<   2018年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

宗教と文化の違い

今朝起きると、こんな画像がWhatsAppで送られてきてた。

f0396218_12350313.jpg
よく見ると彼のママからだった。
・・・
読めん。
彼に聞いてみたところ、直訳すると、

 Today the blessing of god father, son and the Holy Spirit descend upon you and me and everyone of you.
 Happy Thursday

・・・で?
えー何それ?意味わかんなくない?

で、要約すると「Happy Thursday!」らしい。

私の頭の中はクエスチョンマークだらけ。
とりあえず突っ込ませて貰うと、
そんなクリスチャンなこと言われてもわかんないし、
そもそも私スペイン語わかんないし、
木曜日ってそんなにハッピーな曜日でもないし、
ってか日本は金曜だし。
ハァ、ハァ、ハァ、、、

彼はママに「彼女は日本人なんだからそういう類のものはわかんないから送るな」と言ったそうな。
彼はこういうのすごく嫌いらしい。

なんかこれは文化らしいね。
本当にガイジンの私には意味がわからない。
「何が言いたいの?」「何を返すのが正解なの?」って素朴に疑問。
こういう言葉、ポエムというかmemeというか、そういうのを親しい人に送って、相手はハートの絵文字だとかThank God的なことを返すようだ。
くしゃみしたときのBless youですら、初めは日本人には荘厳すぎるように聞こえた。
仏教の私にはわからん。
そもそも宗教の話なのか、ただの地域の文化なのか、年寄りだからなのか。。。
まぁ全部が悪い方向に絡まった結果、送りつけられたモノなんだろう。
なんてひねくれた捉え方なんだろう、私。笑

そういえば彼が子供のころ。
教会に行くとお菓子がもらえるからってしょっちゅう行って、お菓子をガツガツ食べてたらしい。
その教会には地元の人たちがみんな行ってるんだけど、その中に少し精神的におかしいおじいさんが居たらしい。
そのおじいさんが「あいつ(私の彼)の中身はデーモンだ」っていろんな人に囁いて注意を促していたらしい。

田舎の町でデーモンだと噂されてたなんて、誇らしいではないか。
かっこいい。

で、私は彼ママからの画像を華麗にスルー。





[PR]
by poppo1220 | 2018-03-30 12:52 | パートナー | Comments(0)
東京は随分暖かくなった。
半袖の薄手のヒートテックにシャツを羽織っただけの姿なのに、脇の下に汗をかいている。
蒸し暑いなー。

会社のほうはだいぶ片付いた。
一応すべての荷物を必要なものと捨てるものに分けて、あとはプライベートのモノを持ち帰るだけ。
って、それがすごい量なんだけど(笑)
小さいキャリーバッグを使って持って帰る。

ほとんどしゃべったことが無い人から呼び止められて、
「会社辞めるんですよね」
「はい、まぁ、、、すみません」
「アメリカに行くんですか?」
「ええ、まぁ、はい」
「○○先生のラボですよね?」
「あ、はい、、、」
「今後も何かあったらよろしくお願いしますね」
とか言われた。
もう私は人間不信に陥ってるから、誰にもアメリカに行くなどと言いたくないんだけど。
この人は、本当に純粋にコネクションを残しておきたいから言ってくれただけっぽかった。
世の中、というかこの会社にいる多くの人は、会社から出て行く人に嫌味のひとつでも言いたいから声をかける、って感じだから。
ポジティブでもネガティブでも、これまであまり話したことの無い人から何か声を掛けられるのはあまり気分の良いものではないな。

そう、visaの申請、DS-160を記入して登録、申請料金を振り込んで、面接の予約を済ませた。
雇用主からI-797をFedExで送って貰っており、それが4/2に到着する予定。
面接は4/5に予約した。
ちゃんと全部揃ってるんだろうか・・・。
一応websiteを見る限り、
(1)オンライン申請書DS-160フォーム
 OK。登録したし印刷もした。
(2)パスポート
 OK。2022年まで有効。
(3)古いパスポート
 OK。昔のものをひとつ持っている。
(4)証明写真(5×5cm)
 OK。すでに撮影済み。DS-160 confirmation sheetにテープでとめた。
(5)面接予約確認書
 OK。印刷済み。
(6)請願書受付番号
 ???
 「請願書受付番号はI-129請願書またはI-797請願書許可通知に記載されています。
 I-129請願書またはI-797請願書許可通知のコピーを面接時に提出する必要はありません。」
これ謎・・・。
とりあえず届く予定のI-797の原本とコピーを持っていけばいいかなと思ってる。

