人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ

<   2019年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

フランス人のジェロームがジョークを言いたいとのことで、付き合ってあげることに。
以下、会話。

ジェ「ゾウを冷蔵庫に入れる方法知ってる?」
ポ「え?うーん、切り刻む?」
ジェ「ちがーう」
ポ「じゃあ血を抜いて・・・(以下自粛)」
ジェ「ちがぁーーーううう!」
ポ「・・・じゃあわからん!」
ジェ「冷蔵庫のドアを開けて、ゾウを入れて、ドアを閉めるんだよ!」
ポ(;´・ω・)

ジェ「じゃあさ、キリンを冷蔵庫に入れる方法知ってる?」
ポ「知ってる!ドアを開けて、キリンを入れて、ドアを閉める!」
ジェ「ちがーう!」
ポ「あ、わかった、首の骨を折って・・・(以下自粛)」
ジェ「ちがーーああーーーううう!」
ポ(;´・ω・)
ジェ「ドアを開けて、ゾウを取り出して、キリンを入れて、ドアを閉めるんだよ!」
ポ(;´・ω・)まだゾウ居たのね・・・

ジェ「それでさ、バックスバニーが死んだんだって。で、世界中の動物たちが葬式に来たんだけど、ただひとりの動物が来なかったんだって。誰だと思う?」
ポ「そのバックスバニー本人だろ?」
ジェ「ちがああーーーーううう!!」
ポ"(-""-)"
ジェ「キリンだよ、まだ冷蔵庫に居るからね」
ポ(/・ω・)/

そんなことドヤ顔で言われても。






by poppo1220 | 2019-02-28 00:07 | ポスドク生活 | Comments(6)
シュークリームのリクエストが後を絶たないので、またまた焼いた。
ちょうどロシア人のエヴゲニが誕生日というのもあって、お祝いも兼ねて。
数多く焼こうとすると、ちょっと配合がイマイチになるのと、急いで焼くので雑になるし、生地やクリームの量が多すぎて腕が疲れる・・・。
もちろん家長をフル活用するんだけど、それでも大変だった。
(家長はいつもクッキー生地を伸ばして上に乗っける作業担当)
f0396218_01262654.jpg
結局24個のシュークリームを焼いて、翌朝クリームを詰めた。
クレームパティシエールとシャンティのダブルクリームで。

早速ラボのメンバーとシェアしたら、みんな大騒ぎ。
なんか、アメリカには無いファンシーさ。
わかる、わかるよ。
だから私は自作してるんだよ・・・。
味も美味しいと大喜び。
そして「また作って」コールが沸き起こる。勘弁して。

私としては、クリームは完璧にできたと思う。
カスタードクリームは今まで少し炊き足りなかったんだと思われる。
ずっと炊いてると、サラーっとなるのね。
炊きすぎるのが怖くていっつも適当に終わらせてた(笑)
しかも、ポイントとしては、ヘラを使うことだね。
プロは泡立て器で良いんだろうけど、素人にはわからんのよ、タイミングが。
でもダマになるのを防ぐためには泡立て器必須。
なので、前半を泡立て器で、後半からヘラで、という方法でやったのが良かったみたい。

そのことを家長には教えてなかったんだけど、家長が「あれ?なんかクリームが違う!?」って気付いた。
私は正直、全然わからんのだけど。
家長曰く、香りがすごく良くなってる、とのこと。
(私はバニラペーストを使っているので、リアルなバニラビーンズほど、日によって差は出ないはず)
後でネタ晴らししたら「俺様スゲー」ってなってた。

シュー生地は今回膨らみもイマイチ。
それは原因がわかってて、卵が少し足りなくて生地の流動性が足りなかったんだよね。
でももういいやって焼いちゃった。
卵割るのもめんどいから(笑)

ま、そんなに酷い出来ではなかったから良いでしょ105.png




by poppo1220 | 2019-02-26 01:27 | Baking | Comments(4)

