人気ブログランキング |

日本で長年勤めた会社を辞めてアメリカに転職しました


by ぽっぽ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2019年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

誰かがラーメンに現を抜かしているとき、ハンバーグ職人は週末にハンバーグを大量生産する。

どうも、ハンバーグ職人です。

なんか、ハンバーグっていまだに決まったレシピを持っていない。
毎回「別に普通に美味しい」って程度で終わる。
各材料の分量とか、スパイスの量とか、玉ねぎ炒めるかどうかとか、あまりちゃんと考えずに作っているからだろうね。
今回はcococoroさんのYouTube動画を参考にして作ることに。
しかしそこはぽっぽクオリティ、相変わらず適当にアレンジしてしまうことに。
まず、レシピでは麩を使うけど、買いに行くのが億劫なのでパン粉で(笑)
麩はアメリカでも多分普通に売ってる・・・はず。
中国人がよく使うからね。
そしてアメリカあるあるなのはひき肉。
まず、合挽きってのがないから、自分で豚と牛をミックスしないといけない。
で、売ってる量がだいたい1パウンド(450g)。
そう、だから、ハンバーグ職人、大量に作る羽目になる。
でもいいのよ、冷凍できるから。

牛と豚のひき肉、各450g、合計900gに塩7gを加え、練りに練る。(ここだけやけに正確・笑)
そこに炒めた玉ねぎやパン粉、牛乳、卵、スパイス類を加えてさらに錬る。

f0396218_05231206.jpg


味はまだ確認してないけど、見た感じ別に「普通」
でた、危険ワード「普通」
またもやハンバーグレシピ難民になりそうな予感。

ところでハンバーグソース、みなさんはどんなのが好きですか?
私は普通のケチャップとウスターソース、砂糖を混ぜた感じの甘めのやつが好きで、しかもちょっと煮込んでるのが好き。
煮込むために酒とかワイン、水を足す。
ハンバーグって中まで火が通ってるか心配で焼きすぎて固くなっちゃう傾向にあるけど、煮込むことで生焼けの心配もなくなるし、表面が固くならないし。
こんなんだから「普通」のハンバーグで全然良いんだろうな・・・。
本当はオーブンで焼くと良いらしいけど、それこそ面倒でしょ。

次回、ちゃんと麩を用意してから挑むことにしよう。








by poppo1220 | 2019-09-30 05:27 | 料理 | Comments(2)

タルト職人の休日

週末は友人の送別会のためにタルトを作った。
タルトはしばらく作ってなかったんだけど、友人奥様のたっての希望でタルト。
久々に焼くとタルトも楽しい。
今回のパートシュクレとクレームダマンドは完璧だった。
(ちょっと縁が厚めに仕上がってしまったけど)
f0396218_05051335.jpg
途中、クレームダマンドが分離したかなー?とか思ったけど、なんとかセーフ(笑)
そうそう、バターをケリーゴールドにしてから初めて作ったかも?
昔は適当にスーパーで買ってきた無塩バターを使ってたけど、ケリーゴールドを初めて使った時「あ、このバター使いやすい」って思ってから、それ一択。
柔らかくて扱いやすくて、香りも芳醇。
もうこれ以外は使いたくない。
小麦粉はボブズレッドミルのスーパーファイン。
ネットで大量買い。
砂糖はこっちはグラニュー糖が主流だから、なんでも良い。
だいたいメジャーなドミノを買うことが多い。
でもタルトはグラニュー糖ではなくて粉糖を使う。
今回はトレジョブランドの粉糖。
あとはアーモンドパウダー。
アメリカのアーモンドパウダーはどのブランドでも荒い。
とてもじゃないけど篩ったりはできない。

そう、それで土台は完璧。
そこにクレームパティシエールをこんもり乗せて、フルーツを飾り、フルーツタルトの完成。
相変わらずセンスのない盛り付け・・・。
ホントはイチヂクを使いたかったけど、たまたまスーパーに無くて断念。


f0396218_05054018.jpg
私、自作お菓子について自画自賛はしないけれど、今回のタルトは本当に美味しかった。
手作りならではの、良い材料を使った優しい甘さに仕上がってて、アメリカの甘くないフルーツを上手くフォローしてた(笑)
みんなにもすごく好評で、22cmの巨大なタルトで余ると思ってたけど余らず(笑)
小さいのを家長用に作っておいて良かった。


f0396218_05042226.jpg
10月末にパーティーをするから、このタルトレシピでモンブランを作る予定!
今から楽しみ〜





by poppo1220 | 2019-09-30 05:09 | Baking | Comments(4)
中国人女ポスドクのファンワンは、以前からも私のネタになってるように、本当にできない人。
私も別にできる人ではないけど、最低限のことはできる。
例えばボスが言ってることを理解して、自分のやるべきことを計画建てて、他の人に意見を貰いながら実験をする。
要するに、他人におんぶにだっこなわけだけど(笑)
ここから専門的なことになるけど、説明するのが面倒だから普通にだらだらと愚痴る。