あとは一応、雇用契約書も持っていこうかと思ってる。

どうなんだろ。不安だな・・・。
自分で言うのもなんですけど、私こういう事務手続き苦手。
苦手だからこそ、何度も何度も確認しまくるんだけど。
不安だけがどんどん大きくなっていく。
うわーめっちゃ悲観的。

今思い出したんだけど。
彼の面白い話。
ナイアガラの滝を見に行くぞって私が言い出して、できればカナダ側にも行きたかったから彼にパスポートを用意しろって言ったの。
それでも忘れた振りして全然パスポートの準備をしなかった彼。
あーめんどくさいんだろうな、って思ってムカつくけど放置してた。
その後、色々あって、彼は日本に来るためにどうしてもパスポートを申請しなきゃいけなくなった。
それでアホみたいに確認しまくって準備しまくってた。
途中、Staplesでコピーした際に免許証を忘れるという大失態を犯したものの、
(普通に忘れ物として保管されていた、捨てたもんじゃないUSA!)
なんだかんだと順調に2週間ほどでパスポートをゲットした彼。
そのときに「なんでナイアガラのときにやらなかったの?」と聞いたら、
彼は、意外なことを言った。

「なんだかよくわからないけど、自分の出自が信用できなくて、もしかしたら自分はメキシコからの移民かもしれないって思ったから」

・・・・・
・・・
は??????

めっちゃ笑った。

無事、アメリカ国民であることが証明されたわけだ。








[PR]
by poppo1220 | 2018-03-29 17:48 | アメリカ移住 | Comments(1)
先々週だったか、髪を切った。
近所で看板が出ているやっすいお店で。
白髪染めがしたかったので、1900円で染められる&1200円のカットに惹かれて。
私、年の割には(?)髪がすごく多くて固くて、白髪も多い。
40そこそこで白髪だらけ。
だから3週間ごとくらいにセルフで染めてるんだけど、なんせ髪が多いから内側まで綺麗に自分で染められない。
だからたまに美容院で染めて貰う。
これは母親からの遺伝かな?
母親も白髪が多くて、しょっちゅう抜いてた(笑)
全部の白髪を抜きまくってて、それなのに60過ぎて癌になっても黒いしっかりした髪だった。
確かに染めるのはめんどくさいけど、抜くってどういうこと?(笑)
今思うと変だよね。

そうそう、それで、2週間ほど前に安い町角美容院でカットと白髪染めをしたんだけど、カットはイマイチだった。
イマイチどころじゃないかも。
オバサン美容師さんがやってくれたんだけど、
希望の髪形聞くとき、私が「今ちょっと前下がりなんで」って言ったらかぶせるくらいの勢いで「これ前下がりじゃないから!」とか否定してくる。
「え、前の美容院で前下がりにしておいたからって言われたんだけど、まぁそうじゃないならいいや」ってキレ気味に言った。
「ま、どうでもいいから全体的に2センチくらい切って。私髪型に拘り無いから」て伝えた。
そのババア、ほとんど全部カミソリでやりやがった。
ガシガシと短く削って、前髪だけはハサミ使ってたな。
カラーは経営者みたいな別のオバサンがやってくれたんだけど、「若いのに白髪が多い」「髪が多くて白髪染めのクスリが足りないからちょっと料金高くなる」とか、別にお金のことはいいんだけど、白髪多いねーとかココ全然染まってないよ!とか、すごい不愉快だった。

で、出来上がった髪型は、左右の長さは違うわ、翌日から全然まとまらないわ、散々な状態に。
今はとりあえずぼさぼさの戦災孤児みたいな状態で生きてる。
マッシュルームカットで短いから結べないし。
いいのよ、別に。気にしないわよ。

次は元の美容院で4000円払おう・・・。




[PR]
by poppo1220 | 2018-03-28 13:35 | Comments(2)
やっっっっっと!
待ちに待ったvisaの申請が通った!
visaじゃないか。
以前ブログにも書いたように(過去記事はこちら)サンクスギビング後に申請したにも関わらず、待たされまくった。
そして痺れを切らしたボスが賄賂を支払おうとしたけど(過去記事はこちら)私が止めた。
ナイスブロック、私!