文明の利器

研究所の福利厚生担当から、歯科衛生(デンタルハイジーン)のクイズがメールで送られてきた。
正解率上位数人には、電動歯ブラシがプレゼントされるという。
へー、でも私英語苦手だからスルーかな。。。(おい、何年住んでんだよ)
とか思ってたら、スリーシャ(インド人♀テクニシャン)が、

ス「ぽっぽ、クイズやった?私全然ダメだったー」

ポ「えーだってめんどくさいし、私そういうの絶対無理だし」

ス「あ、今私正解見れてるよ」

ポ「え、じゃあ教えて、私回答するから」

と、華麗なズル作戦で、全問正解をしてしまった私。


・・・数日後、福利厚生メールには堂々一位に私の名前が・・・。恥

それで貰えた商品が・・・OralBの電動歯ブラシ!!!

f0396218_08292833.jpg
ブルートゥース付きトゥースブラシ!という早口言葉並み!!
ラボのみんながググったところ、どうやら$200以上もする高級品!
でも、正直私は手磨き信者。
日本製の先が細い毛の歯ブラシが好きだし、小回りが効く手磨きの方が良いのは当たり前。
どうせ電動を使っても手磨きで仕上げないと気持ち悪いんだろうな。
そもそも10うん年前に電動を初めて使った時に「使えねー」って思った印象が強いし。
・・・・と、超ネガティブな私の先入観を見事に覆してくれました、この歯ブラシ!
すごく良い!!!

f0396218_08364858.jpg
まず、ヘッドが三種類付いてきてて、細かく密集したブラシ型、アメリカンなスクリュータイプの形、中央にラバーパーツの付いたやつ(未開封)。
私はもちろん濃密ブラシをチョイス。
ヘッドの形が良い。
充分な長さがあってわずかだけどアーチになってるから、奥歯の奥まで届く。
私は親知らず全部抜いたから届きやすいかもだけど。
で、振動具合は強いのか弱いのかわかんないけど、歯医者でやってもらうクリーニングに似ている振動。
ブルートゥースが付いていて、別のモニターで自分の歯磨き時間が充分かどうかチェックできる。
トータルの時間と、1日何回磨いたか、とかモニターしてくれているよう。
その辺、あまり活用してない・・・(´・ω・`)
磨き上がりは本当にツルツルで、不安だった歯と歯の間も、結構磨けている。
家長がアメリカ版のヘッドを使っているんだけど、彼曰く
( ´∀`)「歯医者に行ったあとみたい!」
( ´Д`)(あんた10年くらい行ってないやん。)
家長ってプエルトリコ人(アメリカ生まれ)なんだけどさ、歯だけは羨ましいくらい綺麗なんだよね。
いっつもイイ加減な歯磨きしかしてないくせに、白くて歯並びも良くて、虫歯も少ない。
私虫歯だらけだよ(´・ω・`)
いや、日本人は遺伝的に歯が弱いと思うわ。

これからは素敵なデンタルライフを過ごすわよ!

文明の進歩はすごいね。




by poppo1220 | 2019-02-24 08:46 | 日常 | Comments(2)
私がパラバイオシスの実験を進めていることがファンにバレた。
ってか、ボスの命令だから仕方ないんだけど、ファンに話が通ってなかったらしくて、
なんで私がやってんの?って感じで。
それ以降、ファンの当たりが強い強い。
何かに付けイライラしながら話しかけて、どんどん声が大きく口調が粗くなっていくファン。
彼女、英語がイマイチってのもあるんだけど(ヒトのこと言えない私)、何かトラブルがあるとひたすら声が大きくなっていって相手の話を聞かなくなる。
もう本当にうんざり。。。

そんなときは、ベイキングでストレス発散!!!

前々から挑戦してみたかったパン作りに初挑戦!