こないだのラボミーティングで、ファンはいつものように大した結果を出してない。
先月くらいにRNAseqのデータを出したんだけど、そこから何も進んでいない。
本来なら、RNAseqで出たデータをまずはqPCRで別のサンプルで確認したり、ウェスタンやELISAでタンパクレベルの確認をしたりする。
そこから良い遺伝子が釣れてきたらノックアウトとかトランスジェニックになり、大きなプロジェクトになっていく。
そのどれもせずに、彼女は「次はシングルセルRNAseqをしたい」と言い出した。
そもそも、シングルセルって半年くらいかかる解析で、しかも彼女のプロジェクトにはそぐわない。
ってか、何も確認作業もしてないのに、他人のリソースを使うようなin silicoの大きな実験やハイテクな実験はやりたがる。
それに対して、彼女に気付かせてあげようと、論理的にみんなが説明するんだけど、何も聞いちゃいない。
ついにボスが切れて、激しく叱咤した。

うちのボスはDV気味なんだけど、私としては彼が声を荒げるのは理にかなっていると思うし、逆にここで言ってくれないと周りのちゃんとしている人たちが不公平感を感じてしまう。
だから、私は口が悪いボスのことを嫌いにはなれない。

私もRNAseqのデータ解析を今やってるところだけど、知識が無いとただの遺伝子の羅列になってしまって何も得られない。
もちろん知識は必要だし、柔軟性も必要。
凝り固まった頭だと見逃してしまう事実も多い。
だからこそ、周囲の人の意見を取り入れたり、議論したりしてどんどん発展させていく。
研究者とは言え知らないことがあって当たり前で、私は常に他の人のほうが物を知ってると思って仕事しているから、プライドなんて何もない。

そうそう、そしてラボミーティングでボスにこっぴどく叱られたファンワン、翌日から病欠ということでずっと休んでいる。
うーん、私は友人ではないから何もしてあげないけど、自分で乗り越えるしかないよね。
こういうときに友人や家族は大事!!
まぁでも、とりあえず人の言ってること聞こうよ、ファンワン!


by poppo1220 | 2019-09-25 00:01 | ポスドク生活 | Comments(0)

家長だから家系か?

最近、実験が忙しくて忙しくて、、、ダルすぎる。
ホントはできるだけ楽して生きていたいのに。
まぁ、暇で暇でしょうがないうちのテクニシャンたちみたいな生活よりかは良いのかな。
しかし不公平感は否めない。

さて、最近の家長。
相変わらず私をムカつかせる天才。
何がムカつくかって、たぶん自称【料理好き】の旦那様を持っている奥さまなら理解できることかと。

最近家長は、パスタマシンを買って来た。
マシンと言っても安いもので、生地の薄さや麺の太さをダイアルで変えて、ハンドルでゴリゴリやるやつ。
それで一度パスタを作ってたんだけど、それはもちろんただの練習。
最終目標は・・・ラーメン。

この時点で察しのいい方は「あーあ」と思うでしょう。
私はあまり深く考えてなくて、フィリーには美味しいラーメン屋さん無いし、作ってくれるんならいいかな、と思ってた。
浅はかだった。

そこから、家長は明けても暮れてもYouTubeでラーメンの作り方の動画を見まくる。
2日置きくらいのペースで麺を作り続ける。
麺は2-3日寝かせないといけないから、らしい。
麺はかんすい(今は重曹で代用)の割合を変えたり、厚さや太さを変えたり、毎度違う。
茹で時間を麺の太さによって変える。
練習台の麺はほとんど焼きそばになる。


f0396218_03160850.jpg


だって、スープはもっと複雑だからね!!!!