経緯としては

2017/11/26 雇用主(US)よりUSCISに申請
2018/3/15 雇用主が未だに申請が通らないからと賄賂を提案($1225)
      →私、拒否(笑)
2018/3/27 USCISより雇用主へ許可が下りた(I-797Bをゲット)

という流れ。
実際には
申請は2017/12/5に受け付けられていて、2018/3/16に許可が下りていた。
何このタイムラグ・・・。

で、今雇用主から私のほうにI-797Bの原本を郵送してもらっているところ。
おそらく3日ほどで届くだろうから、平行してアメリカ大使館に私自身で申請を始めた。
前回のJ1ビザのときは旅行代理店を通してやってもらったから、本当に意味不明!
ググりまくって、どうやらDS-160が必要とのこと。
DS-160は前回のJ1でも代理店が記入してくれてたので、それを参考にオンライン入力。
写真もiphoneでOKなはずなので、テキトーに撮って、クロップして完了。
あとは確認してサインして、面接の予約、ってところで一旦ストップ。
ってかなんの書類がいるんだろう・・・。
J1のときの情報を見ると、過去3年の成績証明書。
あーやばい、原本どこだろう・・・。
一応I-797Bを申請するときにコピーは提出したんだけど、pdfしか持っていない。
引っ越しを何度か繰り返したからどこかに行ったのだろうか?
とりあえず、取り寄せよう。
最終学位の証明書はなぜか奇跡的に持っていた。

成績証明書を取り寄せて、一応戸籍謄本も取っておこう。
もし向こうでパスポートなくしたり、何かあったときには重要だから。

ちょっと忙しくなってきた。けど嬉しい。



[PR]
by poppo1220 | 2018-03-27 13:34 | アメリカ移住 | Comments(0)

卒業旅行

はぁ、また一週間が始まった。
とぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃとぅりゃりゃー な気分。
今週は会社のものの片付けとか、データ整理とか、必要な情報移管とか。
仕事に関係しているメンバー登録とか、全部会社のメールアドレスを使ってたりするけど、実は今後も必要なものってあるんだよね。
例えばANAやJALのマイレージとか、銀行口座の登録メールアドレス、学会の登録情報とか。
そういうのを地味に変更しなきゃいけない。
ほとんど終わったけど、忘れてるものがありそう・・・。

さて、会社を辞めた後、しばらくフリーな時間が楽しめる。
もしかしたらバイトを始めるかもしれないけど、まぁ正直どうでもいいからね。
1回だけ、どこかに旅行したいなーって思ってる。
今のところ候補が沖縄、金沢、妻籠宿、あたり。
条件としては

1.安い
2.2泊3日程度で済む
3.ひとりで行って楽しめる
4.車が必要ない
5.行ったことが無い

ちゅらうみ水族館、行ってみたかったんだよね。
北海道も考えたんだけど、行ったことがあるし、あの大自然はもっとちゃんとした旅行で楽しみたいし。
いっそプーケットとかセブ島とかも思ったんだけど、やっぱり高く付きそうだから国内で。
JRのパンフレットとかで探してみようかな。




[PR]
by poppo1220 | 2018-03-26 10:36 | 日本生活 | Comments(0)

ボッチ花見

今日は少し遠出をして、お花見をしてきた。
都内の名所に行こうと思ってたけど、昨日夜更かしをしたせいで早起きできずにダラダラしてしまった。
そのうち「もう面倒だからいっかー」て思ったけど、天気も良いし、日本で桜を見るのも最後かもしれないし、ってことで重い腰を上げて行ってきた。

f0396218_16070061.jpg
結果、とってもキレイだった。
家族だったり、カップルだったり、友達同士だったり、みんな思い思いにお花見を楽しんでいた。
私はひとりぼっちだったけど、本格的に写真を撮ってる人とかは一人で来ているようだった。
写真もたくさん撮ったし、ビデオも撮ったし、彼に送ってあげようと思う。
彼に見せたくて頑張って行ったのかもしれない。

f0396218_16074092.jpg
水面に光が反射してるのってキレイ。

イイ日曜日を過ごした。





[PR]
by poppo1220 | 2018-03-25 16:16 | 楽しいこと | Comments(0)
まだ全然visaの連絡がなーい。
待ちくたびれた。
とりあえずできることとして、少しずつ準備を始める。