なんとなくとっつきやすそうな「ちぎりぱん」が良さそう。

ってことで、強力粉と砂糖、塩、ドライイースト、牛乳、卵を混ぜて、こねるこねるこねる。

香り高いアーミッシュバターを加えて、こねるこねるこねる。
途中から、叩く叩く叩く。
「クッソーファンめ!クソ!クソ!」と、叩く叩く叩く。
f0396218_01413625.jpg
なんともしっとりと弾力のある生地が完成(*´▽`*)
f0396218_01455449.jpg
1次発酵へ。
寒いから室温じゃ絶対無理だし、アメリカのオーブンに発酵機能など無い。
苦肉の策で、ぬるま湯を入れた大きいボールに浮かべて1次発酵。
途中、ぬるま湯が冷めるので入れ替えて、大事に大事にお世話。
f0396218_01482472.jpg
ようやっと1時間くらいして充分膨らんでくれたので、ガス抜きして、16等分に切って、丸めて、ベンチタイム15分。

さらに形を整えて、いい具合の型が無かったので、ストウブのオーブン皿に並べた。
これ、豚肉とか焼きまくってちょっと焦げ付いてるんだけど、まぁいっか!
f0396218_01502809.jpg
次の2次発酵は、さすがにこの形では湯煎作戦は無理だろうと、別の作戦に出ることに。
オーブンを最低温度で温め(170℉=76℃)、少し開けて温度を下げてから突っ込んで放置することに。
f0396218_01541303.jpg
おー、うまい具合に膨らんでくれた!
酵母くんたち、死なないでいてくれてありがとう(*´▽`*)
ちょっとこの膨らみ具合は感動もん。
ってか、1次発酵もこの作戦使えば良かったわ(;'∀')
f0396218_01542096.jpg
卵液を表面に塗り塗りして、、、
焼成したら、、、
バターとイーストのいい香りが充満!
f0396218_01592170.jpg
幾億の酵母くんたち、ありがとう!
私にストレス発散と感動と美味しい食事を与えてくれて、本当にありがとう!
すでに夜10時だったけど、まずは焼き上がりすぐに試食!
私が1個食べて、家長は2個もペロリ。
美味しい!感動!
翌朝、シチューと一緒にいただきました(*´▽`*)
冷めても美味しい!

私的にはまだ少し酵母の臭いが気になるのと、バターを使いすぎた(型に塗るのに入れすぎた)からちょっとくどくなっちゃった。
彼は「それが良いんだ!」と褒めちぎってたけど。

またストレスを感じたらパンを焼くことにする。

本当にすっきりしたわ(*´▽`*)♪♪






by poppo1220 | 2019-02-23 02:03 | Baking | Comments(2)

寒い雪の日は

朝から雪・雪・雪

前日からすでに予報されていた雪だから、町全体で対策はできていたよう。
ほとんどの学校が休校になり、うちのラボも清掃や配達などの営業停止を宣言。
そして私は自主休業(笑)

昼にはすでに雪に覆われた近所。
元々アパートの内覧に行こうと思って不動産屋と約束してたから、外に出ざるをえない状況。
ラーメン屋でランチしてから、内覧場所に向かおう、と家を出た我々。
そんなに酷くないんだけど、まだ降り続いてるのが軽くイライラさせる。

なんとかしてラーメン屋にたどり着くと、不動産屋から電話。
「雪だから今日の内覧をキャンセルさせてほしい」

( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
もっと早く言わんかーい!

雪の中ヒーヒー言いながらラーメン食べに行っただけって。
結構悲しい思い出よ。
f0396218_01400446.jpg
夜はもともと鍋パの予定だったので。
絶好の鍋パ日和。

中国人の友人から貰った鍋の素を使って火鍋!
使ったお肉は骨付き鶏もも肉と、トレジョの薄切りビーフ。
野菜も色々準備して、二人のパーティーには多すぎる量。
余りものは翌日の弁当に。
f0396218_01402685.jpg
すごいでしょ、アメリカ。
こんなのタッパーに詰めて弁当に持って行っても、何の違和感もない世の中。
包容力というか、許容力というか、変な人や物・アウトライアーを「変だ!」と言わない文化がすごく好き。

