人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:料理( 4 )

先日、ミツワに行ったときに見つけた、季節外れのゴーヤーは、なんとホンジュラス産。
と言われても、ホンジュラスってどこか皆目見当がつきません。
どうやらカリブ海の中米の国らしいね。

家長がどうしてもゴーヤーチャンプルーを作りたいってジタバタしてたので、気が進まないけど買ってあげた。
色が薄くて小さかったのであまり良さそうじゃなかったけど、$2もしなかったし、まぁ試しにって感じで。

Youtubeでレシピを調べて、意気揚々と取り組む家長。
レシピでは「ゴーヤーのワタを取って薄く切り、水にさらす」って言ってたけど、私が初めてゴーヤを食べたときの衝撃を家長に味合わせてはまずい、と思い、
「いや、それじゃ全然苦み飛ばないから、塩もみして、さらしておいて、何度か洗って、さらに水にさらしたら?」ってアドバイス。
家長、ちょっと小バカにしたように「そんなに苦いわけ!?笑」

(;´・ω・) なめとると知らんぞ・・・

しかしそこはモラハラが怖い家長、素直に従って、塩もみを入念に。
ゴーヤの下処理が終わってから、水切りした豆腐、豚肉、ゴーヤーなどを炒めて、濃いかつおだしを投入して煮含めて、最後に卵投入。
かつおぶしをかけて完成!!!
f0396218_01555455.jpg
わあ、美味しそう!

さて、家長の初ゴーヤ体験・・・。

( ゚Д゚)「にがっっっ!」

途中から「豚肉美味しいねー」しか言わなくなった。
ほれ見たことか。
「ゴーヤ、嫌いじゃないけど好きな味じゃないな・・・」だって。

可愛そうな家長(笑)

ちなみに私的にはしっかりとゴーヤの味も感じられるし、他の具も良い具合に調理されていて、バランスもとれていて、文句なしの100点満点!
だからたくさん食べちゃった!
次はスパムを入れて作って欲しいけど、もう次は無さそう(笑)




by poppo1220 | 2019-03-24 01:57 | 料理 | Comments(0)
普段は日曜休みの彼だけど、今週は仕事。
でも、9-5時シフトだから、夜は二人でパーティー。

私は休日だし、朝から激寒だったので家でマターリ。
彼がリブを焼く予定だったので、その付け合わせのマカロニサラダを作ったり。
f0396218_01294417.jpg
それと、初めてシュークリームを作成。
f0396218_01301988.jpg
一応クッキーシューで。
f0396218_01314827.jpg
中身はクレームパティシエールとシャンティクリームの二層で。
クレームパティシエールはカスタードクリームに生クリームを少し混ぜたもの。
f0396218_01302685.jpg
なんか、ドタバタで作った割には上手くできて、

(*´▽`*)シュークリーム、イージーじゃん!

と、調子こいてみる。

カスタードで卵を大量に使うのと、炊く作業が2回あるってので疲れるしめんどくさいんだけどね。
どうでもいいけどアマゾンで買ったシリコンシート、まったくくっつかないし、洗って使えるし、何気に大活躍中。
冷凍ピザとか焼くのにも便利。

個人的な感想としては、難易度は
レベル1:アイスボックスクッキー
レベル2:プリン、ブラウニー、スノーボールクッキー
レベル3:メルベイユ
レベル4:シュークリーム、フィナンシェ
レベル5:タルト
・・・・・(飛んで)・・・・
レベル7:ロールケーキ
・・・・・(飛んで)・・・・
レベル10:シフォンケーキ
・・・・・(越えられない壁)・・・・・
神レベル:スポンジケーキのショートケーキ

となる。

彼が仕事から帰ってきて、リブを焼いてくれた。
f0396218_01421619.jpg
約800gで$9.66という値段。
高いのか安いのか、正直よくわからんけど、これで2人×2食分。
今回は和風っぽく、ケチャップ+ウスターソース+砂糖+醤油の所謂ハンバーグソースで。
塩胡椒してアルミホイルで包んで355℉で1時間焼いて、そのあとソースを付けてブロイル。
f0396218_01455738.jpg
あとは恒例のトストネス(2度揚げプランテイン)も添えて。
f0396218_01461786.jpg
もちろんシュークリームをデザートに。
食べる直前にクリームを絞り出したので、サクサクとろーりの食感。
f0396218_01481222.jpg


良きパーティーでした。

翌日は残り物のリブをブリオッシュバンズでバーガーにして朝食に。

f0396218_01463519.jpg
たまにはこってりしたのもいいねー。




by poppo1220 | 2019-02-12 01:49 | 料理 | Comments(5)
フィラデルフィアイーグルスも負けてしまったし、まったく興味のないスーパーボウルだけど、リベラ家ではスーパーボウルパーティー。
見ないんだけどね。
なんとなく茶色くてアメフトのボールっぽいもの、というお題で、トンカツとズコットケーキを。
f0396218_08302043.jpg
トンカツは彼は初めて作ったけど、結構おいしくできてた。
豚肉がちょっとパサっと固めなのは、肉質や厚みのせいでもあるだろうし。
日本のSPF豚みたいに「真ん中ピンクでもいいやー」ってわけにはいかないし。
ついでにホタテのフライも付けて。
あ、私も手伝ったよ、豚汁作成。
でももちろん根菜など手に入るわけもなく。
豚バラを自分で細かく切って、白菜とネギのみ。

f0396218_08332842.jpg
ズコットケーキは、ベースはシフォンケーキを使用。
バニラ風味のシフォンケーキを切って、タッパーに敷き詰めて、バニラ風味のホイップクリームを重ねてケーキの形にした。

f0396218_08335225.jpg
最後に砕いたスペキュルースクッキーをトッピングして、アメフトっぽさを強調。
無理がある・・・。

味は美味しいのよ、味は。

で、どっちが勝ったんだろう?スーパーボウル



by poppo1220 | 2019-02-04 08:35 | 料理 | Comments(0)

シフォン主義

昨日の失敗から、悔しくてレシピをダブルチェック。
ラボで過去レシピのグラフを作って、そこから新たなレシピを考案。

f0396218_05173526.png

昔作っていたレシピはありきたりなレシピ。(レシピ1)
可もなく不可もなく。クリームとか色々乗せれば美味しいかなってレベル。

最近作った成功レシピ(レシピ2)は、キメも細かくてきれいなシフォンが焼けた。
けど、翌日は少し固めに感じた。
クリームを注入しようとしたけど、シフォンのキメが細かすぎて全然入らなかった。
成功の証拠だからいいんだけど。

昨日作った失敗レシピ(レシピ3)は、大きな底上げ。
そもそも作っている最中から、これ油多すぎて成功する気がしないってレベル。
でも型から外したすぐでもしっとりで滑らかで美味しい理想のシフォン。
この時はグレープシードオイルと強力粉を使ったから味も良かったのかも?


f0396218_05230337.jpg

ということで、ポッポオリジナルレシピを考案。
今日、これで焼いてみる!!!
上手くいくといいんだけど・・・。
f0396218_05215808.png
なんかすごくどうでもいいことに情熱をかけてる気がしてきた。





by poppo1220 | 2019-01-04 05:26 | 料理 | Comments(4)