<   2018年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トレジョその後

さんざんけなしたトレジョの面接だけど、
やっと彼が電話をもらったみたい。
それがなんと、、、採用だって!!!
びっくり!!!!
しかもすでにFedExの仕事の初日だった。
その仕事帰りに電話をもらったそう。
彼が本当にうれしそうで、私も本当にうれしくて。
こんなに誰かのことで喜んだことってないかもしれない。





[PR]
by poppo1220 | 2018-04-24 09:03 | 楽しいこと | Comments(3)
彼の最終面接は今日だった。
木曜と勘違いしてたけど。

で、結果は、、、まだわからないそう。
前回の面接担当と話をしてから明日結論出します、って言われたそう。
何やら不穏かな、と思った。
彼的には上手くやれた、話しやすい人だったからいっぱい話したよって。
・・・だと良いんだけど。

色々聞くと、いくつか気になるポイントが。
(1)私のことや日本のことをいっぱい話したそう。
(2)これまで仕事上困難に出くわしたことがあるかと聞かれて、ツアーガイドをしてたときに出くわした黒人家族の傍若無人っぷりに対して冷静に対応したことを話したそう。
(3)質問はないか、と聞かれてinsuranceの質問をしたらしい。

私は別に面接のエキスパートではないけど、ちょっとどうかなって思うところあり。
アメリカと日本では違うかもしれないけど。
1については、カジュアルになりすぎたんじゃないかなと思ってる。
いくら話しやすい人とは言え、個人的なことをペラペラ話すのは、徐々にやればいいんじゃないのかなと。
気さくな話しやすい人を演じるにしては、あまりにも自分のことばかり話しすぎたのではないかな。
2については、彼が「黒人」と言及したかどうかははっきり確認していない。
けど、以前私もこの話を聞いた。
今、スタバの黒人差別問題でさらにピリピリしてるから、誤解を招く発言はして欲しくない。
いくら黒人が事実だったとしても、人種は言わずにそのグループの背景だけを話せば良かったのかなと。
3自分の保証について心配するのは当たり前だから質問して大いに結構だと思う。
けど、もう少し仕事の内容とか会社自体について、嘘でもいいから質問しようよと思った。
裏方の仕事内容とか、従業員の人数とか、商品の入れ替わり頻度とか。
前回の面接ですでに知っていたとしても、その質問をすることで自分が興味を持っているしやる気がありますよってのをアピールできる。

ただ、彼は「いつも従業員が明るくて歓迎してくれているところが好き」と伝えたり、「アジア料理のレパートリーがある」とか「クッキングをするから食材をよく買う」と伝えたのはすごく良かったと思う。

ネガティブなところについて、もし今回の面接に落ちてしまったら改めて伝えようかなと思う。
調子に乗って自分のことを話しまくるタイプなので、その点を少し自粛して欲しい。
本当に何も考えない人だから、もう少しテクニックを身につけて欲しいわ。




[PR]
by poppo1220 | 2018-04-19 10:17 | パートナー | Comments(2)
ガイジン彼の仕事が始まらない。
もう随分前に底辺FedEx仕事に採用が決まってから、まだ仕事が始められていない。
州の免許証に書き換えが必要とのことでそれも彼はちゃんとやって先方に報告した。
バックグラウンドチェックもOKだと返事が来た。
空港での仕事だから、セキュリティカードを発行するのに時間がかかると言われたけど、それから全然音沙汰ない。
そもそも、免許証の書き換えの前に、採用担当者と人事担当者で話が通ってなかったのもあったし。
その後彼が催促しても、人事担当が休暇で数日後にならないとわからないとかあって。
私と彼の中では、あーこの会社ダメだわーって思ってた。
まぁ、FedExはこのまま放置するとして。