食後には3日間寝かせておいた自家製カステラを、甘さ控えめのクリームを添えて。
f0396218_01500378.jpg
このカステラは私的に不合格。
カステラって強力粉を使う、みりんを使う、というのが大きな特徴なんだけど、
(私的には底のザラメも重要!)
強力粉のグルテンを出すようなレシピだったから、モッチリしっとりした感じ。
福砂屋大好きな私としては、もっとフワフワで黄色いのが作りたいのよ(;´・ω・)
他のレシピを探すかな。

とりあえず週末はまたシュークリームを作る予定。
そんな話をしてたら、家長が口を滑らせて、
(*‘∀‘)「ポッポのシュークリームは3番目に美味しい!」

(-_-メ)「1番と2番は何なの?私3番目なら作らないよ」

(;´・ω・)「フォルテシモ(名古屋のケーキ屋)とビアードパパ」

ビアードパパよりは美味しいだろ!?
納得いかない評価を得て、モチベーション急降下。。。

でもいいの、私が食べたいの。




by poppo1220 | 2019-02-22 01:51 | アメリカ生活 | Comments(2)

とばっちりですか

先日、中国人のファンが売り言葉に買い言葉で、難しい実験パラバイオシスの手技習得・セットアップをしなければいけなくなったこと、を話したが。
それは先週の木曜日のミーティング中に起こったこと。
周りは「あちゃー」と思いながらも静観。
私は「ざまぁ」と思いながらワクワクしてた。

ところがその2日後の土曜日に、ボスからメールが。

ボス(;'∀')「こないだ話したパラバイオシス、お前やってくんない?ファンと一緒でも、別でも構わないからさ」

たった2日で矛先変えるんかーーーい!!!
とんだとばっちりだよ。
それで私はもちろん、正直すぎるメールを返しましたよ。

ポッポ(-_-メ)「実験やるのは私も興味あるからいいとして、ファンと一緒にやるのは絶対ヤダ。あの人、プロとしても人間としても全然ダメだから。」

と、超強気のメール(笑)
速攻でボスからは

ボス(;'∀')「ファン無しで全然良いよ、後でマウスのシェアとか必要かもだけど、それ以上の必要性は無いから!」

となだめすかすようなメールが。
リナから聞いたところではU-Pennにその実験ができるラボがあるらしいから、そこに修業に行けるように手配するから、とボス。

そんなこんなの土曜日が過ぎ、週明け、ボスは学会で不在。

一応リナから情報を入手して、
ポッポ(*‘∀‘)「〇〇先生のところでパラバイオシスの実験してるらしいから、ボスから連絡取ってくんない?」
とボスを遠隔操作。

ボスはその教授に連絡を取ったが、CCには私のみ。
文面にもポッポさんに習わせに行きたい、とだけ。
え、ファンは完全無視ってことでオケ?
彼女、知ってんのかなぁ???
なんか、この仕事が完全に私にスライドしてきて重荷になりそう。。。

f0396218_03371408.jpg





by poppo1220 | 2019-02-20 03:37 | ポスドク生活 | Comments(2)
チーズケーキを焼いていて、途中で温度を下げるときにやっちまった。
オーブン上部の熱線に、自分の指をジュッッと。
ホントにジュッって音がしたからね。
幸いなことにキッチンだったからすぐに流水で冷やせたから、そんなに酷くならずに済んだ。
どうしてもジンジンヒリヒリ痛くて、しかも右手だからあまり酷くなると嫌だなーと思って、彼にお願いして火傷用の軟膏を買ってきてもらうことに。
夜10時の、しかも雨の中・・・。
ごめんよ、家長。
これも家長の務めだよ。

で、近所のライトエイドは閉まっていたらしく、2ブロック先のCVSへ行ったけどそこもちょうど閉店になったところで、仕方なく4ブロック先のスーパーに行ったらしい。
スーパーに良い薬などあるわけもなく、バカでかいワセリンを買って帰ってきた(笑)
どこのボクサーだよ、ってくらい大量。
藁にもすがる思いでたっぷり塗って、ゴム手袋をして就寝。

翌日・・・痛みは全然ない!!(*´▽`*)

少し色がおかしいけど、水ぶくれにもなっていない!

