<   2017年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

大晦日

大晦日はいつも通りの日常を過ごした。
朝はパン屋で遅めの朝食。
ヨドバシで買い物して、
昼に蕎麦を食べ、
夜は焼き鳥でシメ

日本に戻って来た時、なんてことない日々を思い出してはシクシク泣いていた。
彼を思い出して、かけがえのない時間だったと気付いた。
私の一年は間違いだらけだったのかもしれない。
あるいは思い切って一歩を踏み出して良かったのかもしれない。
誰にもわからないのはもちろんのこと、
私にもよかったのかどうなのかわからない。
迷っていても新年って来るんだなー。
来年こそは幸せになりますように。私も彼も。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-31 21:05 | 日常 | Comments(0)

日本人のメイクアップ

うちの彼が日本に来て驚いたことの一つが若い子のメイク。
「みんな病気かと思った・・・」
ピンクのアイシャドウとピンクのチークを頬より上の位置に入れてるよね。
しかもマスクしてる子もいるしで。
目の周りが全体がブワッと赤らんでて、確かにおかしい。
「みんなエイズ?」
「パンデミック?」
って本気であせったらしい。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-30 13:04 | 日本生活 | Comments(0)

ヴィトンのバッグを売る

昔々に買ったヴィトンのバッグ。
定価は13万円くらいだったらしい(ネットで調べて知った)。
でも自分のファッションやスタイルに合わなくて1ー2回使っただけでお蔵入りしてた。
状態は極めて綺麗。
それを売ろうと思い立った。
メルカリに出品してみるも、6万円という強気の値段設定のせいか買い手がつかない。
「5万円になりませんか?」と値下げ交渉を挑んでくるやつがいたけど却下。
すでに半額以下なのにこれ以上下げてたまるか!
幸い多くの人が見てくれていいねしてくれてたし。
しかし待てど暮らせど買い手がつかない。
ついに5万5千円に下げるも、誰からも何も言われない。
仕方ない、、、5万円でどうだ!とさらに値下げするも、最初に「5万円に、、、」と言ってきた客はすでに興味を失ってしまったようだ。
やっちまった。
そしたら他の貧乏人が
「3万円になりませんか?」
って、、、
なるかボケー!!ちがうだろー!

わかった。
メルカリは貧乏人の集まりだから無理だ。
そう悟った私は夜の街に繰り出した。
そう、質屋に。
街に質屋が数件あるので査定してもらうことに。
1軒目、27000円。
うそっっっ?!?!この美品を?!
だってもっと汚くてダサい形のヴィトンをそこで6万円で売ってるくせに!!!
「その値段では売らないです!」
と逆ギレして店を出る。
2軒目、28000円
何その1000円の良心。。。
「や、やめておきます」
もうその時点でわかってきた私。
これ、値段ほぼほぼ決まっちゃってるんだわ。
次の店も28000円
あー了解です。もう頼まないです。
でも質屋の守銭奴らは私のヴィトンを見て、少し目の色変えるのね。
「あ、上玉が来た」的な。
それなのに!買値が安い!!!

で、私は新たな作戦に出た。
メルカリさんすみませんがもう一度お世話になります
m(._.)m
できるだけ綺麗な写真に加工して、シリアル番号の写真も載せて、もちろん商品の説明書きはバッチリ。
値段はもうね、打ちのめされてたので、正直いくらでもいい。
とりあえず4万で設定。
多くの人が目にするであろう平日夜9時に出品!!!
結果・・・
5分で売れました。

質屋とかまじ要らないよ!このご時世に!
客の足元見やがって!!
どんだけマージンとってんだ!
メルカリ万歳!!
メルカリありがとう!!!