別で仕事を探したら?ってTrader Joe'sを勧めてみたら、なんか彼がノリノリに。
料理が好きってのもあるし(下手だけど笑)、reddit(英語版2チャンネルみたいなやつ?)の口コミでトレジョは雰囲気が良くて働きやすいとのこと。
しかも時給が$12だかでinsurance付きだかなんだか、って言ってた。
さらに社割で10%オフ!!!
それ、めっっっっっちゃ魅力的!!!
今、私らの意識はトレジョの仕事をゲットすることに集中。
まず彼はジョブがオープンになってるかどうか、直接突撃することに。
そしたら申し込みフォームに履歴書を書かされたらしい。
そんときに「雨はなんで降るの?」って質問をされたという。
は?正解なに?
科学的に言うと水蒸気が上空に上がって気温が低くなるとそこで水に変化する、みたいな?
それとも高気圧と低気圧とか、気象学的に答えないといけないのかな?
彼になんて答えたか聞いたけどはぐらかされた。
そんなのわかんないよ、とか言ったのかな、あいつ。
よっぽどおかしい人かどうかって判断するためなんだろうなと解釈。
あとはトレジョで買い物したことあるか、何をよく買うか、とか。
で、なぜかその面談をパスして、二次面接に進むことに。

二次面接に備えて私から命令したことといえば、
「ユニクロでいいから、小綺麗な服を揃えなさい。タイは要らないけど、シャツとパンツで。ジーンズダメ」
「次の面接まで2日あるから、トレジョに言って商品をリサーチしてこい」
「オーガニックの意味とか考えた方がいいんじゃない?」
まぁ本当に普段からトレジョ使ってるから、どの商品がお気に入りかとかは言える彼。
で、二次面接だけど、担当の人に気に入られて上手く行ったらしい。
どうやら木曜日に最終面接みたい。
受かりますように!!!!
私たちの生活がかかってます!!!
おねがいします!!!

ちなみに、私の方は無事visaが貼られたパスポートが大使館から返って来た。
船便は2ヶ月かかるから引っ越しの荷物を早めに出したくて、今準備を進めているところ。
8箱+布団で17万円って。。。出費がかさむわ。
しかも8箱じゃ済まなくなってるし。
唯一の救いがJALの貯めたマイルで飛行機は無料だってこと。

とにかく頼むぜうちのガイジン!





[PR]
by poppo1220 | 2018-04-17 19:12 | アメリカ移住 | Comments(2)

毛はいらない!

突然ですが、わたし剛毛です。
以前美容院の件を書きましたが、頭もボーボー。
眉毛もボーボー。
全身ボーボー。
ホントに昔からコンプレックスだったんだけど、5年前くらいだったか、脱毛を始めた。

今日は足、腕、脇、VIOの体脱毛と、顔脱毛のクリニックはしごをしてきた。

体の脱毛は、ミュゼで始めたんだけど、せっかくお金払うならサロンじゃなくてクリニックでレーザーのほうがいい、って意見をネットでいくつか見た。
実際に値段や原理、口コミなどを検討してみて、ミュゼを解約して湘南美容外科に乗り換えた。
確かにレーザーのほうが痛いんだけど、その分効果は絶大。
抜けないことがない。私の場合は。
もちろん毛周期によってまた生えてくるんだけど、今はほとんど生えてこない。
太ももや腕はさすがにもともと細い毛だから全部抜けるってことはないんだけど、それでも自分でもわかる程度には薄くなった。
一番嫌だったのがスネとVIO!
そこはもうだいぶツルツルになったからうれしい。
もうね、VIOとか全滅したい!まだ地味に生えてくるけど。
湘南美容外科は気さくな方が多くて、毛の話とかで盛り上がりながら施術してもらう。

で、顔の脱毛も3年ほど前に始めたんだけど、これが痛いのなんのって。
2回ほど受けて、痛くて放置してたんだけど、無職貧乏生活に転落した今はそれを放置することすらもったいなくて久々に受けてきた。
やっぱり痛い!熱い!
あ、ちなみに新宿クレアクリニック。
ココ、痛いだけあって、ちゃんと効果があるんだよね。
でもまだまだ口周りのヒゲが気になる。

以前、イタリア人男子が「F子(中国人女子)はヒゲがあるよね」と言ってた。
日本の会社の若い男子も「僕の隣の席のK美さんてヒゲ生えてるんですよ」って言ってた。

・・・・
ええええー!?
みんなそんなとこやっぱり見てるのおおお???