もうね、麺の時点でうんざりなのよ。
なのにスープは豚骨か鶏か煮干しか、、、で違うし。
かえしの塩分濃度とか醤油にこだわり始めると本当に複雑。
そして、家長は町中の肉屋に電話し始めた。
もちろん仕入れるのは・・・

f0396218_00290173.jpg

豚の骨、豚骨。。。
これ全部で$7だったらしいんだけど。
豚骨仕入れるアメリカ人っておかしくない??

こんな感じで、家長は休みの日のほとんどをラーメンに捧げる。
そして冷蔵庫と冷凍庫は豚骨、豚バラ(チャーシュー用)、背脂、麺で埋め尽くされる。

一方で私は、休みの日には保存できそうな料理、カレーとかを作って、ついでにセロリとニンジン、玉ねぎをみじん切りして小分け冷凍したり、超現実的な料理しかしない。
ある程度美味しいものを食べつつ、どれだけ楽して1週間を過ごせるか、ってのが土日の料理にかかってるからね。
そこを家長は無視なのよ。
平日、私が仕事で、家長が休みの場合、完全に家長が家事担当になるんだけど(逆の場合は逆に)、
私が「今日実験で早く行かないといけないから弁当早く作って」って、言わないとわからない。
(出た、日本人特有の「言わなくても察しろよ」笑)
前日から朝ごはんと弁当のこと考えて動いていれば楽なのに、当日の朝にバタバタする。
そして一日中麺を作ったり肉屋に行ったりで、休みの日なのに夕方にはヘトヘトになってたりする。

私的にはやんわりと遺憾の意を表明してるんだけど、本人的には「ちゃんと弁当も朝ごはんも作って余った時間で作ってるし、ポッポのために作ってるんだから褒められて当然」と意に介さず。
ここまでくると、ラーメンすら嫌いになりそうだよ。






by poppo1220 | 2019-09-19 03:12 | 料理 | Comments(2)

トレジョで事件

昨日、トレジョに勤めている家長の、そのストアの従業員コミュニティサイト(フェイスブック内)である書き込みがあったという。
ある女性従業員が、財布に入れていた$200のVISAギフトカードを盗まれたという。
「私の仕事中、休憩室に置いていた財布の中の$200のギフトカードが盗まれました。誰であろうと取った人、返してくれれば問題にしないのでお願いします。」
と書き込まれていたそう。
家長の店舗は100人以上の従業員を抱えており、一度に数十人が狭い店舗のブレイクルームにひしめく。
個人の鍵付きロッカーなどあるわけもなく、大きな棚や床に適当に置いておく。
だから、盗まれてもしょうがない。
特にアメリカだもの。ありえるでしょう。
ただ、やっぱり同じ従業員、顔見知り同士なのに盗むのは、私は理解できないし、荷物や財布を漁られただけでも気持ち悪い。
元々家長には口が酸っぱくなるくらい「お金を仕事に持って行くな、大切なものは持って行くな」と言っていただけに、うちは今のところ被害はないけど。

そんな中、昨日ついに結構な金額が盗まれて切実な書き込みがあった。(家長は非番だったので疑いは無し)
しかも家長も仲良くしている子だったのと、その子はフルタイムで働いている上に他にもバイトを掛け持ちしてるような苦労人らしい。
家長は「正直、従業員の金を盗むなら、レジの金を盗むほうが人間としてマシだよ」と言って、その怒りの種類がどういうものか理解できた。
だから家長は苛立って
「盗んだやつは最低だ。どんな思いでそのお金を稼いだかわかっているような間柄なのにお金盗んで、同じ従業員として恥ずかしい。」云々と、とにかく犯人を責めるようなことを書いたそう。
もちろんたくさんの同意があったそうだけど、その中に何故か2-3人反論する人がいたそうで。
特に家長に直接反論してきた人の言い分が、
「その人にだっていろんな事情があって情状酌量の余地があるでしょう、決めつけるのは良くない」みたいな。
は?知ったこっちゃねーよ、じゃない???
そんなにその人の肩を持つのなら、その犯罪者の代わりに$200を彼女に返してあげればいいじゃん??
それともあなたがその犯罪者???
他にもやけに偽善ぶって
「心や人生に大きな問題や悩みを抱えている人はたくさんいる。責めたり辱めたりすることで解決しない。我々はその人たちに寄り添うべきだ。」
って、、お前、令和のジーザスかよ??
なら$200払えよ。