あはははは!家長グッジョブ!
f0396218_00472657.jpg
しかも火傷したわりには、結局チーズケーキ膨らみすぎて割れまくったし。
アーミッシュのグーダチーズはオレンジ色が濃いけど、クリーミーさは一番だったように思う。


さてさて、日曜日の私のルーチンのひとつに「ふきんをオキシクリーンで洗うこと」がある。
週一でしか洗わないけど、毎回オキシ漬けしてるから良いでしょってことで笑

今使っているのは日本から持ってきた花ふきん(左)と台ふきん(右)たち。(写真は一部)
f0396218_00475487.jpg
これね、ネットで評判だったから、送別会をしてくれた友人たちに配ったのよ。
そのついでに自分用にも買っておいたもの。

正直、最初に使い始めた時にはそこまでの感動はなかったんだけど、使えば使うほど、離れられない関係になってきた(笑)

花ふきんは大判で薄手で、乾きやすいし、好きな大きさに畳んで使える。
これはよくあるレビューみたいな言い回しで「別になんでもいいんじゃね?」って思ってたんだけど(失礼)、使えば使うほどその使いやすさがジワる。
もっと買っておけば良かった。。。

大事に使います110.png






by poppo1220 | 2019-02-19 01:09 | アメリカ生活 | Comments(0)

ピエルパオロさん

また寒さがぶり返してきた。
2週間ほど前から、イタリア人同僚フィリッポ(♂)の弟、ピエルパオロが来米中。
フィリッポは昔からの仲良しメンバーの一人だったので、弟のことはよく聞いていたし、漫画やゲームが好きということで色々と兄を通してフェイスブック上の交流はあった。
このピエルパオロさん、1年ほど前に化学系の専門で大学を卒業したらしいけど(今26歳くらいらしい)、それを職業にしたくないらしくて自由人をやっているそう。
親の脛をかじりながら、アメリカの兄宅に転がり込んで、自分探しをしている?みたい。

そんなピエルパオロさん、さっきも言ったように日本の漫画やゲームが好きで、日本語も独学で勉強したというたいそうな親日家。
多いよね、親日家。
で、案の定、私にまとわりつく。
シュウユウのパーティーの時も隣に陣取ってちょこちょこ日本の情報を聞きたがる。
一緒にラーメンを食べに行ったら、初めて食べたらしくてすごく感動してた。
いや、アメリカのラーメンだからね。
ピエルパオロさん、たまにラボに来るんだけど、もちろん兄をスルーして私のところに来る。
私が実験していてもお構いなく、話しかけて来る。

もうさ、アメリカじゃなくて日本に行けばいいのに。

それでも可愛い弟分ができた感じで、嫌な気はしないね。
親日家、多いなー。




by poppo1220 | 2019-02-18 07:48 | アメリカ生活 | Comments(0)

久々の買い物

買い物って言っても、私の場合は食料品の買い出し。
正直、アメリカでは服飾品や雑貨、その他身の回りのものについては物欲がわかない・・・。
唯一、食料品以外ではキッチン用品をよく買うけど、アマゾンで必要なものだけを吟味して買う。
だから全然お金使わなくていいんだけどね。
その分、食費が高い(日本に比べて)からエンゲル係数半端ないけど。