怖い怖い。
確かにお二人とも私より年上で、肌が白いからヒゲが目立つかも。
でもよーく見ないとわからない程度なのに!
女性ホルモンが低下してくるお年頃だからこそ、私は必ずムダ毛を全滅させる!
って、もうすぐ日本を発つからまたしばらくレーザーおあずけなんだけど。

あ、そういえば私、アメリカでもVIOだけはレーザーしてた。
それもまだ数回残ってたはずだから、向こうに行ったら再開しようかな。
どんだけ毛が嫌いなんだよ、私。






[PR]
by poppo1220 | 2018-04-10 22:15 | Comments(0)
ジョシーが着てたスカジャンがかわいくて、アメリカに行く前に似たようなものを入手しておきたいと思った。
ググると、アメ横の大熊商会というお店が東京では有名とのこと。
天気も良いし、暇だから行ってみることに。

上野側からアメ横に入り、しばらくするとカバン屋さんでキティちゃんのトートバッグに一目惚れ。
2000円だし、と立ち寄って衝動買い。
うん、トートバッグはいくつ持ってても良いんだ、自分ルール発動。
途中、彼用の甚平を物色したり、Tシャツを見たりで、全然大熊商会にたどり着かない。
やっとたどり着いた大熊商会は夢のように綺麗なスカジャンだらけだった。


f0396218_21023825.jpg
私は普段SM2やearth music & ecology的なナチュラル系を好むんだけど。
これはこれでいいなーと。
スカートでアンバランスに羽織るのもありでしょう。
でもさすがに日本では恥ずかしくて着れないかな(笑)
店員のおじさんはとても気さくで親切で、色々教えてもらって見ているうちに、自分の目も肥えてきた。
結局、やっぱりドラゴンでしょ!ってドラゴン×桜の刺繍がびっしり入ったスカジャンに決定!
でもね、これ、、、5万円もするのー涙
本当にアホだと思うけど、でもまぁいいでしょ!

その後御徒町方面に向かって進むと、ジーンズ屋さんにトラップされ・・・
素敵なジーンズをお買い上げー
Made in JAPANの高品質なジーンズが欲しくなったのよ、見てると。
私のぶっといケツと太ももをカバーしつつ、履きやすいジーンズで良いのないですか?って聞くと、店員さんがWareHouseのジーンズを勧めてくれた。
このジーンズ、自分で育てるタイプの物らしく、売られているものは一度も洗いがされてなくてまだ糊が残っているという。
なので、試着でちょうど良いなと思ったサイズの2サイズ上を買わないといけない。
要するに、洗濯で2サイズダウンしてしまうという。
しかも、裾も6センチくらい縮むらしく、持ち帰って洗濯してから後日裾上げしてもらうことにした。

早速家に帰って洗濯機で洗濯したけど、さほど変わらない。
なんかまだパリッパリ。。。
ジーンズマニアの友達にテキストして聞いてみたら、
少しパリパリの状態で履いて癖を付けるのもいいし、もし柔らかくしたいならお湯に1−2時間ほど浸けて脱水して干せばいいよ、とのこと。
気合いを入れて、バスタブにジーンズを浸し、お湯を張った。
30分くらいしてひっくり返したりして。
手厚いおもてなしをしてあげた。
1時間半後くらいに脱水して干してみたら、、、うーん、まだパリッと感が残ってるけど。。。
もう疲れたからとりあえずいいや。

青く染まったバスタブを掃除して本日の業務終了。





[PR]
by poppo1220 | 2018-04-08 21:24 | 日本生活 | Comments(4)
カウチサーフィンでまた新しい友達ができた。
カウチサーフィンっておおまかに言うと3つのカテゴリーに別れてて、目的次第でどれかを有効に使う。
(1)カウチサーフィン
無料で泊めてくれる誰かを探す。その代わりランチ奢るよとか、家事をするよ、とかあるみたい。
(2)ハングアウト
今暇だからどこか行かない?お茶しない?酒飲みに行かない?とアピールできる。
(3)イベント開催・参加
何日の何時から、どこで何をする、と告知して参加者を募る。