ちょっと歪んでるなーと思った。

私は家長と同意で、あくまでも社内で解決しようとするのなら、とにかく「悪いことは許さない」「全員が犯罪を見逃さない」「見張っている」という意思を発信し続けるべきだと思う。
そのためには人の金を盗むのがどんなに悪いことなのか、をアホらしいけど改めて教えないといけない。

私の解決案はそれよりももっと過激で、

「フェイスブックに、
『警察に通報しました。今警察の方が来て、私の荷物と財布の指紋を取っていきました。間違えて触った人がいれば連絡ください。』
てあぶり出せば?(ニヤニヤ)」

と、、、提案したのは意地悪でしょうか。

(*´▽`*)



ってか、本当に警察に連絡すればいいのに。

今度からは確実に令和ジーザスの財布から盗んでね。







by poppo1220 | 2019-09-13 23:26 | アメリカ生活 | Comments(2)

日本人との付き合い

ここには意外と多くの日本人が住んでいて、特に生物系・医薬系研究者や法学研究者、ウォートン(ビジネス)の人が多い。
ペンシルバニア大学だけでなく、他にも色んな大学、研究所がひしめく場所で、いわゆる大学都市・研究都市状態。
私は別の大学・研究所に3人ほど仲良くしている日本人女性がいて、その人たちとは定期的にランチやイベントを開催している。
年も近いし、あまり気を遣わなくて良いから楽なんだよね。
みんな自活してて(ポスドクや企業勤め)、苦労も楽しいことも共通していることが多い。
一方で所謂「妻」の集団も多い。
特に家長が友達になる日本人女性は、だいたいがトレジョで会ってるので、誰かの奥さまであることが多い。
日本人カップルがほとんどだけど、たまにアメリカ人やドイツ人の旦那様を持つ奥さまもいる。
その中でもウォートン妻は結構な頻度で見かけるらしい。
いやー、なんか偏見は良くないけど、私絶対仲良くなれないタイプだわー(笑)

今回は、研究者の繋がりで起こった事件をひとつ。

同じ建物でポスドクをやっていて3年くらい前から仲良くしてる、のびたくん(妻子アリ)。
別に遊びに行ったりはしないけど、実験でお互いお世話になっていたり、会う頻度も高いし話も弾む。
この、のびたくん、日本でポストを見つけたのでもうすぐ帰ってしまう。
そんな折「ぽっぽさんにはお世話になったから、もし良ければうちにある家具とか食器、帰国の際に貰ってください」と言われた。
「えーいいんですかー?」って遠慮してる風を装ってやる気満々のぽっぽ。
「じゃあもし良かったら週末うちに来て物色して、何が欲しいかリストアップします?」って誘ってくれたので、その【物色会】にお邪魔することに。

他のポスドク、スネ夫くんがそれを聞きつける。
スネ夫ものびたと3年くらいの付き合いだし、色々仲良くしてたみたいだから、のびたも快くスネ夫に色々あげることに。
「じゃあスネ夫さんも週末うちに来て物色してください」とのび太が【物色会】に誘う。
途中から、「のびた」ではなく「のび太」にすべきかなと気付いた。
ここでは空気になるけど、他にも【出木杉君】という、のび太とスネ夫の共通の友人がいて、彼も誘うことに。

問題がこのスネ夫。
スネ夫が、あろうことかジャイアンとしずかちゃんにも声を掛けた。
でも、このジャイアンとしずかちゃん、のび太にとっては「1度しか会ったことない仲良くもない人」らしくて(笑)
しかもジャイアンとの出会いも、お見合いのようにスネ夫がセッティングしたという。
というのも、つい最近、スネ夫がのび太を食事に誘った。
そこに居たのはスネ夫のほかに、ジャイアンと出木杉君。
出木杉君は元々友人だったけど、ジャイアンははじめまして。
それもそのはず、ジャイアンはつい2か月前くらいにアメリカに移って来たらしい。
その食事会の段階からスネ夫が「のび太はもうすぐ日本に帰るから、ジャイアン色々家具貰いなよ」とか言ってたらしい。
『この食事会がジャイアンとのび太を無理矢理知り合いにさせる会だった』ということは、百歩譲って良しとしよう。
しかーし、後日、のび太が街でジャイアンを見かけても、ガン無視されたらしい。2-3回も。
それでものび太は良い人だから「まぁそんなもんかなージャイアンにはスネ夫さえいればいいんだろうなー僕ももう帰国するしなー」としか思ってなかったらしい。