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-29 13:18 | 日本生活 | Comments(0)

体調不良

ボスのボスから不愉快な発言を受けてから、体調不良。
胸焼けと吐き気から始まり、胃痛、腸の痛み、グルグルゴロゴロと鳴り続ける腸のせん動運動。
下痢も併発。
たまに痛みの波が来る。
そして眠れない。
寝つきが悪い上に途中2回ほど起きる(そこから1時間ほど眠れない)ものだから、全然気分が優れない。
食欲は減退。
昨日は朝におにぎり一個しか食べてない。
今朝は温かい蕎麦を食べた。
昼はヨーグルトとポカリスウェット。
夜は無理。食べられない。
それなのに異常なほどの消化管への空気の溜まりっぷりに、おなかは膨れてる。
たぶんストレスなんだろうなー。
全然胃腸薬が効かなかった。
初めてだよ、ストレスで体調崩すの。
胃腸にダメージが来るって聞いてはいたものの、こんなにガクっと来るなんて知らなかった。
辛いものとか、甘いものとか大好きなのに、全然食べられないのは困る。
明日から長期休暇を取ったから、きっと治るはず!

長期休み中に顔のシミと老人性イボをレーザーで取る予定。
そのあとで、絆創膏を貼った顔で京都からいろんなところを旅行する。
楽しみなんだけど、今は精神的に参ってるから手放しに楽しめなーい。

うちの彼と一度喧嘩したことがあるんだけど、日本語は簡単な言語かどうか、ってこと。
これどうなんだろうね?
初めは、曖昧な言い回しや動詞の変化、漢字があるから日本語は難しいって思ってた。
で、彼は発音が簡単だから日本語は簡単だって思ってた。
最近彼が「たまごいっこ」「ごちそうさまでした」「いらっしゃいませーい」「あぶないでしょ!」「すみません」「そうですね」ってひとりで流暢に呟いてる(ほぼ叫んでる)のを聞いて、
「あ、日本語簡単なのかも」って思い始めてる。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-28 15:09 | 日本生活 | Comments(0)

ボスへの辞職表明

大嫌いな陰湿なボスに辞職を表明した。
いくつかくだらない嫌味や突込みをされたけど、無視できるレベル。
結局私は核心を言わないでやり過ごした。
彼らの言い分は「会社はあなたに投資をしたのに裏切るのか」ということ。
そうね、、、海外留学に行く/行ける人は会社から期待されていて、帰ってきたら出世の道が待っている、と思いがち。

企業からの【海外留学】の本質は違う。

会社があなたに投資したのだから働いてね。
なんでも言うこと聞いてね。
これが社内政治の始まりだよ。

Aさんが忙しいから、その仕事ぽっぽに回せ。
Bくんがやりたくない実験はぽっぽに回せ。
なんか雑用があったらぽっぽに回せ。
断れないよね?

あからさまな雑用係。
会社がわたしに期待しているのは忠誠心であって、サイエンスの能力ではない。
私はサイエンスの能力を期待してくれる場所に行きたいと思った。
そして需要があった。
それだけのことであって、会社から大騒ぎされる所以は無い。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-27 13:29 | 嫌なこと | Comments(0)

友人の母と東京観光

私の彼の幼馴染(B君としよう。男・アメリカ人)は日本に住んでいる。
米軍に勤めてて、日本人の女性(Aさんとしよう)と結婚して、2人の子供がいるという。
もうB君は米軍を辞めてて、英語教師としての職に就くために勉強してるらしい。
そのB君のママ(Cおばあちゃん)がはるばる東海岸から横須賀に遊びに来た。
1ヶ月の滞在予定だそう。
なんでも、孫の1歳の誕生パーティーがあるからってことで、来る前から楽しそうにしてた。

諸事情があって、実は私の彼は、日本に来る前にアメリカのCばあちゃんの家に3週間ほど居候させてもらっていた。
なので、彼と私でアメリカと日本で離れていたときに、FaceTimeで話していたらCばあちゃんが乱入してきたり、私に日本の情報を聞いてきたりしてたので、まぁ私にとっても他人ではない。
むしろ彼がお世話になったので大変ありがたく思っていて、できるだけ日本をエンジョイしてもらいたいと思っていた。
そのためにできる限りサポートするつもりだった。
でもまぁ、息子夫婦がいることだし、出番無しかなー?って。