私は(3)の参加者でしか使ったことがない。
大まかな東京観光しましょう、的なグループ。
開催者がなんでかバックれて、ゴースト化してるんだけど。
とりあえず私日本人で空気読むから、WhatsAppのグループチャットの管理とかし始めちゃって、抜けるに抜けられなくなった。
ま、いいんだけどさ。

そこで今回知り合ったのがアルゼンチンから来たアニメ好きのマリナと、LAから来たジョシー。
マリナはあまり英語が得意ではないんだけど、アニメが好きで色々調べて、単身で日本に旅行に来たという、とても熱意のある優しい女性。
アニメイトカフェとかジブリ美術館も自分で予約して行ったという。
ジョシーもアニメが好きで日本に興味を持ったらしいけど、マリナに比べて勝気で社交的でよく喋る。
若い女の子だから喋りが早いのなんのって。
3人で原宿をぶらぶらして、カワイイモンスターカフェでクソまずい飯を食べた。
罰ゲームのようなショーを見させられて、それでも彼女らはとても楽しそうだった。
そのあと、私が行きたかったキディランドに行って買い物した。
そこでマリナが免税で店員ともめた。
なんでかって言うと。
キディランドって4階建て(プラス地下1階)のビル全体がグッズショップになっていて、各階にテーマキャラクターがあって、会計ができる。
例えば4階はサンリオグッズ、3階はポケモングッズ、みたいに。
キディランドの免税の条件は、
外国人・合計が5000円以上・一括会計に限る
という。
だけどマリナがすでに別の階で会計を済ませたグッズがあり、そのあと追加購入で合計5000円を超えるから、それを合算して免税してほしい、とのこと。
その揉め始めた段階で、近くにいたマリナ保護者の私を店員が呼びに来た。
通訳してくださいとのこと・・・。
マリナの言い分を伝えて、店側の条件を伝えた。
一度買ったものを払い戻して再度購入すればいいことでしょう?とマリナの言い分を伝えても、
「みなさん公平に同じようにしてるので困ります!」って。
とにかく「できません」の一点張り。
出た。日本特有の「みんなそうだから我慢しなさい」
理由になってないし、それ言いたいんだったら店が英語の教育しようよ。
明らかに通訳である私にムカついた顔してんじゃん。
でも結局払い戻ししてもらってなんとか免税にしてもらえた。
なんかいつも理由がこうなんだよね、日本って。
合理的な理由がなく、マニュアル通りでしか動けない。
なんで払い戻しもできないのか理解できない。

「一度限りなのでもうやらないように伝えてください!」とかって店員に言われたけど。
「ごめんね日本クソだからわけわかんないルールばっかなんだよね」て通訳した。
これぞLost in Translation。

ま、その後もマリナは原宿で買い物を続けたいというから残してきた。
ジョシーと私でカウチサーファー定例会に飲みに行った。ジュースだけど。
そこでもいい人たちと知り合えた。
あーでも、すげー変なムカつく日本人ジジイがいたんだった!
それは後日・・・。

ジョシーとは仲良くなってまた会う予定。
今回はメンバー的にはアタリで、ノリが合って、経済観念も合って、気を使う程度も合っていた気がする。
よきかな。



[PR]
by poppo1220 | 2018-04-07 18:03 | 日本生活 | Comments(0)

ついに決戦の時が来た!

アメリカ大使館に行って来ました!!!
およそ1週間前に予約をした面接。
持って行ったものは
(1)DS-160の確認書
(2)パスポート2冊(改名前の無効なものと現在のもの)
(3)証明写真(5×5cm、白背景)
(4)面接予約確認書
(5)I-797原本
(6)雇用契約書原本
このなかで(2)の古いパスポートはその場で返してもらえた。
あと、(3)の証明写真は影が写ってるからって返されて、特に撮り直しも要求されなかった。
(撮り直しが必要な場合は大使館内に証明写真マシンがあるので大丈夫)
駅構内の証明写真マシンでvisa用の証明写真を撮ったのに。
600円返してもらいたいわ!怒
まぁ、いらなかったからいいけど。