一方、しずかちゃんは、スネ夫が狙っている女子。
しずかちゃんものび太とはほぼしゃべったことないのに、「私も行きたーい」と言い出したらしい。
まぁ、スネ夫としずかちゃんの関係性から、しゃーないよね。。。

ということで、蓋を開けてみたら、のび太が誘ってもいないジャイアンやしずかちゃんが【物色会】に来て、物色しまくる。
ちなみに出木杉君は実験が入ってしまって来れず。
私がちょっと欲しいかなーって思った家具なんかも、しずかちゃんがかっさらう。
私がもう少し考えようかなーって思った家電も、ジャイアンがかっさらう。
さすがにこれはまずいと思った野比のび太、「ぽっぽさん、キッチン用品が欲しいって言ってたからこっち見てくださいよ!」と呼んでくれる。
そしたらもちろん付いてくるしずかちゃんとジャイアン(笑)
のび太とその奥さんが必死で私に棚を見せようとする。
結局、私は元々欲しいと思ってたグラス類やブランド物のお皿、カップなど質の良さそうなものをいただくことに。

そうそう、そういえば私は「一応お宅に伺うんだから」と思ってケーキを焼いて持って行ったんだけど、
もちろんジャイアンもしずかちゃんも手土産無し。

しかも奥さまが日本に持って帰ろうとしてるものに対してしずかちゃん「これも貰えますか?」と言って「いや、これは日本に持って帰るんですよ・・・」と気まずくなったり。
ジャイアンは「テレビ台とかありませんか??」とか要望を言い出す始末。
空気読めるぽっぽは冗談交じりで「ちょっと、アマゾンで買ったほうが良いですよ!笑」とかツッコんでみたけど、正直ドン引きよ。
スネ夫はやっぱり太鼓持ちで、「このテーブルなんかジャイアンさんのおうちに必要そうじゃないですか~」「貰っておいたほうがいいですよ~」とジャイアンを焚き付ける。

で、後からのび太が私に平謝り。
「ぽっぽさんのために【物色会】開いたんですけど、変なことになっちゃってごめんなさーい」
「ちゃんと欲しいもの取れました?大丈夫でした?」って気遣ってくれて。
いやいや、私は本当に良質な食器が貰えることになってホクホクだし、
こういう他人の揉め事というかモヤモヤごと、見てる分には好きなんで(笑)

スネ夫はたぶん、もう日本に帰ってしまうのび太は見限って、これから関係を築きたい人に良くしたかったんだろうなーと。
とは言え、全部のび太の物なんだから、それをいかにも自分の手柄のように第三者に良い顔するのは嫌な奴だなーと思った。
俺の物は俺の物、のび太の物は俺の物、じゃないでしょ。

とは言え、後から私に愚痴をこぼしていたのび太も、案外この状況を楽しんでいるように見えたりして。





by poppo1220 | 2019-09-12 06:45 | アメリカ生活 | Comments(2)
新しいアパートに引っ越したのが7月初め。
以前のアパートの契約が終了したのが7月末。
そして、1年しか住んでおらず、別に汚く使っていたわけでもないのに、なぜか半額ほど差っ引かれた私のセキュリティデポジット。

もうね、イイのよ別に。
だってそこのアパートのマネージメント会社、特に担当のジェニールの態度が酷いから、抗議するつもりもない。
初月度の計算間違い、犬の糞の害、壊れた窓、壊れた暖房調節、使えなかった食洗器、すべてのリクエストがほぼガン無視されて終わった契約。
早期に出ていきたいと言ったら、次のテナントを見つけてきたとしても違約金4か月分($5400)払えとか言って来た会社。
最終的に出ていくときに、実は窓のロックができてないことに気付いたりもした。
それで家賃が$1350もするんだから、いい商売だよね。
そしてクリーニング代にデポジットの半額ほど取られて、返ってきたのが$600。
何も破壊してないし、今までデポジットが全額返ってこなかったことなんて無かったから唖然。
それでも、もういいのよ。縁を切れるのなら。