で、今日は私と彼とCばあちゃんとで東京を観光した。
美味しいものを食べて、たくさん歩いて、とても疲れたけど、楽しんでもらえたみたいだった。
その観光自体はどうでもいいんだけど。
そのCばあちゃんはなぜか元気が無い。
事前に「あまり息子夫婦と仲良くやってないみたい。そもそも息子とは仲が悪い。」ってのは聞いてたんだけど。
で、何があったのか?って聞くと、90%が嫁の悪口(笑)
古今東西変わらないね。
残りの10%が自分の娘の自慢(笑)
娘が居ると特に比べちゃうよね。
でも、まぁ、それにしても、傍から見てもこの嫁(Aさん)は異常。
あちこちに時計を置いて、すべてにおいて時間通りに過ごさないといけないらしい。
だからCばあちゃんも朝に叩き起こされる。
朝早いうちから全部の窓を全開。
寒い寒いってCばあちゃんが言っても聞き入れない。
暖房入れて欲しいって言っても「これが日本のやり方だから」と言って一日中寒いらしい。
確かにアメリカは無駄に冷暖房強いから、冬でも屋内ではTシャツで過ごすよね。
でもさすがに、寒いのは日本の標準じゃないから(笑)
しかもそのCばあちゃんは暑がりなのに、そのばあちゃんが寒い寒いって言うほどの部屋の寒さってどんだけ?
しかも息子とも仲悪いから、Cばあちゃん、誰とも話してない日々らしい。
孫と一緒に居るためだけに日本に滞在してるようなもの。
夫婦仲も悪いので、離婚秒読みらしいし。
そうなるとB君は日本から追い出されるだろうし、親権はもちろん嫁のAさんに行くだろうし。
そうなったらCばあちゃんも孫に会えなくなる。
たぶん、そうなるんだろうなーってみんな思ってる。

昨日のボスのボスからのいじめのせいか、私自身は胃腸の調子が悪くて、お昼の蕎麦も夜の焼肉も私はほとんど食べられなかったけど、Cばあちゃんは楽しそうに美味しそうに食べてくれてたので満足。

その後、Cばあちゃんがうちの彼に「(息子夫婦の家を出て)ホテルに泊まりたいから取ってくれ」とか「予定より早く帰りたいから航空券の変更をしてくれ」とかメールしてきた。
まぁ、それ私がやるんですけどね。。。
Cばあちゃんがうちの彼に「ぽっぽちゃんが嫁だったら良かったのに」って言ってくれてたみたいで、それだけで私は満足だよ。
でもあまり面倒には関わりたくない(笑)けどゴシップ好き(笑)

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-26 21:58 | 日本生活 | Comments(0)
ボスのボスに退職の意思を伝えた。
まだ先の話だから、とりあえずそういうつもりだってことを伝えるのが目的。
あとはペーパーワークのみになる。
私は今のボスとは不仲なので、とりあえずまともそうなボスのボスから伝えたけど、この上司がまた最悪だったことが判明したわけで。。。
日本人ってなんであんなに陰湿でイジメ体質なんだろう?

私がアメリカのアカデミアで研究職に就く、ゆくゆくはアメリカの企業に就職したい、ということを伝えたら、
「40過ぎたら体力も視力も衰えてどうせ実験ができなくなる」
「アメリカは実力主義だからクビもありうる」
「アメリカは年齢は関係無くて経験を重視するって言われてるけど、実際はやる気のある新しいアイデアを持った若者を雇いたいものだ(要するに私は就職できない)」
「向こうのボスが死んだら路頭に迷うよね」
「しばらくしてもっと年取ったら確実に日本での就職先は無いよ」
など、酷い言葉のオンパレード。
そのときは1対1で何も言えないから「はい、はい」って我慢しただけ。
そのあと、こういうこと言われちゃったってパートナーに話したら、すげー呆れてた。
最悪の会社&ボスだねって。
話してるうちに「あ、私酷いこと言われたんだ」って気付いてしまった(遅)
ボイスレコーダー持って行けば良かった。

この上司は、言ってもどうにもならないことを、いやむしろ私が不愉快に思うだろうことを、敢えて言っていた。
これがイジメじゃなくてなんなの?
あーあ、直属のボスにも同じようなイジメにあうんだろうなー。
避けたい。話したくない。
こりゃパワハラで死にたくなる気持ちもわかるわ。
パートナーに「将来のことだけを考えて、今の状況は無視しろ」って強く言われたので、死んだりはしないけど。
痛いのとか苦しいのはイヤだし。
とにかく耐えるしかないんだろうなー。。。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-25 20:36 | 嫌なこと | Comments(0)

