広告を結構出してて、それをたまたまSNSで見かけたから「あー久々に使ってみたいかも」ってのがキッカケ。
日本の化粧品会社さん、頑張ってアメリカ市場拡大してくださいよ!!


そして、Sephoraへ。
Sephoraはいわゆる「デパコス」を取り扱うお店。
メイク用品、スキンケア品、香水、ヘアケア用品が並ぶお店。
ここがSKIIを扱っていると知って突撃。

少し悩んだ末、どうせ買うなら高くてもコスパの良い最大容量を買うことに。
330mLでたしか$300弱だった。
仕方ないか・・・。
Sephoraでは香水を買ったことがあったんだけど、今回は高額なこともあってメンバー登録することに。
そしたら、無料でNARSのリップペンシルがもらえた!
ブラウンだから使いそうにないけど「ただ」には弱いから。
秋だからブラウン、良さげだけどね。薄く塗ればいけるかな。

次にクリームを買いにKiehl'sへ。
SephoraにもKiehl'sは置いてあるんだけど、せっかくだから専門店へ。
やっぱり専門店は品揃えが豊富。
すでに買うクリームは決めていたので、店員さんとちょっと話をしてからすぐにお会計。
(英語しゃべれないのでマジストレス!)
で、会計時に店員さんが他の商品も色々オススメしてくれて、
「あー次来たら買います(^^;」とか社交辞令で丸く収めようとしたら、なんとサンプルをくれた。
なんて優しいの!

さてさて、このコンビネーションでこの秋冬を乗り越えたいと思います!!!
気合いだけはバッチリ!!
f0396218_04341290.jpg
その後、ユニクロとAnthropologieというアパレル屋さんを見てみたけど、買いたいほどのヒット商品は見当たらず。
また去年の秋冬服を着まわしますかね。
とは言え、去年のはその前の年の着回し、さらにその前、、、とさかのぼるので、なん年前から同じ服着てんだか、

そしてリッテンハウスというフィラデルフィアダウンタウンの心臓にあたる公園で、毎週土曜日開催されているファーマーズマーケットへ。
たまにこのマーケットは来てたんだけど、いままでそれほど気にしてなくて。
結論から言うと何も買わなかったんだけど(汗)

アーミッシュの花屋さんが夏の終わりに彩りを添える。
ひまわりや夏の花のブーケが$14くらいとお得。
ただ、私花より団子な性格なのでもちろん買わず。
f0396218_04433812.jpg
そこでたまたま見かけた黒柴の子犬のほうが気になったわよ!
バンジーちゃんって名前の黒柴、可愛くて誘拐したかった。
f0396218_04442134.jpg
子供達も自分で花をピックアップして自分だけのブーケを作ってた。
プリッとしたニンニクも売ってたし、
f0396218_04454663.jpg
ニラやネギ、ハーブなんかも売ってたり、
もちろんトマトやナスの夏野菜、
りんごやピーチなどの旬の果物も。
f0396218_04463923.jpg


有意義な土曜日を過ごしましたとさ。






by poppo1220 | 2019-09-01 04:47 | アメリカ生活 | Comments(4)

銃撃戦は日常茶飯事??

たった今、north phillyで銃撃戦があった。
周囲が封鎖されて、テンプル大学にいる友人は2時間ほど動けずにいたらしい。
もう無事に帰れたそうだけど、心配だったわー(´・ω・`)

銃撃戦はドラッグディーラーと警察によるもの。
6人以上警官が銃弾で怪我してて、犯人一人は捕まえたけどまだほかにもいて立てこもっているらしい。
私としては友人が無事だったからちょっと興味が薄れてるんだけど、家長はいまだにニュースにかぶりついて見てる。


f0396218_09080546.jpg

やっぱり家長たるものは家族を守るために警戒を怠らないのねーと感心していたら、

「あ、この人とこの人、トレジョによく来るよ!」

って・・・。

警戒心ゼロかよ(´・ω・`)
野次馬かよ(´・ω・`)