で、家長が「ポッポの宛名で小切手を送ってください」とお願いしたにも関わらず、
宛名は「家長とポッポ」
この場合、銀行では小切手のお金を私の口座に入れられなくて、両名のJoint Accountが必要だと言われた。
まぁ、今回もジェニールのミスなんだし、もう一度発行してくれるでしょ、とメールしたところ、
その返事が、
「ポッポさんの名前だけで小切手を発行するには家長様の承認が必要になります。さらにその手元にある小切手を送り返してください(うちら負担)。」
さすがにカチンと来ちゃって、
「初めに依頼をした段階から、私の名前宛に小切手を発行するように家長から依頼しておりますが。。。
メールを探してみてくださいよ。
そもそもあなたのミスでこうなっているのですが、もしそれでも謝罪なしで私たちにあなたの尻拭いをして欲しいと言うのならやりますけど。」
と抗議のメールをした。
そしたら、さらにジェニールから、
「なんでそんなに下品なメールをするのか理解できません。
以前のメールは私のミスに関する謝罪だと受け取れませんか。
こんなメールをあなたの母親や姉が受け取ったらどう思うのでしょうか?
私だってミスをしますよ、人間ですから。
でもこんな風な言い方をするのは良くないと思います。」
ここまでは良いのよ、別に、あっそって感じで。
最後の一文がびっくり仰天で。
「謝罪は絶対しませんし、あなたの人生に関わってあなたみたいな人を扱わなければいけない他の人々が不憫でなりません」
おっと、人間性否定まで来たか。

そして、家長がさすがにカチンと来て、
「そもそもこの件だけではなくて、様々なアンプロフェッショナルな対応に私たちは辟易してるんです。
口先だけでなんとかしようとしないでください。
正直言うと我々の知り合いのテナントもあなた方に辟易しており、このミスがあなたの最初で最後の小さなミスのような言い方をしないでください。
ブリックマネージメントという会社は実際評価が酷いですし、それが物語っていると思いますが。」
と、家長にしては珍しく攻撃的。

そしたらジェニールまだまだ止まらない。
「口先だけじゃなくて人間として意見を言っているんです。
これまであなた方を侮辱したことはありませんし、しようとしたこともありません。
ただ、私はかの有名な女性が言った
”彼らが下に行けば我々は高く上がる”
(あんたたちは品が無いけど私は違うわよ)
を教えにしたいと思います。」

だって。

なんか調べたらミシェルオバマの言葉らしいね。立派立派。
確かにジェニールは素晴らしい。
顧客のメールを無視したりムカついた時だけ返事したりするだけで生きていける程度のお金を貰えるなんて、よっぽどレベルが高い人間でしょう。
私なんか、朝から晩まで実験して、論文読んで、論文書いて、世界でだれも知らなかった新しい発見をして、それでやっと彼女レベルのお金を貰えてるんだから、非効率な人間だよね。
でも私は自分の人生のほうが有意義で充実していると思えるから、ジェニールが羨ましいけど仕方ないかな。

ってか、もう$600すらいらんわ。
こんなに感情的でプロ意識ゼロのキチガイ、初めて見たわ。





by poppo1220 | 2019-09-10 03:36 | 嫌なこと | Comments(4)
ある日、朝起きたら太もも1か所、ふくらはぎ2か所に痒みが。
しばらくガリガリ掻いてたらやや治まったものの、何かおかしい。
蚊なんてなかなかいないし、そもそも朝からかゆいってのは、もしや・・・。

アメリカはベッドバグが繁殖している国なので、あちこちでよく聞く。
もしやそれか!?
ただ、あちこち痒いわけではなくて3か所。
うちのベッドはステンレスの格子土台にマットレスを置いてるだけなので、ベッドとマットレスの間などは存在しない。
マットレスにも隠れる場所は無いし、いずれにせよベッドバグは見えるらしいし。
家長は何も刺されてないから、柔らかい私だけを狙ったのか?
蚊も見てないし、他の小さい虫も、コバエ以外はいまだに見たことはない。
(前のアパートでは5㎜サイズのダニをよく見かけたけど)
ただ、ペット可の物件だし、すぐ外にはリスもいるし。
とすると、小さいダニか、やっぱり蚊かなぁ?と思いつつ、寝具と部屋着の洗濯乾燥、ベッドマットとソファに掃除機をかける。

しかしその翌日、今度は腕に1か所。
起きてすぐに痒い!!と掻き始めて、ぷっくりと蚊に刺されたような腫れ。
その30分後には腫れは引いてただの赤味に。まだ少し痒いけど。
ダニだともっと長期間痒いらしいし、蚊のような気もするけど、見かけていないなぁ。
しかも長袖長ズボンで寝てるから、蚊はやっぱり考えにくいかなぁ。