受付を済ませてから、次に指紋採取に呼ばれて、その後面接に。
若い男性で結構綺麗なお顔の面接官。ヤッタ!
たぶん面接官を含め、アメリカ大使館の職員さんたちは日本語話せる。
でもこの面接官とは完全英語だった。
面接時の質問事項は、
・何の仕事をする予定か?
・どこで働くのか?
・研究の内容は?
・最終学歴は?
・その最終学歴での専攻は?
・以前USで学んだことがあるか?(studyという単語で聞かれたので無いって答えたんだけど、J1 visaの研究留学も含むらしい。その辺りはしっかり言葉の定義を聞き返したほうがいい。)
・J1 visaで何年学んだか?
・J1 visaでの留学は途中で辞めたりして無いか?
ってことを聞かれた。
あまりに英語が話せない人は日本語あるいは通訳を入れてくれるっぽかった。
私の前に、料理人だという方がいて、アメリカで串カツ屋をオープンすることを延々と説明していた。
その人は完全日本語で通訳を入れてもらってた。
みんな面接に必死になってるから、声がでかくて全部聞こえちゃう。

なんだかんだで、40分ほどですべて終了。
あ、面接自体は3分もかかってないレベル。
「あなたのvisaはapproveされました。後日パスポートや書類は郵送いたします。」と言われた瞬間、「いぇーい!」て言っちゃった。
めっちゃ早くスムーズに終わった。
やっぱPhD研究者は優遇されてる!!!
初めてドクター持っててよかったと思った。
他じゃなんの役にも立たんけど。

やっと肩の荷が降りた!!
あとは引っ越しとクレジットカード作成、父親への報告だ。
実は不仲な父親にはいまだに何ひとつ話してないので気が重い・・・。
会社を辞めたこと、アメリカに就職すること、離婚したこと・・・。
なんだこの波乱万丈感は。
私自身は至って普通なんだけどな。




[PR]
by poppo1220 | 2018-04-05 12:39 | アメリカ移住 | Comments(7)

カウチサーフィン

最近時間があるので、カウチサーフィンで外国人と友達になることにした。
まずはフィリピン人女性のラナさんに会ってみた。
結構ボリュームのある女性で、、、勢いもある。
すごく話しやすくてフレンドリーで、一緒にいてあまり気を使わなくて良い。
東京エリアを少し観光したりした。
なんかSNS中毒っぽい人で、何かにつけ写真を撮る。
普通に写真を撮るだけならもちろん良いんだけど、セルフィーしたり、レンズを変えたり、角度を変えたり、ジャンプしたり、スローモーションで撮ったり、それに付き合うのは面倒臭い。
ラーメンを食べに行った時も、写真を撮ってSNSにポストしてから食べ始める感じ。
一蘭で硬めの麺を頼んだのに。
フォークいる?って聞いても大丈夫って言うから放っておいたのに。
(注:箸を使えない人)
写真を撮りまくってて、フェイスブックにポストして、それやりながらスープ飲んで「今まで食べたラーメンの中で一番美味しい」とか言って。
私はもう食べ終わった頃に、まったく麺を食べれずに「やっぱりフォーク頼んでくれる?」って。。。
最終的にスープ全飲みしてたから、美味しかったんだろうね。
はぁ・・・。
この人、遅刻も当たり前で、一応大まかに11時ってなってたイベントの集合時間も電車を間違えたりのトラブル続きで、結局4時過ぎに到着。
5時間遅れ。
私は家でダラダラしてたからいいけど、イベントはもう終わっちゃってた。
後日、私とサシで観光行ったときも、1時間半の遅刻。
そして謝りもしない。
私も「遅れるなら言ってね、私たちだけだから融通きくから」って言ったからかもしれないけど。
遅れるってメールは一言もなく「今◯◯駅だよー」ってめっちゃ遠い駅から集合時間後にメールしてきた。
マジで!?