クリスマスの過ごし方

クリスマスイブを日本っぽく過ごそうとして失敗した。

前日からレンタカーしてたので(夜に首都高をドライブしたかったらしい)、まずは朝からパンケーキを食べた。
スペシャルなホリデー感が増してきたところで、家に帰ってNetflix(Dark)を見ながら、気付いたら昼寝。
ランチをスキップしてたので、早めにディナーを食べることにし、めちゃくちゃ近所の創作料理居酒屋に。
料理はとっても美味しくて、一応チキンとかラムとか食べてクリスマスっぽく過ごした。
その後、止せばいいのにクリスマスケーキを買いに行こう!って駅前の商業施設に繰り出した。
ケーキエリアは大混雑。
私の大好きなアンテノールのカットケーキを買うことに。
しかし私は美容院を予約してたので、並んで買うのは外人にお任せすることに。
1時間ほど並んで購入できた模様。
私は私で、誰も居ない閑散とした美容院で過ごす。。。
美容院が終わって、お楽しみのケーキタイム!
ムース系のケーキと、イチゴチョコレートコーティングのケーキと、ミニブッシュドノエルを買ってきて貰ってた。
ムースとイチゴケーキはまぁまぁ美味しい。
ただ、スポンジのパサつきが気になる・・・。
ブッシュドノエルが超かわいいんだけど、スポンジが固くてパサついててビックリ。
1口でギブアップ。
まずい。
まずすぎる。。。
もう二度とクリスマスケーキは買わないと誓った。
もう二度とクリスマスを日本で過ごせないかもしれないけど。。。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-24 21:45 | 日本生活 | Comments(0)

英語嫌いなのに

私の英語嫌いは中学校のころに始まった。
中学3年生のころ、当時付き合っていた人(最悪なことに当時の教師・黒歴史)に「○○さん(私の友達)は英語がめちゃくちゃ得意だよね、すごいよねー(ニヤニヤ)」と言われた。
明らかに私が苦手なのを知っていて、意地悪で言っているのがわかった。
当時、私は数学だけが得意で、他が全滅だった。
それは大学入試まで変わらなかったのだが。
で、その彼(おっさん)の言葉を聞いて、「なにくそー!」と頑張るような性格でもなく。
ひねくれてるので。
どうせ私は・・・ってタイプなので。
これまで以上にエイゴに対する拒否反応が強くなっていった。。。
今思うとアイツのせいだな。私のこの性格の悪さは。

そんな私がなぜ海外留学まで?って自分でも疑問なんだけど。
会社に入ってからは「英語を話せる人はスゴイ!」「海外出張行かないと!」「TOEIC何点!」みたいな人々に囲まれた。
意識高い系の人たち、帰国子女(数年だけ)、エリート、、、大企業って怖い。
「田舎の国立大学出身の私には関係無い!」と耳を覆って知らないふりをしていた。
なんと、私は30歳まで海外旅行経験ゼロ。
英語も興味無いし、海外も興味無いし。
むしろ「海外旅行楽しいよ!」て押し付けてくる人がすごく嫌いだった。
そんな私になぜか海外出張の命令が。しかもプラハ。
プラハって英語じゃないけど、出張が学会参加なので英語を勉強しなくちゃいけない。
で、3ヶ月くらいで詰め込み英語。
もちろんたいしてしゃべれないのに行って帰ってきた。
特に良い思い出もない(笑)
それ以来、たまーに海外出張に行くようになったので地味に英会話スクールとか通った。
元々TOEICの点数が300点くらい(ホントにダメダメ)だったのが、そのうち700点になってた。
それでもTOEIC700点ってクズだよね?
未だに私の最高点は700点。だって10年くらい受けてないから(笑)
それから随分経って海外留学に行くことになり、2年過ごし、まぁまぁ意思疎通くらいはできるようになった、という経緯。

今のパートナーはアメリカ人で、日本語ゼロなんで、英語で話してる。
でも、もちろん毎日フラストレーション溜まりまくり。
不公平だから日本語勉強しろって毎日喧嘩してる。
そんな私が苦手な発音を披露しよう!
基本的に私の苦手な発音は忌まわしきカタカナのせい。