うーん、寝具の洗濯と掃除機でもまだダメってことは、カーペットに何かが潜んでいるのかなぁ?
さすがに共働きのうちは毎日掃除機かけてるわけではないので、その可能性が高い。
たまたま買っておいたグレードのフリフリカーペット(ほぼベーキングソーダ)をふりかけてから掃除機をかけるように家長にお願いして出勤した。
効くかどうかわからないし、むしろ餌になったらどうしよう(笑)

148.png

さてさて、恒例の日曜日は二人だけのホームパーティー。
朝は私の指導の下、家長がリコッタパンケーキを作る。
まだ完璧なレシピではないから、改良が必要だなぁ。
そしてディナーには、安いリブアイステーキを買って来たので(Whole Foodsで$13/lb=450g)、それを使って赤ワイン煮。
もちろん家長特製。
ポートワインも少し入れて、フレッシュハーブで自家製ブーケガルニも作って加えて、2時間煮込む。
私は小芋を使ってガーリックバターを塗ったクリスピースマッシュドポテトを作る。
さらに小玉ねぎとマッシュルームのソテーも添えて。
もちろん味は最高!!
ステーキで食べるよりも、手間暇かけた煮込みのほうがやっぱり美味しい。
次はもっと安い肉で作っても良さそう。
f0396218_23342160.jpg
そして今回の映画鑑賞会は、またもや謎なチョイスでゴッドファーザー(笑)
なんでこうなったのー!?
自分でもよくわからないけど、、、
実は見たことが無かった私。
とにかくすっごく面白かった!


f0396218_23343100.jpg
これ、私が生まれる前に作られた映画だなんて、信じられない。
たまに場面展開が音楽も含めてドラマ仕立てっぽくてチープなところもあるけれど、
(いや、今のドラマがそれを踏襲してるんだろうけどさ)
ストーリーと役者さんの演技に引き込まれた。
ゴッドファーザーの人(マーロン・ブランド)、すごいね。
初めは「ちょっと待って、この人の英語聞き取れない!笑」ってなったけど、この聞き取れなさがより一層観客を惹きつける。
そして息子マイケル役(アルパチーノ)の成長というか、ダークサイドへの入り込み方が上手く描かれてて面白い。

見たことなかった私でも知っていた場面、
「Leave the gun, take the cannoli」にはうわぁーーって歓喜の声を上げたし、
マイケルがレストランで二人を殺害するシーンも「待ってました!」状態。

もうすでに次回の映画鑑賞会は「ゴッドファーザー2」って決まってるよね。





by poppo1220 | 2019-09-09 23:50 | アメリカ生活 | Comments(6)

禁断のTKG

昨夜、臭い臭いと不評の切り干し大根をようやっと開封して、まずは半分調理。
正直言うと、切り干し大根って人生で2-3回しか作ったことなくて、再度クックパッド等でレシピ確認。
よし、出汁と和風な味付けで煮込めばイイだけね。

私、九州出身のせいか、切り干し大根とか納豆は実家で食べたことがない。
その代わり、かしわ飯、だぶ(今思うと謎な汁物)、がめ煮(筑前煮)、鶏のちらし寿司とかは、ちょっとしたお祝い事の時によく母が作ってくれた。
育児放棄気味の母だったけど、料理だけは上手かった。
だぶってどうやって作るんだろう??
なんか、うちのは薄口しょうゆを使ったっぽい澄んだだし汁がベースで、角切りの根菜類が入ってるアレ。
食べたいなぁ。

話が逸れたけど、細かく切った鶏肉と細切りニンジン、油揚げを入れて、切り干し大根完成。
翌朝、たまたま冷凍エビが残っていたのでエビチリも作った。
良いんです、朝からこんなの食べても良いんですよ。
f0396218_23154901.jpg
エビチリを作るのに卵白を使って、残った卵黄をどうしたものかと考えていた。
そして冷凍納豆を解凍し忘れてたのもあって。。。


f0396218_23155880.jpg
えい、ご飯にかけちゃえ。


f0396218_23161718.jpg
卵黄だけの卵かけご飯って美味しい~
贅沢~(*´▽`*)
しかも味付けは家長手作りの「かえし」
いやー、アメリカでは禁断の生卵だけど、私かなり食べてる。
私の知り合いなんか、ほぼ毎朝卵かけご飯だって言うから、上には上がいるもんで。
今日は金曜日だし、一日頑張れそう!