そのあとに、ペルー人の男性と合流した。
そのペル男は12年もアメリカに住んでるというから英語も私よりは全然上手。
紳士的な人で、大人しくて、でも色々会話は続けられる人。
バックパッカーで、東京ではカプセルに泊まるという。
Suicaのことを事前に教えてあげてたにも関わらず、なぜか毎回切符を買うという。
めんどくせーやつ二人目だ。
毎回、いくらだよ、て教えて買うのに付き合う必要があった。
で、みんなで居酒屋に行こうってことになった。
行ったらフィリピーナは丼を頼んだ。
まぁいいんだけど。
で、ペル男に「何食べる?」って聞いても全然決めない。
なんなんだ?めんどくせーって思って、適当にシェアできるように唐揚げとかいろいろ頼んだ。
ちょこちょこ手を付けるんだけど、あんまり食べない。
え?腹減ったって言ってたやん!?って思ったけどもうめんどくさいから放置。

あとからこのエピソードを彼に話したら、
「ああ、わかる、彼はお金が無いんだよ。だから曖昧にしてたんだよ」
ええええ???そうなのお??
確かに、ドリンクも「水でいい」って言ってたし。
(「日本の習慣で飲み屋では必ずドリンク頼まないといけないからお茶頼んじゃうよ」って無理やりオーダーしたけど笑)
会計が5000円だったけど、フィリピーナと私で2000円ずつ出して彼はあまり食べなかったからって1000円にしたなぁ。。。
合点が行く。

お金が無いなら旅行するなとは言わないけど、初めから貧乏旅行してるから安いところで済ませたいって言ってくれればいいのに!
吉野家とかガストとかいろいろあるのになぁ。
しかもSuicaは日本去るときに払い戻しできるよって教えてるのに。
そして極め付けは日本のことをまったくわかってない。
新宿、渋谷、皇居、浅草、スカイツリー、どれもこれも全然知らないの。
マジでー!?
来るとき調べない?
カウチサーファー頼りにしてちゃダメだよね。
誰も仲良くしてくれないよ、それじゃ。
お金が無いならヤル気とか社交性でカバーしようよ!

って、彼の見解を勝手に採用して貧乏ペル男と決めつけてしまった。
まぁ遠からずでしょ。




[PR]
by poppo1220 | 2018-04-04 15:27 | 日本生活 | Comments(2)

セクハラ反対!

私はセクシャルなシモネタが嫌いなのかもしれない。
うん、嫌いだな。
特に酒の席で男女で交わすシモネタほど気持ち悪いものはない。
私、酒飲めないの。
だからシラフで聞いてると、なんのためにそんなシモネタ話してるんだろう?何が面白くて笑ってるんだろう?とより一層冷めてくる。

先日、会社の同僚たちと飲みに行った。
そこに以前からたまに話題に出てくる後輩のO君もいた。
こじんまりとした飲み会だった。
3時間くらい飲んだり食べたりしたところで、別のババアが胸大きいアピールし出した。
それ、前も聞いた。
よく飲み会で彼女がやる技。アピール。
でも彼女はデブ+巨乳だから、ボリュームがすごい。
で、私はアンダー65のFカップなんだけど、昔から胸が大きいのがコンプレックスだった。
けど、アンダーがそれほどでかくないから、服で目立たなくできるレベル。
そんな話をそのババアとしてたO君がおもむろに私に向かって「ぽっぽさん胸大きいですよね」って振って来た。
なんて答えるのが正解だったの?
とにかく私は不愉快な気持ちになった。
もうさ、セクシーアピールしてる人だけでそういう話題盛り上がってくれればいいじゃん。
私を巻き込まないで欲しい。
そのO君の賞賛?をスルーしたにも関わらず、まだ言い続けてたO君。
「いやーホント大きいですよね」って。
ホント勘弁して欲しい。
気持ち悪い。

で、そんな私だけど、昨日はかなまら祭に行って来た。
男性器を祀る神社でのお祭り。
あちこちに、それをかたどったキャンドルやキャンディーが売ってた。
外人ばっかだったけど。

そういうのは平気なんだよなー。
なんか吹っ切れてる感じするし。
セクハラ発言が自分に向いたり、会社の同僚というセクシャルから遠い人たちがそういう話をするのが嫌なのかもしれない。
なんか、どういう反応したらいいのか、本当にわからん。



[PR]
by poppo1220 | 2018-04-02 10:21 | 日本生活 | Comments(2)