①LとR
鉄板の難しさ。
tolerant、literally、Locker、、、できれば避けたい。
未だに1日に数回は失敗する。

②th
結構上手にできてるほうなんだけど、油断すると噛みが甘い。甘噛み。
大体の日本人が「I sink...」って言ってるよね。
最近陥ったのが「クリスマスリース」まさかのwreath。。。
信じられない綴り。

③・・・ds
cards/cars、birds、、、
「Aw, so many birds!!」って私が言ったら、彼が「何言ってるかわからん」って。。。
うそー?そこに居るじゃん!バード!バード!バーズ!
それから発音注意が始まり、私が一気に不機嫌になり喧嘩。
未だにうまく発音できないので避けてます。鳥。
結構しっかりとした、破裂するような「ズ!」にしないといけない。

④Who
未だに発音できない。
私、しょっちゅうFuって言ってるけど、文脈でなんとかなってるだけ。
たぶん、Houのほうが近い気がする。

⑤W
私のWは口のすぼめ方が甘いらしい。
woman、wood、、、だってカタカナの「ウ」を使ってたもん。

⑥FとH
Food、Hood。。。わからん。本当にわからん!
たぶんHは口を開けるの?

⑦Sy
Syringe、Syrup。。。初めて聞いたとき「は?」ってなった。
「シ」って思い込んでたから。
アとオとイの間くらいの音に聞こえる。

⑧YとE
Ear/Year、East/Yeast。。。文脈で判断してくださいとしか言えない。

⑨消えるT
これはアメリカ英語?
消えるのよ、Tが。しょっちゅう。
Water(ウォーラー), Sweater(スウェラー)は当たり前。
bottle(ボロル)とか超難しい。
Latin(ラ・ン)、Manhattan(マンハッッン), Boston(ボス・ン) ついには Aladdin(アラ・ン)のDまで消えるの!笑

思いつく限りこんな感じ。
でもカタカナは良い面もある。
彼はカタカナが読めるので、例えば「カフェ」「アイスクリーム」「ケーキ」「プリン」て書かれてあれば「美味しそうなものがある」ってわかる。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-22 10:42 | 英語 | Comments(0)

H1B visaの進捗

以前、アメリカに行ったときはJ1 visaだったけど、今回は向こうで雇われてお給料を貰うということで、H1B visaになるということ。
visaの詳しいことは無知なんだけどね。。。まぁなんとかなるでしょう。

忘れないように経緯を記録しておく。
・・・・・・・・・・・・
元ボスから口頭で戻ってきてほしいと言われたのが9月末。
それから悩んで結論を出して元ボスにオファーを受ける旨を伝えたのが10月17日。
もちろん元ボスは喜んでOKして、研究機関内で私の雇用の承認を取ってくれたっぽい。
その10日後にはボスからもう少し正式で詳細なJob Offer E-mail(ポスドク雇用の給料○○ドル)を貰った。
その後、人事部から出せと言われた書類は以下の通り。

①H1B application and Checklist (書式があって埋めていく形のもの)
②passport copy
③DS-2019s copies (過去のJ1 visaで必要だったもの2通)
④PhD transcript (博士課程の成績証明書・英語)
⑤Copy of Diploma (PhD) (PhDの証明書・英語)
⑥推薦書2通 (大学時代の恩師と現会社の元ボスに依頼)

元々J1のときに揃えてたものの使いまわしだったから簡単だった。
推薦書が「できれば現職の上司」と言われたけど、私の上司クソだから、絶対お願いしたくなかったので、同じ会社でも信頼できる元上司にお願いした。
これらを11月17日に提出した。
いくつか訂正や追記のやりとりをして完成し、「サンクスギビング明けの27日にUSCISに提出する」と人事部に言われた。
3ヶ月ほどかかると言われたので、現在は口を開けて待ってるところ。

それと平行して11月15日には超正式なOffer LetterがCEOの署名で送られてきて、私も署名。
これにて雇用の契約完了。

たぶん、2月ごろに人事部からまた指令が来るだろうから、そしたらまた忙しくなりそう。

[PR]
by poppo1220 | 2017-12-21 10:32 | アメリカ移住 | Comments(0)