by poppo1220 | 2019-09-06 23:19 | 料理 | Comments(6)
毎度のラボの愚痴。

うちには3人テクニシャンがいるけど、とにかく使えない。
「テクニシャン」って言ってるけど、別に何かテクニックがあるわけでもなく。
正式には「リサーチアシスタント」。
アメリカではマスターやバチェラーレベルだと研究者として見てもらえないので、ただの補佐役。
正直、日本や台湾の「マスター(修士)」ってすごくレベルが高くて、他の国のマスターってただの飾り。
レベルの低いほうに合わせないといけないから仕方ない。

うちのテクニシャンのひとりはインド人男のReddy。
動物実験を主に担当していて、かと言って尾静脈注射や手術なんかはできない。
動物の管理と、簡単な薬剤投与、遺伝子改変マウスのチェック(Genotyping)くらいしかできない。
実はGenotypingすらまともにできない。
サイコパスで人を操るのが上手いから、アメリカで生き残っている。
背が高くてシュッとしてて、カッコいいから、他のラボの人から見ると「すごく出来のいいテクニシャンが居てイイね!」ってトンチンカンなことを言われる。
基本的にさぼりたがりで、日中のほとんどを遠くの友人と電話することや、研究所内の他のインド人とお茶をすることで費やす。
彼が仕事をしなさすぎることから、一度全員から袋叩きにあったけど、なんとか首の皮一枚でつながっている。
うちのボスは甘いからクビにしないだろうなぁ。

インド人女のスリーシャ。
彼女はインドでMDを持っているけど、もちろんそんなの何のライセンスにもならない、この国では。
主な仕事はクリニカルスタディ。
臨床試験で得られた患者さんの血液から細胞を単離して、簡単な実験をする。
正直、誰でもできる実験な上、最近は臨床検体が来ないから、ほとんどの時間をネットサーフィンで費やす。
精神的に難ありな人で、何かに付けハラスメントだと騒ぎ立てるタイプの人間。
ちょっとでも仲良くすると、勘違いして(男女関係なく)毎日何十通とテキストを送ってくる。
誰もがその洗礼にあっており、辟易している。
今は誰からも相手にされておらず、悲劇のヒロインフェイズに入った模様。

最後はパートタイムのジョナサン。
3人の中では一番若くて、素直で、言われた仕事はきちんとこなす。
動物実験の補佐的な役割ができるけど、パートタイムなので器具の洗浄や滅菌、安全衛生管理とかが主な仕事。
ボスからあまり好かれていないので、一度の小さなミスで、フルタイムからパートタイムに格下げになった。
アメリカ人だけど(失礼)、自己主張が無いし、優しくて、謙虚で、とてもいい子。
みんな彼のことを好きだと思う。
ただシャイなのとドライなので、会話が続かないのが私には苦痛。

そして今回私をムカつかせたのはもちろんスリーシャ(笑)
試薬の注文をとりまとめて、ボスに承認をお願いする、(すべてコンピューター上)という仕事を彼女がやっている。
月曜日と木曜日に発注をかけるんだけど、なぜか
「ぽっぽ、今週(月曜)はあんたの注文しか無いから次のタイミング(木曜)でボスに承認をお願いするんでええよな?」
と言って来た。
いや、意味わかんないんだけど。
なんで注文が少ないとスルーされるわけ?
で、私が「いや、注文して欲しいんだけど。あとこの試薬は私だけじゃなくてケビンとTKも使うから。」
って返信したら、なぜかケビンとTKに
「ケビンとTKは木曜の発注でもええやろ?」

( ゚Д゚)
スリーシャ聞いてた?
私はすぐにでも発注してって言ったのに、まさか民主主義に基づいて多数決で解決しようとしてる???
しかもその二人、別に投票権無いから(笑)
私の実験試薬をハイエナのように狙ってるだけだから(笑)

そしたら【キング オブ 空気読めない】のTKが一言。

「ありがとう!すぐに注文してね!」

で終了。

さすがTK!
こういう時英語のニュアンスが理解できない人って最強だよね!!!

あとでケビンと爆笑した。





by poppo1220 | 2019-09-05 06:06 | 嫌なこと | Comments(2)