今週末はうちの家長が両日とも仕事で、暇つぶしを兼ねてセンターシティに。

まずチャイナタウンに行って、中国系のスーパーに。
正直、このスーパーは汚くて臭くて大嫌い(笑)
中国人も馬鹿にするほどのしょぼさ。
それでも日本のものも置いてくれてるから助かるのよ。
そこではマヨネーズと花椒、豆腐スライス、エリンギ、干し椎茸を購入。
マヨネーズたかっっ。
ネットで買ったほうが安いわ。
豆腐スライスは今度鍋をする時に入れようと思って購入。
これ、固めの薄切り豆腐とか、失敗した湯葉って感じで、美味しいのよ。
f0396218_11345099.jpg
そのあとは一番の目的の、パリスバゲットへ。
食パンを買うついでに、ケーキも物色。
いつも通りショートケーキ2つ(これだけは家長に懇願された)を持ち帰りにして、シュークリームを試して見たくてカフェで実食。
ベリーのシュークリームで、見た目は大きめで可愛い。
これで$2.95だったらお得じゃない?
シュー生地もさっくりしてるし、ホイップクリームは味はイマイチだけどたっぷり乗ってるし。
f0396218_11412475.jpg
と、思ってたら・・・・やってくれたな、パリスさん。
中身がスポンジケーキでカサ増し!!!149.png
f0396218_11414078.jpg
ホントにちょびっっっっとしかカスタードクリームが入ってない!!!
うっっっすら、シュー生地にこびり付いてるだけのカスタードクリーム。
これにはガッカリ。
ってかガッカリ通り越して怒りがこみ上げてくる132.png
シュークリームじゃなくて、シュースポンジクリームに改名希望。
やっぱりケーキ類は作ったほうが断然美味しいしお得だなって再認識。
でも食パンは本当に有難い。
アメリカのパン、私はあまり好きじゃないんだよね。
f0396218_11494191.jpg
その後、近くの「レディングターミナルマーケット」に移動。
ここはいろんなお店が集合している、アメリカ版デパ地下とでも言おうか。
お目当はアーミッシュの乳製品屋さん。
バターとチーズを仕入れておきたい。
でも土曜のお昼時だったので、すごい混雑。
近くにコンベンションセンターもあるし、観光客も来るような有名なところだから仕方ないんだけど。
本気で買い物をしようと思うと、混雑がうざすぎてイライラしてしまう。
アーミッシュ系だと、ドーナツやプレッツェル、ダッチ系レストランなどの、その場で食べられるものも充実している。
あとは精肉や乳製品がアーミッシュらしいお店。
他にも石鹸やキルト製品、はちみつの専門店もあったり。
アーミッシュ以外でも、フィリーチーズステーキやイタリア系サンドイッチ、バーガー、アメリカ系劇甘スイーツも充実。
基本的には地元の物を売っている。
f0396218_11505418.jpg
いろんなチーズが売られている。
f0396218_11542302.jpg
肉屋では骨髄まで。
f0396218_11571721.jpg
お目当のグーダチーズと無塩バターをゲットし、レディングターミナルマーケットを後にする。
次の目的地、ディブルーノまで、テクテクと10分ほど歩く。
ディブルーノはイタリア系スーパーで、とても高い!
高いけど、いろんなパスタやオリーブオイル、肉類、魚類、チーズを豊富に取り扱っているから、見てるだけでも楽しい。
しかし今回はホタテとパスタを買うという使命があるのだ。

先日作ったペスト(ジェノベーゼソース)の残りがあるので、ホタテのパスタを日曜日に作る予定。
ホタテを買い、お気に入りのパスタ(ホタテ用にはリングイネ)も買った。
f0396218_12060607.jpg
ホタテ、高かった・・・119.png
10個で$27・・・
でもたまの贅沢だしね。うん。
って、ほぼ毎週贅沢してるんだけど。
外食することに比べたら、自炊で高級品を使うほうが私は好きなんだよね。
言い訳がましい?笑
アメリカならではの感覚かな?
ホタテのパスタに、中国スーパーで買ったエリンギを使おうかなて思ってる。

フィラデルフィアの有名スーパーを歩き倒した1日だった。
(トレジョは家長の管轄なので除く)
疲れたーーーー106.png
天気良くてよかったーーーー


by poppo1220 | 2019-02-17 12:13 | アメリカ生活 | Comments(4)