まずは海外送金を本格的に解決せねば。
いくつか調べてみたら、
・銀行から送金 (楽天やソニーが良さげ)
・マネパカード
・TransferWise (海外送金特化型)
という3方法に絞り込まれた。
私は日本とアメリカの口座を両方すでに持っているのと、とにかくできるだけ簡単に最低限の手数料で済ませたいということで、TransferWiseを使ってみることに。
とりあえず試しに送金をしてみた。
使い勝手は今のところ問題ないので、あとは受け取りにどのくらいの日数がかかるか、トータルいくら移したいか、とかを見極めながらやっていこう。
どっちの口座もオンラインで見れるのに、ホイホイとお金を移動できないのがもどかしい。

車のことについて。
彼が空港での仕事に就いたから、交通手段を考えなくてはならなくなった。
とりあえずはUberと公共交通機関でなんとかしてもらうにしても、車は欲しい。
ただ、我々のアパートが大学周辺のまぁまぁ安全かつ車が必要じゃないところ。
しかもアメリカ特有の「フリーパーキングだよ!・・・そこの路上が」ってやつよ。
私は日本人だからか、自分の車を路上に毎日駐車させる神経が信じられない。
そもそも縦列駐車とか、自分はぶつけなくても前後がぶつける可能性はあるだろ。
アメリカの都会だいたいそうで、しかもギッシリ駐車済み。
私だけかと思ったら、彼も路上パーキングはイヤなんだと(笑)
まぁそれは仕方ないとして、彼はリースの車にしたらどうだろう?と言ってきた。
リースは金持ちがやることだと思ってたけど、月々の支払いが$200以下のものもあるらしい。
ただ、いくつか調べて「リースは無いわ」て思った。
まず、クレジットヒストリーが必要で、それが無い場合はdepositや頭金が多く必要。
リースの期間を決めると以降はあまり融通が利かない。
マイレージを決めることで値段が決定される。(おおよその走行距離を決定)
ってのが私の引っかかったポイント。
それなら中古車を一括現金で買ったほうが良いわ。

家具など。
やっぱりいろんな人の意見を聞く限り、マットレスは良いものを新品で買ったほうが良さそう。
彼がlatexとかmemory formに興味があるみたいで。
私もそれがいいけど、できれば独立スプリングコイルのマットレスに薄いlatexを重ねたい。
それができればベストかな。
3層になってるやつがあったらしく、私はそれが気になるところー。
サイズもホントはキングサイズがいいけど、部屋の広さやお金のことを考えたらクイーンかなぁ。
ベッドは必須だけど、その他もろもろはちょこちょこ揃えていけばいいかな。

地味に買っておきたいのが、
(1)まな板・・・ウッドペッカーさん
彼が日本にいるときに、河童橋ですごく良い包丁セットを買ったので、それに合わせて良いまな板を買いたいなーと思って調べた。
イチョウの木で、シンプルだけどデザイン性もあって可愛い、
(2)カトラリー・・・yamacoさん
別にこだわりは無いんだけど、「made in Japan」が大好きな彼はこういうのがいいかなと。
(3)ホットプレート・・・こういうのが欲しい
とにかく小さいサイズが欲しい。
日本の電圧でイケるとは思うけど、ちょっと不安。
以前向こうに住んでたときは、向こうでホットプレートを買ったけど、マジクズだった。
たこ焼き用のプレートがあれば、少しバリエーションもあって楽しそう。
(4)食器類
お茶碗は白山陶器の平茶碗をすでにゲット済み。
汁椀も以前河童橋でゲット。
あと、ローソンでゲットしたキティちゃんとマイメロちゃんの小皿もあるし。
あとはシンプルなお皿と、カレーとかなんにでも使えるような深めのお皿を2枚ずつ欲しいかな。
アメリカだと5枚セットとかになっちゃうから。
ニトリみたいに1枚から買えるのって便利だよね。
なんか、ガラスのタッパーウェアとかも、アメリカだと16ピースセットとかになってるんだよね。
マジいらんのよ。
でも16ピースって、蓋も数えてるからね(笑)