かくいう私も「え、本当に?!」って失った興味が戻ってきたのは内緒で。





by poppo1220 | 2019-08-15 09:03 | アメリカ生活 | Comments(2)
今日は土曜日。
家長が仕事なもんで、暇な私はReading Terminal Marketにお魚の買い出しに。
何故かっていうと。
近所のインド系スパイス店で魚用のカレースパイスを見つけて、どうしても作りたくなって。
しかしインド人は泥臭い魚を美味しい美味しいと言って食べる。
だから大量のスパイスが必要なんだろうけど、それでも私には泥臭くて正直まずい。
ってことで、うちでは美味しい魚で作るぞーと買い出しに。

魚屋さんに行く前に、腹ごしらえということで、北京ダックのお店でランチ。
チャイナタウンに本店のあるSang Keeというお店で、ダックとポークの盛り合わせローメインをオーダー。
ここ、美味しいんだけど、店員がめっちゃ中国人。
雑で愛想がなくて英語が苦手(勝手なステレオタイプでごめん)。
家長用に北京ダックのラップサンドも持ち帰りでお買い上げ。

f0396218_04171154.jpg

そのあと、いつものアーミッシュ系のチーズ屋に寄ったら、いつも買うゴーダチーズが売り切れだと言う。
仕方ないので普段と違うお店でゴーダチーズを買う。
アメリカはチーズの種類が豊富。
ヨーロッパの方がすごいんだろうけど。
だって、オランダに行った時にはもっともーっと種類があって強烈な匂いを放っていたから。
日本はチーズ後進国だから、正直私からしたら、何が何だかよくわかんない。
ゴーダチーズはチーズスフレ用だから、滑らかに溶けやすいという理由でアーミッシュのお店で必ず買うことにしている。
たぶん新鮮なんだろうな。

そしてやっと魚屋さんに。
ちょっと肉厚の白身魚が良いだろう、と思い、タラをチョイス。
タラはCodという。
$10/パウンドの切り身(と言っても半身)が売られてたので、「1枚くださーい」とお願いしたところ、軽く$20越え。
え、、、2パウンドもあるのね・・・。
まぁ冷凍すればいいし、タラはなんにでも使えるからいっか。
さらにいつも買ってるブラックタイガー(と信じている)を30匹買って、トータル$45。
大量に買いすぎた・・・。
どこの業者だよ。

コーヒー屋でアイスラテを買って、飲みながら電車で帰宅。
早速でっかいタラの半身を切って冷凍することに。
そこで驚愕の出来事が!!!

なんと、、初めてアニーに出くわしました。。。

アニーちゃん、本名はアニサキス。

(写真は自粛)

日本人として生まれて40うん年。
初めての寄生虫とご対面。
とはいえ、アメリカの魚はすべて冷凍・解凍したものなので、全員死んでるんだけど。

わたくしごとで申し訳ありませんが、私は結構グロテスクなものが好き。
YouTubeでも寄生虫とか、耳掃除とか、黒ニキビ治療とか、フケ取りとかが好きでよく見てて、それを言うと大抵の人に引かれる。
寄生虫もかなりのグロいのが好き(自主規制)。
魚の寄生虫探しの動画なんかも、これまで何度か見てきた。
日本じゃないと生きてる寄生虫はあんまり見れないからね。

そんな私でも、さすがにタラの切り身に埋まっているピンクの長いやつを見た時にはゾワワワワーってした。
半身の中に合計3匹埋まっておりました。
そいつら全部引っ張り出して抹殺(もう死んでるけどね)。
切り身は半分冷凍、半分は明日用に冷蔵。
アニーちゃんたち死んでたし、完全に火通すし大丈夫でしょ!!
わっはっは!!

家長に言ったら失神しかねないので、完全に内緒で。





by poppo1220 | 2019-08-11 04:33 | アメリカ生活 | Comments(8)
またホームパーティーを開催して、今回はお子様連れのためヘトヘトに。
子供は可愛いけどうるさい(笑)
それでもお子様ランチを美味しそうに食べてくれた。
前菜はメキシカンサラダと茄子の地中海風マリネ、トストネス。
メインは油淋鶏と麻婆豆腐。
デザートはガトーショコラとチーズスフレ 、シュークリーム、ホワイトチョコとラズベリーのムース。

f0396218_07563982.jpg

思ったよりホワイトチョコムースの人気が高くてビックリ。
私はいつも通りチーズスフレが好き。

f0396218_07575829.jpg


疲れた。眠い。。。

by poppo1220 | 2019-08-05 07:52 | アメリカ生活 | Comments(6)