Happy Valentine's Day 2019

今日はバレンタインデーということで。
「郷に入っては郷に従え」を完全無視して義理チョコをラボに。
f0396218_04003815.jpg
一口サイズのシュークリームを。
ココアクッキーシューに、チョコレートカスタードを詰めて。
義理の割には上手くできたんじゃないかな?
f0396218_04004451.jpg
なんか、この「シュークリーム」とやらは、お国によって色々言い方が変わる。
イタリア人からは「このビニェ、美味しい!」って言われたし、
フランス人からは「あ、これシューでしょ?」と言われて、
もちろんアメリカではクリームパフ。
事前に韓国人のリナを含む数人には「明日クリームパフ焼いてくるねー」って言ってたんだけど、
それに対抗してか(?)リナはスーパーでチョコレートを買ってきて配っていた。
私、自分でチョコシュー焼いておいてなんだけど、チョコ嫌いなんだよね(笑)
まぁ、みんなスーパーのチョコよりは、シュークリーム食べたいから食べるよね。
ボスは「このお菓子はなんだ?」と聞いてきたから、みんなが「ポッポが作ってきてくれたんだよー」って言って、
それまで猜疑的だったボスが「ああ、ポッポが作ったのなら美味しいんだろうから食べる」と言ってくれて良かった105.png
一応、私、実験上手ですから。
速攻で私のシュークリーム完売。

私はボスには気に入られているほう。
実験が上手だし、理解力があるから、あまり変なことをしないし、コミュニケーションも気を付けてるから、割と仕事しやすい人間だと思う。
ラボミーティングでも毎回何故か褒められるし。
そんなに大したことしてないんだけど、着実にまともな結果を出すってのだけでも、アメリカでは結構珍しいから。
(どんだけレベル低いんだ!?って思われるかもしれないけど、一応世界的にトップラボです103.png

もちろん、他にもちゃんとしたポスドク(私なんかよりはるかに優秀)は居るんだけど、2-3人ほどどうしようもないポスドクがいる。
中国人のファン(♀)と韓国人のT(♂)はかなり酷い。
今日のラボミーティングでもこの二人の発表はズタボロ。
この二人は心臓に毛が生えてるのか、何を言われても自分の姿勢を貫く。
ファンは本当に酷い。イタい。
結構おばちゃんなんだけど。(もしかしたら私より上かも?)
まず、実験ができないし、する気も無いから、試薬や器具がどこにあるのかすら知らない。
それでもこれまではテクニシャンのスリーシャがやった実験を解析しているだけでなんとかなっていた。
しかしそのプロジェクトも終わり、次は彼女が自ら実験をしないといけない。
それなのに、、、、できない。
だよね、今まで何もやってなかったんだから。どこに何があるのかもわからん状態よ。
本当にみんなに色々聞きまくって、壁にぶち当たりながらやっとこさ1回実験した(2か月ほど経過)。
もう誰も相手にしなくなるくらい、散々ヒトに聞きまくって。
教えてあげたら調子に乗ってもっと聞いてくる。
それが普通の内容なら良いんだけど、どうしようもない低レベルの質問やクレクレ乞食。
「細胞株持ってない?持ってたらちょうだい」
「処置したマウスもってない?ちょうだい」
「あの実験どうやるの?教えて」
「あの試薬どこにあるの?え?見つからないんだけどもう一回教えて」
段々、ファンが来たらみんなの輪がサーーーーっと、引き潮のように引いていくように。。。

で、そうやりながら出した結果が散々で、ボスも「よし、全然できてないことだけはわかった」とのこと。
そんな状態なのに、他の人が示唆した動物実験(パラバイオシスという高度な手術)を、ファンは「私、その実験やったことないけど、絶対できると思う」とか、わけのわからないことを言い出した。
一同 ポカーン ( ゚д゚)
もうね、明らかに臨戦態勢なのよ、誰に対しても。
そんでボスが「それならやってみろ」ってさらに喧嘩腰。
売り言葉に買い言葉で、彼女はやらざるを得ない羽目に。。。
正直、動物実験が大得意な私ですら躊躇するレベルの実験なのに。
何もできないファンができるわけがないのよ。本当に。
実験に奇跡は無いからね。

これからの動向が楽しみ110.png





by poppo1220 | 2019-02-15 04:34 | ポスドク生活 | Comments(4)