[PR]
by poppo1220 | 2018-03-23 15:24 | アメリカ移住 | Comments(1)

チョコはちょこっと

数日前からロミオの青い空を見ていて、今日やっと終わった。
ハウス名作劇場の晩年の作品なんだけど、ググってみたら1995年の作品なんだね。
私もう20歳だったよ、そんとき。
でもなぜか歌とか覚えてたから、見てたんだな。
でもストーリーはほとんど覚えてなかった。

いやー感動した。
何度も何度も泣いた。
煙突掃除の子供の話なんだけど、そもそも人買いの話ってのが「えー!?」だよね。
アンジェレッタの手紙を読みたいからって字を覚えたり、
いろんな本を読んで世界が広がったり、
知識欲の素晴らしさを改めて思い知らされた。
現代は恵まれてる。
夢を持っていても叶えられない時代があったのに。
今は夢を持つこと自体が珍しい。
大人になってから見てみても、とても良い話だった。
また他のお話でも見てみよう。

以前にここで書いた後輩のO君のその後なんだけど。
先日、お菓子をもらった。
チョコレートケーキだそうで。
えー私チョコレートケーキあんま好きじゃないんだけどなーと心で思いながらもありがたく受け取る。
O君曰く、ホワイトデーだから、だそうで。
いや、だから、私バレンタインデーあげてないんだけど(笑)
なんでみんな私にお菓子くれたがるんだろう。
で、帰ってから色々調べてみたら、どうやら有名なチョコレートケーキらしい。
ケンズカフェ東京 のガトーショコラ。
入手困難で、しかも3000円もするという。
えー!!!!
チョコケーキ好きじゃないけど(余計な一言)俄然興味沸いた!
で、いそいそと美味しいコーヒーを淹れて、食べてみた。
うん、おいしい!なんか生チョコみたい!
ボキャブラリーの無さを痛感するけど、こんなもんだよ、私の感動は。
少し温めて食べたら濃厚な甘さ。
ダイエットは来週からだな!!!

でも、私はやっぱりシンプルで軽めのお菓子のほうが好きだな。
生だとショートケーキやチーズスフレが好きだし、パンケーキとかも大好き。
焼き菓子だとバウムクーヘンやフィナンシェ、ガレットに目がない。
だからチョコ系はあんまり・・・なんだよな。
ただ、以前O君に仕事中に「チョコ系のお菓子が食べたい」って言ったことがあるから、私がチョコを好きだと勘違いしたんだと思う。
違うのよ!
時と場合によって食べたいものが変わるのよ!!
私は普段チョコ好きじゃないの!!!
って、本人に言えないからここで叫んでみた。

チョコ好きじゃないの

大事なことは2回言う。




[PR]
by poppo1220 | 2018-03-21 15:26 | 楽しいこと | Comments(2)

楽しい?新生活準備

今日は朝から寒くて雨。
ヤだなー。

アメリカでの新居が決まった。
彼がアポを取って見に行った2件。
私も眠い目を擦りながらFaceTimeで内覧会に参加。

1件目は新しくて(とは言ってもアメリカには新築アパートなんてほぼ無いので、ただのリノベ)、キッチンも広くて機能的で、その割に家賃もお手ごろで、私の中で第一候補だった。
でも、彼が見に行ったところ、周りの治安が悪いとのこと。
うん、まぁ住所見て「ギリイケるかなー?」て思ってたけどアウトらしい。
しかも空いてる部屋が1Fとのことで、そんなの一発で泥棒に入られちゃう(笑)
周りにスーパーも何も無いから不便。

2件目はまだ住んでる人がいて、その人から引き継ぐカタチになるので、とりあえず3ヶ月契約になるという。
でも希望すれば契約更新もできるし、特になんら変わらない。
部屋は充分な広さだけど、キッチンは1件目に比べたらイマイチ。
しばらくは一部の家具も置いておいてくれるってのと、インターネットをお隣とシェアしてるから半額で良いってのはポイント高い。
あとは治安が良い。
1件目とは9ブロックほどしか離れていないんだけど、こっちには大きいスーパーやレストランがあるし、私のラボにも近い。

で、その2件目のほうに決めたんだけど、やっぱり契約にハードルがある。
まず、最低限のクレジットヒストリーが必要ということ。
それをなんと、我が無職の彼がギリギリクリアしたという!
なんという奇跡!(笑) Thank GOD!
で、年収は私の年収を使って、いろいろミックスさせながら、連名でなんとか契約を完了させた!
晴れて我々の新居をゲットしたのである。

さらにうれしいことに彼の就職も決まった。
すげー底辺の仕事なんだけど。
空港のFedExに勤務することになった。
パートタイムジョブで、$15/h。
悪くないじゃーん!て思ったけど、勤務時間が4am-8am。
そんな時間にどうやって空港に行くんだよーってのが我々の目下の悩み。
とりあえず数日はUberで行って電車で帰ってくる、ってのが現実的かな。
彼は自転車とか言ってるけど、天候に左右されるし、危ないし、無駄に体力使うこともないでしょう。
50分くらいかかるらしいし。
Uberと電車を使っても、給料を考えるとマイナスになることはないし。
まずは仕事に慣れるまでは通勤くらいは楽して貰いたい。

ってか、就職の面接とオリエンテーションがあったんだけど、20人くらい来てたらしい。
ガーナから来た人と話したらしいけど(もうその時点で底辺すぎる・笑)、そのガーナ人は少し遠くに住んでるらしくて、お金も車も無いから、バスで夜から空港に来て、路上で寝てから勤務するつもりって言ってたんだって。
悲しすぎるーーーー。
でもうちの彼も似たような感じになっちゃうーーーー。
ちょっと私の中で車買ったほうがいいかなーと考え中。
車買えるくらいのお金はあるんだけど、駐車場とか維持費を考えると躊躇してしまってる。
いやね、初めは車買って少し郊外に住もうと思ってたのよ。
でも彼が嬉しそうに$20,000以上する新車を提案してきたから、半ギレして「私には金が無いから車は買わない!」宣言をしてしまった。
で、何が底辺って、その面接。
ドラッグテストがあったんだって。こわっ。
その場で「はい、採尿~」その後「はい、採用~」
韻を踏んでる場合か。
まぁ、彼は採用されたんだけど、ドラッグテストでひっかかった人がいたかどうかは、彼もわからないと言う。

いやーアメリカ、深いわ。
私の知らないディープなところを知ってしまった。

そんなところで働かなきゃいけない彼、大丈夫かな?
本人はとても嬉しそうだから、まずは様子見かな。

仕事は4月からなので、それまでは引っ越し準備や家具調達に取り掛かるという彼。
今はマットレス探しが楽しいみたい。
最近とっても頼りになってきた。
金以外は(笑)

私もマットレスは重要だと思うから、もしアメリカ在住の方でお勧めあれば教えて欲しいなー。
あとは今持ってる円を持っていかないといけないから、お得な海外送金も検討中。
マネパカード?とか言うのがイイらしいんだけど、いわゆるデビットカードかなぁ?
とりあえず単発で送金さえできれば、あとは現地給料だからどうでもいいんだけどな。
ということで私も色々調査中。






[PR]
by poppo1220 | 2018-03-20 14:48 | アメリカ移住 | Comments(4)
退職してすぐに次の仕事が始められると思ったら大間違い。
なんで私ってこんなに世間知らずなんだろう。
まだvisaの問題が解決していないけど、まぁそれは置いておいて。

まず、退職金は退職後1ヶ月ほどして振り込まれる。

その後、半月くらいしたら住民税の納付書が届くから、支払わなくてはいけない。

同じくらいの時期に確定拠出年金の書類が届くから、手続きもしなくてはいけない。

結局、退職してからすぐに海外で働くことは不可能ってこと。

その手続きを待っている間、誰が給料払ってくれるの?
なんのために私は足止めされてるの?
なんで海外送付とかオンライン納付とかできないの?
なんでこの国は働ける人材を働かせないようにしているの?
なんでこんなに効率悪いの?

何がイヤって、問い合わせとかで関わったすべての人が他人事でどうでも良さそうで。
すべてがマニュアル通り。
これぞまさに日本のステレオタイプ。

諦めて退職後2ヶ月は日本に留まることにしよう。
バイト探さなきゃ。




[PR]
by poppo1220 | 2018-03-19 13:17 | 嫌なこと | Comments(0)